2016年12月7日 更新

メイクするとき横顔意識してる?横顔美人を目指しましょう♡

メイクするとき横顔意識してる?横顔美人を目指しましょう♡

メイクをするとき、鏡に正面を向いている方が多いのではないでしょうか?しかし、他人からは正面からだけではなく180度様々な角度から顔を見られますよね。そこで、横から見られたときのメイクも意識してみませんか?横顔美人になるコツをお伝えします。

人の顔を見る時どこから見ますか?

人とすれ違ったり会話をしたり……。一日過ごしているだけでも、色んな方の顔を目にしますよね。そんなとき、人の顔をどの角度から見ていますか?そう、180度どの角度からでも見ているのです。

メイクを施すときは、鏡に正面を向いてしまいがち。そうすると、正面のみから見たメイクになりやすいのです。他人からは、色んな角度から顔を見られています。

横顔美人になろうと意識すると、どんな角度から見られてもキレイに見られやすいです。今日からは、メイクをするときに横顔を意識してみませんか?

横顔美人への第一歩!アイブロウの描き方

アイブロウを正面から鏡を見るのみで仕上げてしまうと、のっぺりとした顔に見られやすくなります。

眉尻を、眉山から耳の穴に向かってスッと流れるようにするとキレイに描けますよ。ポイントは、長めに眉を描くこと。眉尻の終わりの部分がないと、不自然に見られがちです。丸く行き止まってしまうアイブロウよりも、流れるようなアイブロウの方がキレイに見える効果が高いのです。眉尻は小鼻と目尻の延長線上で終わるのが理想的です。

ファンデーションが浮いていない!?横顔も要チェック

ファンデーションは、耳の下や顎の下、首までしっかりと塗りましょう。この部分に塗り忘れると、ファンデーションを塗っているところと塗っていないところの境目がハッキリと出てしまい悪目立ちしてしまいがちなのです。

フェイスラインまでは塗り忘れない方が多いかと思いますが、上記の3点にもファンデーションを塗っていますか?横から見たときに不自然になってしまわないよう、ファンデーションの塗り方にも気を遣ってみてください。

口角は上げて!微笑みのある横顔になりましょう

口元のメイクも重要です。ポイントは、口角を上げること。リップブラシで輪郭を取る際に気を付けてみましょう。口角の輪郭を取るときに、少し上がり気味にラインを引きます。「エーッ」と言っているような口の角度で輪郭を取ると良いでしょう。

また、ぷっくりとしたリップにするのも効果的です。全体にリップとグロスを塗った後で、中心に艶のあるグロスを重ね塗りするのです。パールが小さめのものが、厚塗り感が出にくおすすめです。

横顔美人はチークにもこだわっている!小顔効果もアリ!?

チークはやや横長に入れることをおすすめします。頬骨に沿って斜め上にスッと入れるのがコツです。幅はやや狭めにしてください。

具体的には、小鼻から耳の手前にかけてのラインと黒目の位置が交わる部分から、斜め上に入れます。色をたくさん乗せるのではなく、1、2回サッと塗るだけで充分でしょう。これだけで、陰影を作り、横顔をスッキリと見せる効果が期待できるのです。

可愛らしい印象を演出したい場合は、目の下から頬にかけて、ふんわりと丸くチークを入れてみましょう。
ブラシを縦に持ち、2、3回クルクルと円を描くようにして頬に塗っていきます。チークを入れる面積を広くすることで、あどけなさを演出することができるでしょう。

スッと高い鼻で横顔をキレイに見せましょう

鼻の高い方は、横顔もキレイですよね。鼻の低さに悩んでいる方は、ノーズシャドウやハイライトを使ってスッとした鼻を目指しましょう。

まず、鼻筋の両脇部分に、自分の肌よりもワントーン暗い色味のノーズシャドウをいれます。細かい部分なので、細いブラシを使って入れるのがポイントです。境目がハッキリしていると不自然になりがちなので、ノーズシャドウを塗った部分の境目はフェイスパウダーでボカしてみてください。

そして、鼻筋に細かいパール入りのハイライトを乗せます。これで、のっぺりとした鼻もスッと高く見えるかもしれませんよ。高い鼻に憧れている方は試してみてください。

横顔美人メイクはほかにも嬉しいことが!ぜひチャレンジしたくなる理由とは

上記のようなメイクで横顔美人に近づけるでしょうが、その他にも嬉しい効果があります。それは、小顔効果。横顔を意識したメイクを施すと、全体的にキュッと引き締まった印象を叶えられるかもしれません。

その理由は立体感。横顔美人メイクは、立体感が命といっても過言ではないでしょう。その自然な立体感が、小顔に見せてくれるのです。

これからは横顔を意識して!180度どこから見られても美人に

メイクをするときに、正面からのみ顔を見るのではなく、違った角度からも見てみてメイクを仕上げてみましょう。メイクの最後に顔を左右に振って、横から見たときにどう見えるかを確認するのも大切かもしれません。また、三面鏡を使うという手もあります。三面鏡を使えば、さまざまな角度からのお顔を確認しながらメイクができます。

これからは、正面から見たときの自分だけではなく色んな角度からの自分を意識して、さらに美人になりましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
メイクするとき横顔意識してる?横顔美人を目指しましょう♡
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

あなたはやっていない?メイクのNGを直しましょう!

メイクをする上で、キレイに仕上げるポイントがあります。メイクがルーティン化すると、知らず知らずのうちにNGな行動を取っているかも…?そんなメイクのNG集をご紹介します。この機会にメイク方法を見直してみてください。

by西田 彩花

アイシャドウパレットだけじゃもったいない!単色メイクを楽しんでみよう

メインカラー、中間色、ぼかし色がセットされているアイシャドウパレット。便利で使いやすいけれど、単色だけでもキレイなメイクができるのを、知っていましたか?単色メイクのコツをご紹介します。

by西田 彩花

ダスティピンクで大人の甘さをアピール♪上手にメイクする方法

ピンクは女性の永遠カラーではないでしょうか。しかし、ピンクは子どもっぽくなってしまいがちで、年齢を重ねるにつれ使いにくくなってしまうことがあります。そこでおすすめしたいのがダスティピンク。このカラーを上手く使ったメイク方法をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す