2016年12月8日 更新

アーユルヴェーダ式 ツヤ髪のための「オイルバス」の方法

アーユルヴェーダ式 ツヤ髪のための「オイルバス」の方法

4000年とも6000年ともいわれる長い間、インドで脈々と受け継がれてきた医学、それがアーユルヴェーダ。その種類は、様々な薬草やハーブを使った漢方の原型ともいわれる食事療法やパンチャカルマと呼ばれるデトックス療法など多岐にわたります。中でも、薬草オイルを使った治療法には、ときに鼻炎や鼻づまりを直したり、不眠が続き神経が高ぶっている状態を落ち着かせるなど、様々な効果が期待されています。そんなアーユルヴェーダの叡智でツヤ髪になれると聞いたら、やってみたくなりますよね?今回はそんなアーユルヴェーダでキレイなツヤ髪になれる方法をご紹介します。

若い人の薄毛が急上昇!?

薄毛は中高年齢層の方が悩むものと思いがちですが、最近、10代や20代といった若い人たちの中でも毛が細かったり、毛量が少なく薄い人を多く見かけます。
特に女の子たちに顕著なのですが、ついつい目が行きがちなスタイルやメイクに関心が向き、あまり髪の量には気がついていないようです。

アーユルヴェーダでは、体や心、食べ物、時間、季節などを、トリドーシャといって3つの性質でみていきます。その3つとは、ヴァータ(風の性質)、ピッタ(火の性質)、カパ(水の性質)で、この地球上に存在するすべてのものがもつ「五元素」をベースに考えられています。そして、髪の乾燥やダメージは風の性質=ヴァータが悪さをし、若い時期の薄毛や白髪は体の中の火の性質=ピッタが強まることが原因だといわれています。

アーユルヴェーダで考える日常に潜む薄毛や白髪の原因

ピッタ=火の性質とは、燃え上がる「火」を想像してもらえればわかるとおり、たとえば人の性格にすると、エネルギッシュで情熱的で人をぐいぐいと引っ張る牽引力や、一つのことに熱中する集中力、物事への興味関心の高さや、探究心というところが挙げられます。
この火の性質が強すぎると、すぐにカーっとなったり、イライラしたり、怒りっぽくなったり、人にも自分にも厳しく、人を許したり頼るといったことができなくなってくると考えます。
あなたやあなたの周りの人で思い当たる人はいませんか?

アーユルヴェーダでは、ジェットコースターのようにアップダウンさせることなく、心は常に穏やかに、静かであることが幸せへの近道だと考えます。
しかし、現代社会はなかなかそうさせてくれません。小さなころからこうしなければいけない、ああしなければいけない、と縛られたり、ついつい興奮するようなことが目白押しですよね。
でもだからこそ、今、アーユルヴェーダが見直されているのかもしれません。

薄毛や白髪を予防するアーユルヴェーダ式オイルバスのすすめ

世界最古の伝承医療といわれる、アーユルヴェーダ発祥の地インドでは、女の子は素敵な結婚をするために「長く綺麗な髪」と「おいしいチャパティを作れるようになること」を教えられて育つそうです。
それくらい、世界有数のヘアケアに熱心なお国柄なのです。
そのインドで古くから伝わっているヘアケアの方法が、髪にオイルを浸して行うオイルバスと頭皮のオイルマッサージです。オイルは、ココナッツオイルやセサミオイル、アーモンドオイルといった保湿力の高いオイルを使い、週に1〜2回行うそうです。

アーユルヴェーダときくと、額にオイルを垂らすシロダーラや、たっぷりのオイルで全身をマッサージするスネハンやアビヤンガと呼ばれる治療法が有名ですが、本格的な治療院では、天然の植物性オイルに薬草エキスを抽出したオイルを使用します。オイルが体に染み込むことで、体の深層部に溜まってしまっている毒素を絡め取り、体の毒を排出させる=デトックスさせると考えます。

