2016年12月14日 更新

真冬になるとしたくなる♪温かくて甘い印象のココアメイク

真冬になるとしたくなる♪温かくて甘い印象のココアメイク

冬になると飲みたくなる、ココア。アイメイクでも、ココアを思わせるような深いブラウンのアイシャドウはこの時季にぴったりです。こっくりとした色合いを使って、冬らしいメイクをしてみませんか?

ブラウンメイクと言っても色味はさまざま!この季節はココア色がおすすめです

アイシャドウの王道カラーといえばブラウン。あなたのコスメポーチにも、一つは入っていませんか?ブラウンアイシャドウと一口に言っても、色合いはたくさんあります。赤みがかったブラウン、黄みがかったブラウン、シアーなブラウン…。そんな中でも、この季節に施したくなるのはココア色のブラウンでしょう。
ココアといえば、温かく、甘いイメージ。冬に飲みたくなるものですよね。そういった色味を目元に乗せていると、なんだかココアを想起させて、冬らしいイメージになります。こっくりとした色合いも、この季節にぴったりです。また、ココア色のアイシャドウは、深みがあるので掘り深い印象にもなります。ハーフのような表情も目指せるかもしれません。

季節感もあって彫りも深く見えるアイシャドウ。これは、ぜひ使ってみたいですよね。しかし、濃いめのメイクはなんだか苦手…。そういった方もいらっしゃるでしょう。そこで、初心者さんでも簡単にできるココア色メイクをご紹介します。こっくりと甘い顔を目指してみましょう。

ココア色アイシャドウはどんなカラーとグラデーションにすれば良いの?

ココア色のアイシャドウは、ブラウンアイシャドウの中でも比較的濃いめです。それに合わせてハイライトやミディアムカラーを用意すると、ケバケバしいメイクになりがちです。まずは、どのようなカラーと組み合わせるのが良いのかをお伝えします。

基準はココア色。メインカラーがこちらなので、ココア色をミディアムカラーとして使用します。それよりも濃いダークカラーを用意すると、クドくなってしまう可能性があります。ダークカラーはあえて用意せず、ハイライトカラーのみを考えてみると良いですよ。ハイライトカラーは、ウォーミーなピンクがおすすめです。ココア色とも相性が良く、女性らしさも表現できます。ピンクがかっており、なおかつラメ感のあるものを選んでみましょう。

ハイライトカラーとミディアムカラーの差がありすぎると感じるかもしれませんが、コツをつかんで上手にメイクすると自然に仕上がりますよ。

色味を決めたら早速ココア色メイクをしてみましょう♪

ハイライトとミディアムカラーが決まったところで、ココア色メイクに挑戦してみましょう。

まず、ハイライトカラーをまぶた全体に乗せます。そして、アイホールにのみもう一度重ね塗りします。色味をくっきりと出し、ラメ感も強調できます。次に、ココア色のアイシャドウを二重幅にオン。大きめのアイシャドウブラシで、ふんわりと乗せるのがコツです。同色を平筆に取り、目の際に重ねます。何度か往復させ、発色を良くしましょう。ココア色のアイシャドウを、ミディアムカラーとダークカラーとして併用させるのです。
最後に、何もついていないブラシで境目をボカしていきます。特に、ハイライトとミディアムカラーの部分を丁寧にボカします。グラデーションにするのではなく、境目がぼやけるようにすることを意識してくださいね。これで、こっくりとした目元のできあがりです。

ココア色が全面に出るので、なんだか美味しそうなアイメイクになりますよ。甘い香りが漂ってきそうで、掘り深いのにウォーミーな雰囲気になるでしょう。

ココア色メイクに似合うポイントメイクもマスターしましょう

上記のココア色メイクをマスターしたら、次はそれに合うポイントメイクを学んでみましょう。目元にインパクトがあるので、引き算メイクをするのが基本です。

チークはダスティピンクでビターな甘さをプラス。頬骨に沿うようにして入れましょう。
リップはベージュのグロスを使います。他のパーツの色味を邪魔せずに、うるうるとした女性らしい口元を表現できますよ。

どんなシーンで使ってみる?こっくりフェイスで周囲に差をつけて

ココア色メイクは少し難しそうなイメージですが、実際は、コツをつかむと簡単です。こっくりと甘い、冬の掘り深メイクになりますよ。
あなたはどんなシーンでこのメイクを施してみますか?きっと、これから定番のメイクになること間違いなしです。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
真冬になるとしたくなる♪温かくて甘い印象のココアメイク
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

あなたはNGメイクになっていない?奥二重のメイク方法を変えてみましょう

日本人に最も多いといわれている奥二重。しかし、アイメイクがなかなかうなくいかないと悩んでいる方も多いようです。奥二重のアイメイク方法を間違えると、逆に目が小さく見えてしまうこともあります。今回は、そんなNGメイクとどうすればキレイなメイクに仕上がるのかをレクチャーします。

by西田 彩花

オルチャンメイクから発祥した「グラデーションリップ」!キレイにメイクする方法とは

グラデーションリップという言葉を聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?その名の通り、中央から外側に向かって徐々に色をボカすリップメイク方法です。今回は、注目のグラデーションリップの作り方をレクチャーします。

by稲毛 登志子

CANMAKE「グロウフルールチークス」から限定色の青みピンクカラーが20...

CANMAKEの人気チーク「グロウフルールチークス」に、これまでなかった青みピンク系カラーが限定登場です。ブルーベースさん待望のカラー。2017年1月1日の発売が待ち遠しいですね♡

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す