2016年12月7日 更新

「日本一予約の取れない整体師」朝井麗華さんプロデュースの美容ゼリーが銀賞受賞!モンドセレクション授賞式

「日本一予約の取れない整体師」朝井麗華さんプロデュースの美容ゼリーが銀賞受賞!モンドセレクション授賞式

いま日本一予約が取れない整体師といわれ、「おっぱい番長」の異名でメディアでも引っ張りだこの朝井麗華さん。そんな彼女が完全プロデュースした話題のウーマンボディケアゼリーが、今年のモンドセレクションで栄えある銀賞に!ハンガリーの首都ブダペストで行われた同コンペティションの授賞式。製品関係者とともに出席された朝井さんに、ブダペスト在住の筆者がインタビューを敢行しました。銀賞に輝いた「meemo」の特長やその魅力、さらに朝井さんが歩まれてきた美と健康のヒストリーについて、ご本人に直接詳しくお話を伺ってきました。

5月30日、ハンガリーの首都ブダペストで、モンドセレクションの授賞式が開催されました。

美容&健康食品など、日本からもさまざまな製品が受賞した本年度のモンドセレクション。ブダペスト在住の筆者は同授賞式を取材するため、ペシュト側にある式典会場へと向かいました。

「MONDE SELECTION in Budapest2016」授賞式レポート!

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

ドナウの真珠と讃えられるほど美しい都、ハンガリーの首都ブダペスト。本年度のモンドセレクション授賞式は、ヨーロッパの世界遺産都市で開催されました。会場となったのは“Vigadó(ヴィガドゥ)”という名の美しい多目的ホール。世界中から選出された製品の授賞式にふさわしい、アールヌーヴォー調の豪華絢爛な空間に、思わず目を奪われました。

当日、モンドセレクションの授賞式は午後2時から開催され、Vigadóのロビーには授賞関係者とみられる数多くの日本人の姿が。授賞式のドレスコードはフォーマル、イブニングドレスとのことで、どなたも華やかなドレスに身を包み、会場の入り口で受付を済ますために長い列に並んでいました。

授賞式典が行われたVigadóのコンサートホール

photo by Papp Hideko
出典 :
photo by Papp Hideko

上の写真は授賞式が行われたホール前方のステージ。左側でスピーチされている人物が、モンドセレクション会長の方です。

改めて「モンドセレクション」とは?

photo by Papp Hideko
出典 :
photo by Papp Hideko

モンドセレクション(Monde Selection)とは食品、飲料、化粧品、ダイエット、健康を中心とした製品の技術的水準を審査する民間団体であり、ベルギー連邦公共サービスより指導及び監査を受け、モンドセレクションより与えられる認証(この組織では賞と表記している)である。1961年、独立団体としてベルギーの首都・ブリュッセルに作られた。

食品やサプリメントでよく聞き覚えのあった“モンドセレクション受賞”という言葉の意味。
それは、その製品が品質や技術を世界で認められ、優良な製品であることの証だったのですね。

自身プロデュースの商品が堂々の銀賞受賞!授賞式のステージで笑顔の朝井さん

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

モンドセレクションの「ダイエットならび健康食品(Diet & Health Products)」部門で銀賞に輝いたのが、meemo(ミーモ)という女性のための美容ゼリー。いま美容意識の高い女性達の間で、育乳&美ボディへ導くと話題のゼリーを完全プロデュースしたのが、経絡整体師の朝井麗華さんなのです。

写真はその授賞式にて、meemoが銀賞を受賞した瞬間の様子。壇上の左側から二番目に映るロングドレスの女性が朝井さん。その右隣、真ん中に映るのは、meemoを販売する会社の社長です。

製薬会社と共同開発し、素材、成分、食べやすさなど、美容家・朝井さんのこだわりが満載の美容ゼリー。皆さん製品化に至るまでのさまざまなプロセスや苦労を思い出されたのでしょうか。その授賞式の瞬間、登壇された方々の喜びが、ファイダー越しにひしひしと伝わってきました。

モンドセレクション会長と写真撮影に応じる朝井さん

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

朝井麗華さんの隣に映るのは、最初の写真に小さく映っているモンドセレクションの会長、パトリック・ド・ハリュー氏。

銀賞に輝いた美容ゼリーmeemoと受賞のメダルとともに

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

「おっぱい番長」という異名で、現在TVやラジオにも多数出演され、日本一予約がとれない整体師としても知られる朝井麗華さん。美と健康の伝道師として日々多忙を極めながらも、ご自身でプロデュースした美容ゼリーがこうして世界の栄えあるコンペティションで認められ、その喜びは大変大きなものでしょう。

meemoの生みの親である朝井さんに、女性のカラダのリズムに着目したという同ゼリーの魅力について、ブダペストの会場にてお話を伺ってきました。

女性のカラダのリズムに着目した ”食べ分けられる” ツインゼリー

ミーモ(meemo)がついにリリース!女性の悩みをばっちり解消 | ミーモ【meemo】公式ブランドサイト

筆者:(朝井さんプロデュースのmeemoが)モンドセレクション銀賞受賞、本当におめでとうございます!