自宅で簡単にできるアーユルヴェーダ式オイルバス

一見難しそうに聞こえるオイルバスですが、実は自宅でも簡単に行うことができます。

1.オイルを手に取り、乾いた髪にゆっくり深呼吸しながら塗布します。
2.髪に満遍なく行き届くほどたっぷりと塗布したら、指の腹を使って、額から頭頂、後頭部の順番で指を滑らせながらマッサージします。
3.ゴリゴリしているところは血流が滞っているところ、反対にふにふにと柔らかく感じるところはむくんでいるところなので、手応えに変化を感じるまでゆっくり行います。
4.温かいお湯でオイルを洗い流します。
5.本来は、お湯でしっかり洗い流して終了ですが、気になるようであればシャンプーで洗い流してもよいです。

なお、使用するオイルについてですが、冬場はココナッツオイルは避けた方がよいでしょう。
ココナッツオイルには南国の食物特有の、体を冷やす作用があるのと、冬場の寒い気候では固まりやすく配管の詰まりの原因となる恐れがあります。(オリーブオイルも同様です)

最後に

日常生活の中で、ついついイライラしたり、自分を追い込んだり、また、他人の欠点に目がいきやすくなったら、ピッタ=火の性質が過剰になり、薄毛や白髪を自ら招いてしまっている可能性があるかもしれません。
そんなときは、体を冷ます食べ物をとったり、穏やかな呼吸を意識しつつ、オイルバスを取り入れてマッサージをすることで、少し体や心を楽にしましょう。リラックスできた上にさらに翌朝の髪が今まで以上にツヤを帯びたしっとりした仕上がりになれば、女子としては嬉しいですよね!?
寒くなり乾燥が気になるこの季節、是非ためしてみてはいかがですか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Ayurveda and Yoga sAra主宰 アーユルヴェーダカウンセラー/ヨガインストラクター/ヒーリングセラピスト Myra Lewinに師事、ラージャヨガとアーユルヴェーダを学ぶ 全米ヨガアライアンスRYT200保持 the National Ayurvedic Medical Association (NAMA)正会員 大学卒業後、大手広告代理店にてマーケティング...
アーユルヴェーダ式 ツヤ髪のための「オイルバス」の方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

sAraさんの新着コラム

Body Care

bysAra

冬こそケアしたい!アーユルヴェーダが教える腸活のススメ

最近、耳にする機会が多くなってきた「アーユルヴェーダ」。「興味はあるけど、美容にとことんこだわる人やヘルシー志向の人向けで、私にはちょっぴり難しそう」と思っている人も多いはず。アーユルヴェーダは6000年前に、インドで始まったと言われる世界最古の伝承医療で、実はとてもシンプル!今日はちょっと気になる「アーユルヴェーダ」をデトックスと腸にまつわる切り口で紐解いてみたいと思います。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by小林未来

炭酸水はやっぱりすごい!ダイエット・スキンケア・ヘアケア…注目の炭酸美容法...

海外セレブの間でも流行った炭酸水。美容にもダイエットにもいい素晴らしい飲み物だとは、さまざまなところでいわれているけれど、まだ試したことのない人もいるのでは?今さら聞けない炭酸美容法を今からチェックです♡

by遠山 久美子

頭皮は宝の山♡たった3分で美顔と育毛ができる方法をご紹介します!

頭皮マッサージを自分でしたことありますか?マッサージと聞くと、つい「時間がないから……」「何か大変そう!」と敬遠しがちですよね。頭皮マッサージには嬉しい効果がたくさんあります。手軽にできる頭皮マッサージの方法や目的を紹介します。ぜひチャレンジしてみて下さい。

by砂川真由子

【dear mayuko ブランドインタビュー1】日本のものづくりの良さを...

2016年11月2日にデビューしたライフスタイル提案型のビューティーブランド「dear mayuko(ディアマユコ)」は創業180年を超える百貨店・髙島屋と、繊維を始め世界屈指の開発技術を誇るセーレンが共同で設立したブランドです。高島屋の「商品企画力」「店舗の開発・運営力」と、セーレンの「技術...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す