2016年9月6日 更新

鏡を見てみて!肌が疲れていたら…オイルでフェイシャルマッサージ♡

鏡を見てみて!肌が疲れていたら…オイルでフェイシャルマッサージ♡

ふと鏡で自分の顔を見てみると、肌色がさえない…なんだか疲れた顔をしている…という人もいるのでは?そんな時はオイルでフェイシャルマッサージをしてみませんか?ナチュラルオイルの力で肌もトラブルしらずに。肌が元気になるフェイシャルマッサージの効果ややり方についてまとめてみました。

オイルでフェイシャルマッサージ

Stock Photos, Royalty-Free Images and Vectors - Shutterstock

最近疲れやストレス溜まっていませんか?
知らないうちに、疲れやストレスは肌にもあらわれてしまい、吹き出物やくすみなどの肌トラブルを引き起こしてしまいます。お肌って、とっても正直。きちんと手をかけてあげたら、みるみるうちに肌が元気になってくるし、不規則な生活をしてスキンケアをおざなりにしているとどんどん肌荒れしてきます。オイルでフェイシャルマッサージをする方法は、疲れた肌にとっても効果的。自然のエネルギーが肌に活力を与えてくれます。

肌が乾燥していると、血行やリンパの流れが悪くなってしまい、肌がくすんだりシミ、クマ、たるみや肌荒れなどに直面することになります。
一気に老けた印象になるし、できたらそれだけは避けたいもの。
そんなときにこそ、ナチュラルオイルでフェイシャルマッサージをして、自然の力を大いに活用しましょう。

ナチュラルオイルでフェイシャルマッサージをすると、肩こり症状が和らいだり、お肌の抵抗力が高まったり、リラックス効果により深い眠りにつくことができたりとそのメリットはたくさんあります。
アレルギーがある方でも肌のタイプにあったエッセンシャルオイルを選ぶことでマッサージすることが可能です。
例えば、肌のコンディションを整えたいなら、ローズやローズヒップ。アレルギー症状をやわらげたいなら、ラベンダーやネロリ。血行を良くしたいならゼラニウム、など自分に合ったものを選びましょう。
ただこれらのエッセンシャルオイルは、そのまま使わないこと。必ずホホバオイルやアーモンドオイル、グレープシードオイルなどの低刺激のキャリアオイルで薄めて使用しましょう。
次に、オイルでフェイシャルマッサージをする方法を紹介していきます。

ナチュラルオイルでフェイシャルマッサージをする方法

ナチュラルオイルでフェイシャルマッサージをするときは、可能な限り時間を気にせずにゆったりとした気持ちで行いたいもの。丁寧にフェイシャルマッサージをすると、お肌だけでなく気持ちも柔らかくリラックスできるでしょう。

オイルでフェイシャルマッサージをする方法は…
1、洗顔後ローズウォーターなどのローションを肌になじませます
2、少し時間を置いてから、手に取ったマッサージオイルを両手のてのひら全体になじませてから顔全体に伸ばします
3、眉間から髪の生え際に向かって、中指の腹で軽く引き上げるようにします
これを数回繰り返してください
4、鼻柱の左右を薬指の腹で交互にプッシュ
5、眉頭~目の上~こめかみ~目頭~目の下~こめかみと目のまわりを、中指の腹で優しくさするようにマッサージ
6、両方の鼻柱から小鼻に向かってらせんを描くようにクルクルと中指の腹でマッサージ
7、両方の鼻の穴の下あたりから両耳の下あたりまで軽くプッシュしながらマッサージ
8、顎~両脇、口角~両脇、小鼻~両脇と小さくらせんをクルクルと描きながらマッサージ
9、顎を右から左、左から右へと人差し指と親指の腹で小刻みにつまむようにしてツーッとすべらせます
なれるまでは大変に感じるかもしれませんが、だんだん一つの流れとしてマッサージができるようになってきます。このマッサージ方法を覚えたら、いつでもやりたいと思ったときにすぐにできるのでぜひ覚えてくださいね。

フェイシャルマッサージの際の注意点

Relaxing Woman Sitting Comfortable In Sofa Lounge Chair Smiling Happy Looking At Camera. Resting Beautiful Young Multicultural Asian Caucasian Girl In Her 20s . Stock Photo 142344115 : Shutterstock

オイルでフェイシャルマッサージをするとき、いくつか注意点があります。
マッサージオイルが肌に刺激を与えないか、事前にパッチテストをすること。オイルが自分の肌に合うか確認するために絆創膏などにオイルをしみこませたら、腕の内側に貼ってみてください。約24時間後、パッチテストをした部分がかぶれていたり赤くなっていたらそのオイルを使うのは避けましょう。何も反応がなければOK!

また、マッサージオイルはそのまま使わずキャリアオイルで希釈すること。
乾燥肌の方は、保湿効果のあるホホバオイルやヘンプオイルなどをブレンドするのも一つの方法です。
ちなみにフェイシャルマッサージに使用する場合は、オイルの希釈濃度は1~2%と覚えておいてください。
フェイシャルマッサージをするときは、清潔な手でやるのはもちろんのこと。前髪が落ちてこないようにヘアバンドやピンで留めて邪魔にならないようにします。
オイルでフェイシャルマッサージをするとき、何より大切なのは貴方自身がリラックスしているか、ということ。
オイルでフェイシャルマッサージをする時間は、心を静める時間でもあるのです。
自分の好きな香りに包まれながらのマッサージタイムは一日の疲れを取る至福の時間。その日にあった嫌なことは、スッキリ流して乾燥しらずの美肌になりましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
鏡を見てみて!肌が疲れていたら…オイルでフェイシャルマッサージ♡
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

阿部 裕子さんの新着コラム

Body Care

by阿部 裕子

二の腕をなんとかしたい!自宅で簡単にできるエクササイズでほっそり二の腕♪

薄着の季節になると、気になってくるのが二の腕のたるみ。なんとかしたいけど、ダイエットをしてもなかなかスッキリしない箇所でもあります。そんなときは、自宅で簡単にできる二の腕エクササイズをしてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す