朝井さん:ありがとうございます。実は今回、この授賞式典に一緒に来て欲しかった美容家のお友達がいまして(※1)、 彼女が堤さん(meemo販売会社社長)を紹介してくれたことをきっかけに、このmeemoというゼリーの開発が始まったんです。

元々、整体師になる前からハーブやアロマセラピーの分野にとても興味があって、なんで世の中のバストアップサプリには女性ホルモンの周期に合わせたものがないんだろうとずっと思っていたんです。

※1…Fauraのゲストコラムニストでもある、ビューティコーディネーターの平野宏枝さん。

2つの女性ホルモンの分泌時期に合わせて美容成分を厳選

噂の美容ゼリーミーモ(meemo)!朝井麗華自ら魅力をご紹介♥ | ミーモ【meemo】公式ブランドサイト

朝井さん:女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンという2種類があります。そんな2つのホルモンは、それぞれ分泌の時期が異なるんですね。私は以前からエストロゲンと類似作用があるハーブをよく好んでいました。

でも、市販される女性系のサプリなどで、女性ホルモンに着目した商品はあっても、その周期に合わせて飲み分けるというものがなかったんです。

エストロゲンの時期は「きらきらキレイ」ゼリーを

噂の美容ゼリーミーモ(meemo)!朝井麗華自ら魅力をご紹介♥ | ミーモ【meemo】公式ブランドサイト

きらきらキレイゼリー 月経終了後~排卵日までの2週間の時期に食べることがおすすめです。プエラリアミリイカ・大豆イソフラボン・ブラックコホシュを配合しており、明るい時期の女性のココロとカラダをしっかりとサポートしてくれます。

プロゲステロンの時期は「ゆっくりキレイ」ゼリーを

噂の美容ゼリーミーモ(meemo)!朝井麗華自ら魅力をご紹介♥ | ミーモ【meemo】公式ブランドサイト

ゆっくりキレイゼリー 排卵後~月経期までの2週間に食べることがおすすめです。エスラチン・ワイルドヤム・チェストツリーなどを配合しており、辛い時期の女性のココロとカラダをしっかりとサポートしてくれます。

とっても美味しいゼリーだから小腹が空いた時にもオススメ!

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

朝井さん:私自身、女性ホルモンの周期に合うハーブを個別に単品で揃えて、この2週間はこのハーブというように、飲み分けしていました。でも、そのように個別にそれぞれ飲まないといけないのはやっぱり面倒で、飲み続けられなくなってしまったんです。

そんな時、「おっぱい番長の麗華ちゃん」ということで、バスト系の悩みに嬉しい商品のプロデュースというお話をいただいたのです。私がずっと考えていた2種類に分けたものが作れるなら、やってみたいな、面白そうだなと。

筆者:サプリメントではなくて、食べやすいゼリーなのが良いですね。

朝井さん:そうなんですよ。サプリメントなどの錠剤よりも、小腹がすいた時にサッと食べられるようなものが良いなと思っていたのです。ゼリーだったらおやつがわりにもなりますしね。それで摂取期間を1ヶ月間と想定して、女性ホルモンの周期、バランスによって食べ分けられるような2種類のゼリーをつくりました。

女性のカラダの悩みから生まれたゼリー!詳細は商品サイトで

授賞式の後はモンドセレクション主宰のガラパーティに!

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

当日は午後2時から始まり、5時半まで続いたモンドセレクションの授賞式。その後、午後7時からは授賞式のホールは一転、素敵なガラディナーの会場となりました。筆者も僭越ながら、ガラディナーまで参加させていただきました。

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

ディナーの間は、ステージ中央でハンガリー人のクラシックバンドがさまざまな演奏を披露。中央に映るバイオリン奏者の方は、日本古謡の「さくらさくら」なども演奏してくれるなど、日本の受賞関係者達も多いに楽しませてくれました。

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

ガラディナーのメインディッシュ、鴨のお肉とよく合うのがハンガリー・エゲル地方の赤ワイン。

デザートはハンガリー家庭のおやつ「パラチンタ」

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

デザートには、ハンガリーならではのクレープ「パラチンタ」が登場。

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

アロマセラピー、東洋医学の修得を経て、経絡整体師となった朝井さん。東洋医学に基づいた彼女の施術は、体内にある経絡を主体にマッサージし、気の流れを整える作業なのだとか。そうすることで人それぞれ、カラダの部位が本来の位置へと戻るそうです。

バストアップの施術が大好評の彼女ですが、それは経絡と気の流れを生かした施術だからこそ。年々重力によって下がってきた胸が、本来あった位置に戻った状態だったのですね。

