2016年12月7日 更新

水素水?ミネラルウォーター?天然水?何を選んでどう飲めばいいの?

水素水?ミネラルウォーター?天然水?何を選んでどう飲めばいいの?

最近、美容や健康のためにいろいろな水が売られていますが、どのようにして選んでいますか?毎日飲む水について紹介します。

健康にいい水の条件とは……?

人間の体の約60%は水でできていると言われています。
私たちは毎日、水・その他の飲み物・食べ物から水分を取って、汗や尿などで水分を排出しています。

私たち体には「水を循環させる」という機能があります。
体内に水をキレイに流すことで、消化吸収・血液の流れ・細胞の働きが良くなります。
体の中の水の流れが悪くなると「むくみ」の状態になります。健康にいい水とは、この体の中の循環システムが上手に流れることが良い水の条件になります。

健康状態により、人それぞれ必要な成分に違いがあります。自分にあった水はどれなのか?良い水の基準、ポイントを紹介します。

自分にあった水はどれ?

◆ミネラル成分が豊富でバランスよく入った水

天然水やミネラルウォーターには、ミネラル成分が含まれています。
ミネラル成分とは、カルシウム・カリウム・リン・鉄・ナトリウムなどです。

ミネラル成分は体内で作ることができないため、食べ物からしか取る方法がありません。これらが不足するといろいろな症状が出てきます。

日本人は、マグネシウム・カルシウムの摂取量が全世代を通じて平均摂取量を下回っています。
日本の水は軟水のため、マグネシウム・カルシウムが少なく水からの摂取は期待できません。
そのため、天然水やミネラルウォーターを飲むことでミネラルを取り込むことができるようになります。

日本人に不足しがちなミネラル!

◆カルシウム
人間の体の中に一番多く存在しますが、最も不足している成分です。
カルシウムは骨や歯の原料になり、また血液の流れを正常化します。
高血圧・動脈硬化の予防や、精神安定などに効果があります。

◆マグネシウム
カルシウムと一緒に摂取することで骨を作る働きをします。
マグネシウムが不足すると、骨からカルシウムが溶け出し骨が弱くなります。
マグネシウムとカルシウムの比率は2 : 1 〜 3 : 1くらいがよいとされています。
マグネシウムは、ストレスを減らし、精神安定させる効果もあります。

◆カリウム
体内の神経細胞や筋肉に多く存在します。
神経伝達や体の中のアルカリ性・酸性を調整する大事な役目をします。
血圧が高い方・むくみがある方はカリウム不足です。

1日にどのくらい水を飲めばいい?

人間の体は、1日2.5リットルの水が排出されると言われています。
食べ物や、体内で合成される水は、約1.3リットル。
したがって、1日1.2リットルの水が必要となります。
1回の飲む量は、150ml程度が良いといわれいますが、できるだけこまめに回数を飲むようにしましょう。
水は、たくさん飲めばいい!というわけではありません。
たくさんもに過ぎると「水中毒」という症状がでて、むくみや嘔吐・けいれんを起こすこともありますので注意が必要です。

デトックス効果は?

成人の体の約60%は水分といわれています。
赤ちゃんは約80%・高齢になると約55%程度になっていきます。
また、男性と女性では、女性の方が水分が少ない傾向にあるため脂肪がつきやすくなっています。

水を適量(1.2リットル)こまめに取ることで、便秘を改善し排便・排尿を適度にし、体内にある食品添加物や有害な物質をデトックスしましょう。

話題の水素水って?

水素水に含まれる水素は、無味無臭の物質で人体に無害です。
また水素は、シミ・シワや老化に加え、癌・糖尿病・脳梗塞などの病気を引き起こす原因となる「活性酸素」と結びついて、除去する働きを持っています。(抗酸化力)
同じ量の水素水であっても、水素の濃度には違いがあり、製品によってさまざまです。
水に溶ける水素の量には限界があります。
水素濃度が低いものを飲んでも効果は実感しにくく、濃度の高いものがオススメです。

また、水素は空気に蒸発しやすいため、密閉された容器に入っていることも重要です。
飲み残しを保存すると水素が抜けてしまうので、1回で飲みきるようにしましょう。

水素水のメリットは活性酸素除去ですので
・運動・スポーツをするとき
・ストレスを感じたとき
・紫外線を浴びたとき
・喫煙・飲酒のとき
・空気の悪いところに行ったとき
・睡眠不足のとき
などのタイミングで摂取することをオススメします。

まとめ

ミネラル成分の含まれている水は、体調や体質に合わせて選びましょう。

1日1.2リットルの水をこまめに取りましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
水素水?ミネラルウォーター?天然水?何を選んでどう飲めばいいの?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

Body Care

by遠山 久美子

ご存知でしたか?女性は良くも悪くもホルモンの影響を大きく受けています

ホルモンは女性の生活にとても関わりが深くいもの。身体の調子や肌状態なども、このホルモンによって左右されてしまいます。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by軽部 幸菜

夏の贅沢女子会は”健康と美をテーマにした「ヘルシーサマーフレンチ」”できまり♡

東京湾を一望できる立地とモダンな雰囲気が人気のホテル「インターコンチネンタル東京ベイ」では、本年9月1日に開業20周年を迎えます。それを記念し、7月15日より期間限定で、ファインダイニング ラ・プロヴァンスにて健康と美をテーマにした「ヘルシーサマーフレンチ」が登場します。ヘルシースイーツや美容...

by西田 彩花

ハイライトやシェーディングはどうやって入れたら良いの?顔型別の入れ方

理想の顔型は、多くの場合卵型だと言われています。しかし、生まれつき卵型の方は少ないもの。そこで、メイクを味方につけてみてはいかがでしょうか?シェーディングとハイライトを上手く使うと卵型に近く見えるようになるのです。

Body Care

by花田 真理

脚の疲れやむくみ対策に!足湯の効果と注意点とは?

脚が疲れた時やむくみが酷い時に足湯で楽になった経験はありませんか?足湯は温泉よりも手軽にできることが利点です。今回は足湯の効果と注意点についてご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す