2016年12月7日 更新

女子会で取り入れたい美容系おつまみ♡

女子会で取り入れたい美容系おつまみ♡

お酒が好きな女性が増えてきている今の時代。おつまみ=太るとは限りません!大好きなお酒を飲みつつ美容に効果があったらいいと思いませんか?そんな方々に朗報です♡

女の子はみんな大好き!アボカド

古代アステカ時代から、「生命の源」と呼ばれてきたアボカドは栄養価が高く美容にもおすすめです。
満腹感を得やすく腹持ちもいいので、自然と口にするおつまみの量を減らしてくれるでしょう。森のバターと例えられる野菜ということもあり、髪やお肌にハリや潤いを与えてくれます。

ついつい止まらなくなるアーモンド

アーモンドに含まれる代表的な栄養はビタミンEです。
アーモンド100gあたり含まれるビタミンEは31.0mgで、ピーナッツの場合10.1mgなので、その多さは一目瞭然ですね。
ビタミンEは老化のスピードを抑え、さらにはガンや生活習慣病の予防にもなるそうなので、エイジングケアにとても効果的です。そして、さらに嬉しいのが、アーモンドを使ったダイエット法が、ほかのダイエット方法よりリバウンドする可能性が低いといわれていることです。
1日20〜25粒程度を目安に摂取するとダイエットに効果があるとのことです。

ワインによく合うチーズ

脂肪分の多いチーズはダイエットに不向きだと思われがちですが、実は脂肪燃焼効果の高いビタミンB2も多く含まれています。
そして、美容と健康に欠かすことのできないビタミンAの含有量が、特に多いとされている緑黄色野菜よりも多いのです。
このビタミンAには体に抵抗力をつけて免疫力を高めることにより体を病気から守ってくれたり、皮膚や粘膜の健康を保つ作用があるため、若さと美しさを保つためには非常に大切な栄養素です。カロリーが高いチーズですが、摂取量や取り入れ方で私たちの美容の味方になってくれるでしょう。

若返り効果も期待できるサーモン

スーパーフードとも呼ばれるサーモン!
お刺身もカルパッチョもムニエルも…とても美味しい食材で、特に女性は嫌いな方はあまりいないのではないでしょうか?

サーモンには抗酸化力があります。
鮭・サーモンのピンク色は、「アスタキサンチン」という成分が影響しています。このアスタキサンチンは天然色素の一種で、なんとビタミンEの1000倍程度の抗酸化力を持っています。
体の活性酸素を除去してくれ、メラニンの生成を抑制するといった美白効果もあります。
日焼けしたあとに摂取すればしみ、そばかすになるのを抑えてくれるでしょう。そして、鮭に含まれるDMAE(ジメチルアミノエタノール)は、肌のハリやたるみに効果的。ヒアルロン酸より潤う成分として注目され始めています。

お酒は楽しく♡ストレス解消

お酒を飲むのは日常の疲れを忘れ楽しい時間ですね。カロリーが高いからとおつまみを自粛してしまっては楽しさが半減してしまいます。
このように、おつまみは一つ一つ成分が異なり、美容効果を多く含むものもたくさんあります。ストレスを発散させながら楽しくお酒を飲みつつ、さらに美容のためになるとしたら、いつもの飲み会がもっと楽しくなるかもしれません♡

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ネイリスト、サロン衛生管理士、ネイルインストラクター、サロンモデル 長年のネイリスト経験中、最初は手に関する質問が多い中、お客様への的確なアドバイスの為幅広く美容を研究。オーストラリアでの留学をきっかけに他国の情報にも興味を持ち、旬な美容情報や女性が輝く為のサポートとして記事を執筆。 Myinstagram☝︎http://instagram.com/miku.k0815
女子会で取り入れたい美容系おつまみ♡
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

小林未来さんの新着コラム

Nail

by小林未来

年末年始に向けての人気ネイルデザインカタログ♡

今年もあとわずか、もうすぐクリスマスに年末年始とイベント盛りだくさんですね♪家族でゆっくり過ごす方も、アクティブに旅行を考えている方も、指先までおしゃれをして楽しい休暇を迎えたいですよね♡そこで、近頃人気のネイルデザインをご紹介したいと思います♪

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

bysAra

息をするだけで痩せる!?ヨガの奥義・正しい呼吸筋の鍛え方

ヨギーニ(ヨガをする女性)たちの魅力は、なんといってもスッと伸びた背筋、均整のとれた骨格、無駄な贅肉がそぎ落とされたしなやかなボディラインかもしれません。そんな彼女たちの美の秘訣は、1日数時間の厳しいトレーニングでも、休まず続ける日々のトレーニングでも、徹底したベジタリアンフードでもなく、「呼...

Body Care

by山口 元紀

実は「脂肪」は必要なもの!?ダイエットにおける脂肪減少させる前に知っておき...

「脂肪」という言葉を聞くだけで、多くの方が「必要ないもの」「余分なもの」と考えがちですよね。 体内の脂肪で、一番最初におもいつくのは皮下脂肪、内臓脂肪でしょう。しかし、脂肪には色々な種類があり、働きも様々です。 脂肪の主な種類と働きは、大きく分けて6つ(!)に分類されるのです。

byChez チェズ

韓国流 抜け毛対策方法!まずは食生活を見直しましょう

徐々に進行している抜け毛を予防するためには食生活を見直すことが必須です。髪の毛一本抜けるごとにショックを受けてしまいがちですが、まずは食事やシャンプーの選び方など、きちんと抜け毛対策法を知り、前もって普段から行うようにしましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す