現在は整体サロン主宰をはじめ、ベストセラーとなったご自身の書籍や講演会など、さまざまな形で精力的に活動される朝井さん。ご本人は美と健康についての活動を使命と仰っていましたが、その背景には最愛の人との辛い別れがあったのです。

確かな美容情報で皆を笑顔に!最愛の人が教えてくれた彼女の使命

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

朝井さん:私は元々、セラピストや整体師を目標にしていたわけではなかったのです。22歳で結婚して、その半年後に主人が余命半年のガンと宣告されて……。当時無我夢中で闘病生活をサポートしていたのがきっかけで、健康に興味を持ちました。

本当に辛い時期でもありましたが、私はただ泣いて悲しむだけの性格じゃなかった。そのことに意味があると、主人のおかげで今の私があるんだと思っています。

私はアロマセラピーが好きだったので、自分で本を読みながら闘病中の主人にマッサージしてあげていました。そして、いつもお世話になっている看護士さん達にもハンドマッサージをしてあげるようになって。そうしたら皆さん、とても喜んでくださったんですね。実際、余命半年と宣告された主人が、3年半、その生き様を見せてくれましたから。

このマッサージ、この手さえあれば、いつでもどこでも誰にでも施術してあげられるなと、その時強く思ったんです。

「健康なカラダにこそ美が宿る」外だけでなく内側からのケアも忘れずに!

Photo by Papp Hideko
出典 :
Photo by Papp Hideko

初対面の筆者のさまざまな質問に快く応えてくださり、とてもポジティブな朝井さん。その明るい笑顔の裏には、さまざまな困難を乗り越えて今日があったのですね。

筆者:最後にFaura読者の方々へメッセージをお願いしてもいいですか?

朝井さん:「健康なカラダにこそ美が宿る」――お会いする皆さんにいつもその言葉をお伝えしています。表向きの美ばかりを追求しがちな人が多いのですが、土台が健康でないと本当の美しさは作っていけないのです。それは日々、人の体に施術で常に触れている私なりの考えでもあります。

外からのケアと、それ以上に内側からのケアが大事です。内蔵に良いとか、血液サラサラになる食材など、食生活においても本物の素材を選ぶこと。内側と外側、両面のケアをしっかりすることで女性らしい体へ、さらなる健康な体を作っていってください。カラダの軸がしっかりすると、精神的にもブレなくなり、良いことだらけですよ!

筆者:とても貴重なメッセージ、本当にありがとうございました!

最後に

以上、“ドナウの真珠” ブダペストからレポート&インタビューをお届けしました。

「健康なカラダにこそ美が宿る」。日本一の整体師、朝井さんが教えてくださった内外美容の意識を常に持ち、明るく過ごしていきましょう!

インタビュー:美容家・経絡整体師、美しく健康になるサロン『気・Reika』主宰
       朝井麗華さん

取材・撮影・文:ハンガリー在住コラムニスト
        Papp Hideko

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ハンガリー在住コラムニスト ネイル・コスメブランド “Moyra” プレス。ハンガリー情報ウェブササイト“FinoMagazin”(フィノマガジン)編集長。Yahoo! Beauty &TRILLライター、住まいの大学インテリア講師、ワインアドバイザー(Wine & Spirits Education Trust認定ハイアー・サーティフケート)、コピーライター、ディレクター...
「日本一予約の取れない整体師」朝井麗華さんプロデュースの美容ゼリーが銀賞受賞!モンドセレクション授賞式
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

Papp Hidekoさんの新着コラム

Nail

byPapp Hideko

2017年の干支ネイルは意外と簡単?新春を寿ぐ超繊細“バード”ネイルの作り方

2017年は酉年。干支であればニワトリのイメージですが、今回は縁起物の干支にちなんだ、“トリ”模様、“バード”を集めてみました。しかも、いずれも少し練習すれば自分でできてしまうものばかり。早速、ご紹介していきますね。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by遠山 久美子

スキンケアにプラス!バランスのよい食生活でツヤぷる美肌を作りましょう♡

美肌作りには毎日のスキンケアは欠かせません。それにバランスのよい食事をプラスして、さらに体の中からもツヤぷる美肌を作る方法をお教えします。

Body Care

by齊藤 みゆき

歩くことを味方につけて「体も心もスッキリ!」を目指そう

この時期は三寒四温といい、寒い日と暖かい日が7日周期で、寒暖を繰り返しながら春に向かっていくといわれています。温かい日はよいとして、寒い日に外出するのは億劫だったり面倒に思うこともありますよね。意識して動かないと運動不足になりがちなこの機会に、ウォーキングを意識してみませんか?

Body Care

bymaki

骨盤の調整とインナーマッスルトレーニングで美脚を手に入れる

骨盤が正常の場合、脚だけでなく姿勢も良くなり、見た目の印象がかなり変わります。毎日の心がけとクイックケアでスタイルアップと美しい姿勢を手に入れましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す