2016年12月7日 更新

正しく理解しよう!ニキビと吹き出物・大人ニキビの違いについて

正しく理解しよう!ニキビと吹き出物・大人ニキビの違いについて

ニキビは思春期にできるものと思われがちですが、最近は大人になってもニキビで悩む人がいます。 ニキビといっても原因は様々。正しいケアをしないと逆に悪化することも考えられます。 今回はニキビと吹き出物・大人ニキビの違いについてご紹介します。

ニキビとは?

ニキビは医学において「尋常性痤瘡(じんじょうせいざそう)」という名前がついた皮膚病の一つです。
毛穴が詰まることによって発症し、炎症の有無などで種類分けされています。
中高生の年代で発症することが多いため、青春のシンボルといわれることがありますが、現在では大人になってからもニキビに悩む人が多くいます。

ニキビ・吹き出物・大人ニキビの違い

ニキビの正式名称は尋常性痤瘡と説明しましたが、通常「ニキビ」「吹き出物」「大人ニキビ」などと呼ぶことが多いです。
この「ニキビ」「吹き出物」「大人ニキビ」の使い分けには定義があるわけではありません。

ただし、一般的には10代でできるものを「ニキビ」、20代以降にできるものを「吹き出物」「大人ニキビ」と呼ぶことが多いです。
また、「吹き出物=大人ニキビ」と認識して問題ありません。

ニキビ・大人ニキビができる原因の違いとは?

10代でできるものを「ニキビ」、20代以降にできるものを「大人ニキビ(吹き出物)」と呼ぶと説明しましたが、ニキビと大人ニキビでは発症する原因が異なります。

ニキビ

ニキビは中高生の年代、つまり成長期にできやすいです。
この時期は男性ホルモンの分泌量が増加するため、皮脂分泌が活発になります。
皮脂分泌が活発になると毛穴が詰まりやすくなり、結果、ニキビができてしまうのです。

皮脂分泌が活発になることが原因なので、ニキビのできる箇所は皮脂の分泌の多いTゾーン(額から鼻先にかけての場所)に発生することが多いです。

大人のニキビ

20代以降は皮脂の分泌量が減少していく傾向にありますが、乾燥によって肌のバリア機能が低下します。肌のバリア機能が低下すると、刺激から肌を守ろうと角質が厚くなっていきます。
角質が厚くなると皮脂の分泌が過剰でない人でも毛穴が詰まりやすくなり、結果ニキビができてしまいます。

また、肌のターンオーバーは10代のころより遅くなりがちです。
「肌のターンオーバーが遅くなる=肌の生まれ変わりが遅くなる」ということなので、古い角質が肌に居座る時間が長くなり、肌を固く厚くさせて毛穴を詰まらせやすくしてしまいます。

ほかにも、睡眠不足やストレス、生活習慣の乱れや、女性の場合、生理周期による黄体ホルモンが影響することもあります。
発生する場所は、Uゾーン(顎、フェイスラインなど)にできやすいです。

対策方法

ニキビ

皮脂の過剰分泌が原因のため、過剰な皮脂や毛穴の汚れなどをしっかり落とすことが大切です。
洗顔を朝晩行うなど、肌を清潔に保つことが大切です。
とはいえ、洗顔のしすぎは肌の乾燥を招いたり、肌に負担がかかりニキビを悪化させることがあります。

洗顔料を使用する洗顔は1日2回までにしましょう。
また、スキンケアやお化粧をする際は、油分の少ないアイテムを選ぶようにしましょう。

大人のニキビ

大人ニキビは、様々な原因が関わって発生します。
そのため、肌のケアだけではなく心身の状態を整えたり、生活習慣を見直す必要があります。

肌のケアとしては、乾燥しないようにセラミドなど保湿成分入りのアイテムでケアすることや、角質がたまりすぎないよう、定期的に「ピーリング」をすることが効果的です。
なお、ピーリングは医療機関で行うことをおすすめします。

最後に

ニキビに関する内容は別の記事でも紹介していきます。
正しい知識を持ち、ニキビ対策をしていきましょう。

まずはニキビとはどういったものなのかチェック!
漢方薬によるニキビ対策法をチェック!
ニキビの種類をチェック!
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
正しく理解しよう!ニキビと吹き出物・大人ニキビの違いについて
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by林 美保

女性のアレを味方にするだけ!0円でできる毎日の美活術

季節の変わり目や紫外線の強い時期、乾燥の激しい季節に限らず、お肌の調子が良かったり悪かったり安定しない状況、女性ではほとんどの方が感じていらっしゃるのでは?これは「ゆらぎ肌」や「敏感肌」なんて言葉で片付けるのは安易すぎるかも。季節のせいでも、肌質の問題でもない。でもいつもと同じお手入れをしてい...

Body Care

by西田 彩花

抗酸化力のある食べ物を効果的に摂ってずっとキレイに…

抗酸化力のある食べ物には、エイジングケア効果があるといえます。上手に摂取していけば、ずっとキレイな体を維持できるかもしれません。どのような食べ物がよいのか、また、どのような食べ方がよいのかをお教えします。

Skin Care

by西田 彩花

保湿のクイーン「セラミド」をしっかり取り入れて乾燥知らずに!

「セラミド」という言葉は聞いたことがあるかと思いますが、それがなにか知っていますか?実はセラミドは、保湿にとってとても重要な成分です。セラミドの重要性を知って、乾燥肌から脱出しましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す