2016年12月8日 更新

紫外線対策はUVクリームだけじゃない!同時に気をつけたい3つのUVケア

紫外線対策はUVクリームだけじゃない!同時に気をつけたい3つのUVケア

「老化の8割は紫外線が原因。」といわれるほど、エイジングケアに紫外線対策は必要不可欠です。ただ、「UVクリームを塗っていればばっちりでしょ!」と思い込んでいる人はやや危険かも……?。そこで今回は、UVクリームと同時にケアすることでしっかり紫外線カットをする方法をお伝え致します!

1.照り返し対策

紫外線には太陽から直接注がれる紫外線と、地上から反射する紫外線があり、私たちに身近なアスファルトだと5〜10%の反射があります。この反射により、普段UVケアを怠りがちな首など、思わぬところが日焼けすることもありますので、できれば日陰を歩くように心がけましょう。

また、これからの季節は海に行かれる方も多いと思いますが、海は照り返しがきつい場所。反射率が砂浜で10~25%、水面は10~20%と更に高くなるので、日焼け止めをしっかり塗るようにしましょう。

2.サングラスの着用

サングラスをかけて、上からの紫外線と反射による紫外線から目を守りましょう。紫外線により目は老化し、さらに目に入った紫外線が脳に刺激を与え、脳からメラノサイトに指令を出し、シミをつくるメラニンを活発に生成するようになってしまうことも。

まぶしいときにする険しい表情もしわの原因になるといわれているので、あわせて気をつけたいところですね。

3.汗はこまめにふきとる

暑い日に、汗をふかずにそのままにしてしまうことはありませんか?汗などに含まれる塩分は紫外線を通しやすくするといわれていて、また、汗によりUVクリームが落ちてしまうこともあります。なので、こまめに汗を拭きとり、汗をかいたときはこまめに日焼け止めを塗り直すことが大切です。

そして海水にも塩分は含まれています。前述通り海は照り返しの紫外線もきつい場所なので、かなりの注意が必要です。砂浜で休憩する際は、一度お水で洗い流してから日焼け止めを塗り直し、パラソルの下にいるようにしましょう!

その際も汗をなるべくかかないよう、保冷剤などでクールダウンするようにしてください。「首」とつくパーツ(首、手首、足首)を冷やすと、全身が冷えやすくなるのでおすすめです。

おわりに

人は20歳までに一生分の紫外線を浴びるといわれています。なので、こまめなUVケアがこれからのお肌を作ると言っても過言ではありません。年齢を重ねてもきれいな肌をキープしたいのなら、今すぐに紫外線ケアを始めましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
美容家・エステティシャン トータルエステティックサロン、美容整形外科インストラクターを経て、自身のサロンをオープン。 痩身をメインに『結果を出す』サロンとして会社員からモデル・芸能人まで、幅広い顧客のニーズに応えるかたわら、心理士として「美」を保つためのメンタルケアも行っている。 日本ホリスティックセラピストアカデミー マタニティセラピスト取得 日本能力開発推進協会ダイエットインスト...
紫外線対策はUVクリームだけじゃない!同時に気をつけたい3つのUVケア
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

上原 桃子さんの新着コラム

Skin Care

by上原 桃子

肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?

肌老化の大きな原因の一つでもある「隠れ炎症」は、自覚症状がほとんどなく見過ごしてしまうものばかり。気がついたときには「隠れ炎症」による老化が進行している可能性があります。手遅れになる前に隠れ炎症の原因や症状、そして正しい対策方法を知り、老化知らずのお肌を手に入れましょう。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by西田 彩花

お肌のくすみは憂鬱のもと…くすみの原因と対策を知りましょう

お肌のくすみに悩んでいる女性は多いのではないでしょうか。でも、くすみの原因って一体なんでしょう?実は、くすみの定義は、医学的にはっきりと決められていません。さまざまなものがくすみと呼ばれていますが、それらの原因と対策をまとめてみました。

Skin Care

by遠山 久美子

クレイマスクで毛穴スッキリ!モチモチ肌に…♡

皮脂の分泌が多くなり、毛穴が開いたり、お肌が硬くなり、くすみやすくなるこれからに季節に、オススメのクレイマスクですっきりモチモチ肌を目指しましょう!

Skin Care

by花田 真理

唇が荒れてしまった…そんなときに役立つ口唇炎の対策方法とは?

唇が荒れてしまうことを「口唇炎」という旨を別の記事で紹介しました。 口唇炎にはタイプがあり、原因も異なります。 今回はそれぞれの口唇炎の対策方法をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す