2016年9月6日 更新

どうしても隠したい!気になるクマの正しい見分け方とカバー法

どうしても隠したい!気になるクマの正しい見分け方とカバー法

お疲れ顔の印象を強めてしまう「クマ」。気が付いたらずっと目の下に居座っていませんか?そのクマ、実は種類があり、それぞれ対処法が異なります。正しいケアをして、頑固なクマにさよならしましょう!

クマの種類

顔のパーツのなかでも印象的なのが目元。その目の下に時々現れる、厄介な「クマ」。クマがあるだけで一気に疲れた印象に見えますね。寝不足で起こるんじゃない?と思われがちですが、クマには種類があり、寝不足だけが原因ではないのです。

クマは大きくわけて3種類あります。種類によって改善方法が違うので順番に見ていきましょう。

青クマ…日によってクマの印象が違う、引っ張ると薄くなる
黒クマ…上を向くと薄くなる
茶クマ…引っ張っても上を向いても薄くならない

自分のタイプは分かりましたか?次からはタイプ別に詳しく説明をしているので、改善方法も一緒に見ていきましょう。

青クマ

青クマは目の周りの血行が悪くなることで表れます。目の下の薄い皮膚に血液が滞り、毛細血管が透けて青っぽく見えている状態です。

原因は
・寝不足
・パソコンなどで目を長時間酷使している
・運動不足
・冷え性
・ホルモンバランスが乱れている
・ストレス
などがあげられます。

改善方法は
・睡眠をたっぷりとる
・顔のマッサージやホットパックを行う
・冷え性の改善
・血行を良くするアイクリームを塗る
・全身運動をする
などがあります。効果的な成分は、ビタミンEやレバー、ひじきなどの鉄分です。

青クマをメイクでカモフラージュする場合は、オレンジ系のコンシーラーでカバーします。パウダータイプのファンデーションを使う場合は、ファンデーションの前に。リキッドタイプのファンデーションはファンデーションを塗った後に使うのが基本です。不自然な印象になるので、決して厚く塗り過ぎないようにしましょう。

ラディアントクリーミーコンシーラー/NARS

ラディアントクリーミーコンシーラー 1244 | NARS Cosmetics

クリーミーなテクスチャーで肌にうるおいを与えながら、小じわやクマをカバーするコンシーラーです。なめらかにのびてヨレにくいので、カバー力が長時間続きます。自然で光沢のある仕上がりなので、アーティストたちにも人気の商品です。カラーが全5色あるので、自分の肌に合う色が見つかると評判です。

ラディアントクリーミーコンシーラー/NARS
全5色 3,200円(税抜)

黒クマ

黒クマは加齢により目の下の筋肉がゆるむことによりたるみが生じて、そこに影が出来ている状態です。また、生まれつき涙袋が大きく顔立ちがはっきりとした人も目立ちやすいといわれています。黒クマは他のクマと違って皮膚の色が変わって出来ているわけではありません。皮膚のたるみにより影が出来て、その影がクマのように見えています。 そのため顔がむくんだ日にはさらに目立ちます。

改善方法は
・表情筋を鍛える
・エイジングケア出来るアイクリームを塗る
・食事に気を使い、ツボを押すなど、むくみ対策をする
などがあります。効果的な成分は、レチノールや繊維芽細胞成長因子などです。

黒クマは皮膚の色が変わって出来ているわけではないので、メイクでカバーする場合は
・パール系の明るい色のコンシーラーをごく薄く塗る
・明るめのハイライトを使う
など、隠すのではなく、光でクマを目立たせなくするのが良いでしょう。チークやアイシャドウなどは目をひくカラーを使って、クマから視線をそらすのも効果的です。

また、ヒアルロン酸を注入することによって改善される場合もあります。

B.A ザ アイクリーム/POLA

B.A ザ アイクリーム│商品情報・購入│POLA

ゆるみやすい目元にピタッと密着するPOLAオリジナルの保湿成分(月桃葉BAリキッドやアケビ茎エキス)を配合。濃密なクリームがくっきり冴えた印象の目元へ導きます。


B.A ザ アイクリーム/POLA
18g 20,000円(税抜)

茶クマ

茶クマはメラニンにより茶色く見える状態です。

原因は
・アイメイクをばっちりしている
・目をよくこする
・シミやそばかすが気になる
などです。

紫外線によるシミなどが集まって茶色く見えたり、こすり過ぎにより角質が厚くなっているので、
・美白ケアを取り入れる
・アイメイクはポイントメイクリムーバーを使う
・紫外線対策をする
・ビタミンCを摂取する
ことにより改善が見込まれます。効果的な成分は、ビタミンC誘導体、ハイドロキノンなどです。

メイクでカバーする場合、茶クマにはイエロー系のコンシーラーを使用します。青クマと同様に塗りすぎるとかえって目立ってしまうので、薄めに塗るようにしましょう。

ポイントメイクアップリムーバー/RMK

RMK ポイントメイクアップリムーバー|アイメイク|オンラインショップ|RMK

ウォータープルーフのマスカラもすぐにオフが出来る、2層タイプのアイメイク専用リムーバーです。保湿力の高いスクワランがうるおいをキープしながら、目もとに負担をかけずにきれいにメイクを落とします。まつ毛にツヤとうるおいを与えるトリートメント成分も配合しているので、まつ毛を保護しながら、健やかに保ちます。


ポイントメイクアップリムーバー/RMK
145ml 2,000円(税抜)

最後に

いかがでしたか?青クマは血行不良などが原因なので生活習慣の見直しを、黒クマは老化のサインなのでたるみ防止のためにもアンチエイジングのケアをしっかりと、茶クマはアイメイクをオフする時など肌をこすりすぎないようにすることが重要です。

クマの種類によって改善方法が違うので、自分のクマはどのタイプかを見極めてから実行してみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
どうしても隠したい!気になるクマの正しい見分け方とカバー法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

稲毛 登志子さんの新着コラム

Skin Care

by稲毛 登志子

老け肌になるSOSサインを見逃さない!正しくケアしてお疲れ肌のピンチを救いましょう♡

寒くなってくると乾燥が気になってきますね。目もと、口もとで感じるかさつきですが、乾燥を放っておくと様々な肌トラブルの元になってしまいます。また、くすみゃたるみなども気になる季節です。将来の美肌のためにも日々のケアをがんばりましょう♡

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by小西 俐舞 ナタリー

いくつ当てはまる?間違った目もとケアを今すぐ見直そう!

見た目の印象を左右する目もと。今では目もと専用のクリームなどでケアすることが一般的になってきましたよね。けれども間違ったケア法で、デリケートな目もとをかえって老化させてしまっているとしたら……?そこで今回は、ついやってしまいがちな間違ったケア法をクローズアップ。正しい方法を今すぐ攻略しましょう!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す