2016年12月7日 更新

エイジングには冷えが大敵!!温める美肌マッサージがおすすめ♪

エイジングには冷えが大敵!!温める美肌マッサージがおすすめ♪

急に気温が下がるこの季節。冷えると皮膚温が下がりお顔の透明感が失われます。お肌も温めることが大切です。温まるとお肌に良いことがたくさんあります。寒い季節の美容法として「温めるマッサージ」をお勧めいたします。

「冷え」の原因とお肌に与える影響とは?

体の熱は、血液の流れによって運ばれており、「冷え」は血行不良が原因とされています。血行不良の原因としては、年齢とともに血管が固くなることと、筋力の低下によって血液のめぐりが悪くなることが考えられます。特に女性は男性と比べて筋肉が少ない為、冷えやすくなります。
体が冷えると熱を逃がさないように血管が収縮し、体の末端である手足の冷えも感じられます。

「冷え」(血行不良)はお肌にとってどう影響するのかというと……
血液の循環が悪くなると、肌に栄養が行き届きにくくなり、ハリ・弾力の低下・くすみやくまの原因となります。血行を良くすることで、ターンオーバーの乱れを改善し、肌を守る力を取り戻すと、ふっくら透明感のおる肌に導くことが出来ます。そのため、冷え解消はエイジングケアに、大きく影響を与えることになるのです。

お肌を温めるマッサージ

血液の循環を良くするのに有効なのはフェイスマッサージ!!
手の平で、顔を包み込むと温かく感じますよね?その感覚でマッサージをするのが温まるマッサージです。

そのときの注意点はふたつ。
・ゆっくりとしたスピードで行いましょう。
・熱が逃げないように手の平全体を使って行いましょう。

マッサージは内側から外側へ、下から上方向へ動かすのが基本の動きとなります。

額のマッサージ

額は熱を測るときのように、手の指をしっかり額に添わせて行います。両手を使って額の中心から、らせんを描くようにこめかみの方向へ動かします。

目のまわりのマッサージ

目のまわりは、他の部分より皮膚が薄くデリケートな部分なので、特にやさしく行いましょう。両手で目隠しをするような形で、上まぶたから下まぶたを数回まわります。目の下はクマが出来やすいところなので、目の際までしっかり指を当てましょう。

頬のマッサージ

頬の部分は、顔の中で最も広い部分になります。手の平全体で、顔をしっかり包んであご先からこめかみ方向へらせんを描きながら動かします。指先だけではなく手の平を大きく使うことがポイントです!

その他の部分のマッサージ

鼻は毛穴が開きやすい部分なので、指の腹をしっかり当ててマッサージします。口のまわりは口角を引き上げるように動かします。鼻やあごのざらつきが気になる方は、乳液などを使わず、マッサージ専用のクリームを使ってマッサージをするのがおすすめです。

まとめ

プロのエスティシャンは、手の平をたっぷり使って施術します。自分でマッサージする場合、指先だけでクルクルしていても温まりませんし、かえって肌に負担をかけることになってしまいます。温めるマッサージはどんな方でも自宅で出来るマッサージです。たとえ手順がわからなかったり、時間が無かったとしても「手の平全体で温める」ことを意識するだけで大丈夫です。肌が温まるとターンオーバーが促進され、ハリ・透明感を取り戻すことが出来ます。
美肌のためのマッサージ法をぜひお試しください!!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日本化粧品検定協会公式コスメコンシェルジュインストラクター 日本化粧品検定協会認定校コスメライセンススクール函館校代表講師 1995年より美容の仕事に携わり、美容サロンを経営しながらレッスンの講師を務める。 2015年より化粧品検定協会認定校コスメライセンススクールを開校。 本当に使える美容の知識と技術を身につけるスクールを開催中。 ★コスメや美容について学びたい方、大歓迎...
エイジングには冷えが大敵!!温める美肌マッサージがおすすめ♪
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

千葉 祐子さんの新着コラム

by千葉 祐子

パンダ目防止!!崩れない目元メイクのHow toとは?

ふと鏡を見てびっくり!泣いてもいないのにアイメイクが崩れてパンダ目になっていることはありませんか?恥ずかしい思いはしたくない!そんな事にならないためのメイク崩れを防ぐ方法をご紹介します♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by西田 彩花

クマができちゃった…そんなときはどのような対策をしたら良いの?

目の下のクマは、目立ってしまいたちまちお疲れ顔にみえてしまいます。一刻も早く改善させたいですよね。クマには3種類あります。そのタイプ別に、効果的な対策方法をご紹介します。

Skin Care

by髙橋 志保

乾燥肌シーズン到来前に!ビタミンCたっぷりのローズヒップオイルで肌のエイジ...

「ビタミンCの爆弾」とも呼ばれる、ローズヒップオイル。美白化粧品やエイジングケア化粧品の原料としてよく使用されるアイテムのひとつです。このローズヒップオイルを手軽に上手に利用して、肌のエイジングケアをしましょう。

Skin Care

by花田 真理

唇が荒れたときに知っておきたい口唇炎の種類と特徴

唇が荒れることはよくあるため、気にしすぎる必要はありませんが、長期間続いているときは注意が必要です。 今回は唇が荒れたときに知っておきたい、口唇炎の種類と特徴についてご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す