2016年9月6日 更新

アーユルヴェーダ式・便秘も不眠もコレが原因!?冬の寒さに負けない美活力を取り戻せ!

アーユルヴェーダ式・便秘も不眠もコレが原因!?冬の寒さに負けない美活力を取り戻せ!

冬の寒さも相まって、最近体の冷えや肩こり、腰痛、便秘、不眠を感じる人が多いようです。でも実は、アーユルヴェーダの観点で見ると、その原因は一つだと言ったら驚くかもしれません。冬の寒さに負けない美活力を取り戻すためには?6000年もの間、古代インドから脈々と伝承された世界最古の医学、アーユルヴェーダの叡智を、わかりやすく解説したいと思います。

◆アーユルヴェーダで見る季節のトリドーシャ

Pranayoga | Ayurveda - Pranayoga

1~2月は特に、ヴァータ(風の性質)・ピッタ(火の性質)・カパ(水の性質)のトリドーシャのうち、ヴァータが上がりやすい季節といわれています。
ヴァータは「風」の性質と考えてみるととってもわかりやすいのですが、常に動いていたり、冷たく、乾いた性質を持っています。

そのため、ヴァータドーシャ(風の性質)がいい形で働いている場合は、好奇心旺盛・感受性が強い・想像力が豊か・活動的・動きが機敏・物事に対する理解力、記憶力が優れている、といった特徴があります。

一方、ヴァータ(風の性質)が増悪すると、色々な人の意見が気になって優柔不断になったり、気持ちが揺れ動いたり、注意力が散漫になるほか、行動も落ち着きがなくなり、人恋しくなって予定を詰めこみすぎたり…、といった行動が出てきます。

メンタルもそれに伴い、落ち着きがなく、神経質になったり、そのために緊張やストレスといったことを感じやすくなります。

◆アーユルヴェーダがしめす「健康」そして「美しさ」とは?

Constipation - Causes, symptoms, diet, home and natural remedies

アーユルヴェーダでは、万物すべてのものはヴァータ(風の性質)・ピッタ(火の性質)・カパ(水の性質)の3つのバランスで構成されており、そのバランスが保たれていることが大切だと考えます。

ただし、人の身体や心については、必ずしも均等なバランスがいいというわけではなく、本来生まれながらにもっているプラクリティ、個々人の黄金バランスを保つことがよいとされます。

ヴァータが増悪すると、先に述べたようなインバランスを起こしはじめますが、身体や心にも「不調」という形で表れます。

◆ヴァータの増悪による身体・心の不調

Are you sleep deprived? | UC Health
出典 :

ヴァータの増悪による身体の不調

体の冷え、皮膚や髪の乾燥、肩こり、腰痛、疲労感、便秘、不眠、めまい、耳鳴り、ぜんそく、狭心症、理解力・記憶力の低下、忘れっぽくなる

ヴァータの増悪による心の不調

神経質、心配性、うつ

◆ヴァータの増悪の対処法

妊活にぴったりのツボ「三陰交」

特に今の季節、なんだか首や肩のはりがとれない、疲労感がつづく、便秘や不眠があるといった方は、ヴァータ(風の性質)の増悪が考えられます。
まずは、しっかり温めることが大切です。

特に体の中でヴァータ(風の性質)をつかさどっている下腹部を中心に温めていくことが大切です。
また、下腹部の反射区である足首の内側のツボ=三陰交(さんいんこう)は「婦人科系のツボ」ともいわれ、生理痛や生理不順などにも関係があります。

下腹部の冷えによって足首が冷えたり、反対に足首が冷えて下腹部が冷えるということもあるため、下腹部や足首を冷やさないようにすることが大切です。
物理的に温める方法も一つですが、ヴァータ(風の性質)の増悪については、上質なオイルをとることも重要となります。

体を冷やす作用のある南国の食べ物や夏の食べ物を避け、バターやバター由来のギーを用いるとよいでしょう。

寝る前に、ホットココアやシナモン・ジンジャー・カルダモンにハチミツを入れたホットミルクもよいでしょう。
特に不眠=ニドラナシュに効果があるといわれています。

また、アビアンガ(スネハン)と呼ばれるセサミオイルを用いたオイルマッサージも効果的です。
身体を落ち着かせること…リラックスさせ、精神を落ち着かせることが大切なのです。

さいごに

5 warming yoga practices for winter | Well+Good

6000年もの間、古代インドから脈々と伝承された世界最古の医学、アーユルヴェーダの叡智。
そこには、シンプルながらもあらゆることの本質が詰まっています。
寒さによって身体や心に様々な変化が表れるように、私たちが日ごろ意識していないところに、実は小さな不調のタネが今日も芽を出しているのです。

身体や心の変化に耳を澄まし、ご自分の身体本来の状態に整えることが、健康、そしてなにより、美しくいられるための一番の近道かもしれません。

今日もアーユルヴェーダの叡智を取り入れ、穏やかに過ごすことができますように。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Ayurveda and Yoga sAra主宰 アーユルヴェーダカウンセラー/ヨガインストラクター/ヒーリングセラピスト Myra Lewinに師事、ラージャヨガとアーユルヴェーダを学ぶ 全米ヨガアライアンスRYT200保持 the National Ayurvedic Medical Association (NAMA)正会員 大学卒業後、大手広告代理店にてマーケティング...
アーユルヴェーダ式・便秘も不眠もコレが原因!?冬の寒さに負けない美活力を取り戻せ!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

sAraさんの新着コラム

Body Care

bysAra

知ってた?夏こそ要注意!すぐにはじめられる3つのむくみ対策

男性に比べて女性の方かむくみやすいと言われていますが、特に夏場と冬場は、カラダのむくみが顕著に出る「むくみシーズン」だということ、ご存知でしたか?万年むくみ=デブのはじまり、なんていう人もいますが、むくみが定着すると見た目にも気分としてもよくないですよね?今日は、そんなあなたに今すぐはじめられる3つのむくみ対策をご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

bysAra

未来の自分のために大切にしたい5つのこと -ヨガの哲学に隠された極上のエッセンス

自分に自信を持っている人、やりたいことを思いっきり楽しんでいる人、強さとしなやかさを兼ね備えている人…そんな人になりたいと思いますよね。実は、ヨガの哲学の中にはそんななりたい自分に近づくためのヒントがあるといったら驚きますか?今回はそんなヨガ哲学を紐解いて見えてくる、生活における極上のエッセン...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す