2016年12月7日 更新

2016秋冬のベースメイクは「ライトマット肌」で決まり!?その方法を大公開

2016秋冬のベースメイクは「ライトマット肌」で決まり!?その方法を大公開

秋に入り、トレンドのベースメイクが気になる時季になってきました。2016年秋冬も、透明感の流行が持続しそうな予感です。そんな中でも、立体的に見える「ライトマット肌」に注目なのです。

ライトマット肌ってどんな肌?実はモテ肌なのです!

マット肌は、厚塗りに見えてしまったり、老けてしまったりとマイナスな印象を持っている方も多いかもしれませんが、今季、トレンドになりそうなのが、軽めの質感で透明感のあるライトマット肌。ふんわりとしていて思わず触れたくなるような肌は、デートメイクにもぴったりのモテ肌です。なかなか出会いがない…という方も、ベースメイクから変えて異性の視線を釘付けにしてみてはいかがでしょうか?

旬顔になりながらも、モテメイクができるライトマット肌は、そのメイク方法を知っていて損はないはず。しっかりマスターして、また違ったあなたを演出しましょう。

保湿からしっかりとするのが重要です

乾燥した肌をマット肌に仕上げると、カサカサな印象になってしまい逆効果です。素肌からきちんとお手入れをして、キレイな肌をメイクしましょう。化粧水を入念に馴染ませることも大切ですが、なるべく特別なお手入れをしてみて。フェイスマスクをしたり、コットンパックをしたり、夜のスペシャルケアと思われるような保湿をしても良いでしょう。ライトマット肌のメイクするのは、保湿の段階からが大切なのです。

忙しい朝に大変かもしれませんが、ぜひ、ひと手間かけてみてください。仕上がりがグンと変わってくるはずですよ。

化粧下地は薄く塗りましょう

化粧下地は皮脂吸収効果があるものがおすすめです。マットな質感にテカりは厳禁。化粧持ちを良くするという意味でも、皮脂が出ないようにするのが重要です。塗り方としては、薄くまんべんなく塗るのがコツです。一膜ベールを張ったかのような仕上がりをイメージしてみてください。脂性肌の方は、小鼻やTゾーンなど崩れやすい部分をスポンジで押さえて行きましょう。脂浮きしにくくなるのでおすすめですよ。

ポイントはパウダー×パウダー

使用するファンデーションはパウダリータイプです。大きめの柔らかいブラシで、顔の中央から乗せていきます。外側へ薄く伸ばすようにしながら顔全体に広げていきましょう。ファンデーションの量は少なめに。まずはたっぷりとブラシに含ませて、手の甲でしっかりと払ってください。ほんのり色が乗る程度が目安です。フェイスラインなど、塗り残しがないように注意してください。
パウダリーファンデーションを塗ったら、ルースパウダーを重ねます。ルースパウダーはリキッドファンデーションやクリームファンデーションの仕上げに使うイメージが強いでしょうが、ライトマット肌はこの組み合わせで作るのです。こちらも大きめの柔らかいブラシを使って塗っていきます。パウダリーファンデーションを塗るときと同じように、たっぷりと含ませてからオフ。トントンと軽く落とす程度で良いでしょう。

ハイライトを乗せてライトな印象に

ここでハイライトを乗せていきます。立体感や透明感を出す重要なツールなので、ここに重点を置いてみてください。パウダータイプのハイライトを選びましょう。立体感を強調したい場合はホワイトなハイライト、透明感をアップさせたいときはラベンダーやブルーなど、寒色系のハイライトがおすすめです。パール入りのものを使うと効果が出やすくなります。
ハイライトを入れる位置は、チークを入れるすぐ上の部分。頬骨の高い位置から目尻に向かって流れるようにして入れます。こうすると、頬骨が高く見え、メリハリ顔になれる効果が期待できます。そして、Tゾーンにもハイライトをいれましょう。このとき、鼻筋には細めに入れるのがコツです。鼻先まで入れるとテカりに見えてしまう可能性があるので鼻の中央まででとどめてください。また、顎先にもハイライトをオンすると、小顔効果が期待できますよ。

基礎化粧からハイライトまで!全ての行程を丁寧に

このように、保湿からハイライトまで、少し特殊なメイク方法でライトマット肌が出来上がります。少し面倒に思われるかもしれませんが、仕上がりを見ると病み付きになるかもしれませんよ。

旬なメイクでモテ肌を目指しましょう。異性の視線もあなたに釘付けのはずですよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
2016秋冬のベースメイクは「ライトマット肌」で決まり!?その方法を大公開
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

小顔はアイブロウパウダーのみで作れる!?簡単小顔メイク術

ノーズシャドウなどがセットされた便利なアイブロウパウダーが発売されていますが、あなたは使ったことがありますか?実は、このアイブロウパウダーを使って小顔メイクができるのです。そのメイク術をお伝えします。

by西田 彩花

明日は彼ママに会う日!そんなときメイクはどうしたら良いの?

大好きな彼のママに会う日がやってきた!とても緊張しますよね。さまざまなことで悩みが出てくると思いますが、メイクもその一つではないでしょうか?そこで、彼ママに好印象にみられるメイク術をご紹介します。

Skin Care

by遠山 久美子

春はすぐそこ!冬肌ゴワゴワ・カチカチ肌の対処法

暦の上では春ですが、まだまだ寒風が吹きつけ、お肌は乾いてゴワゴワ・カチカチではないですか?そんなお肌にはどんなケアをすればいいのでしょうか?その方法をお教えします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す