2016年12月7日 更新

肌トラブルと胃腸の関係って?カラダを守るための内側からのケア

肌トラブルと胃腸の関係って?カラダを守るための内側からのケア

乾燥が深まる冬。冷たく乾いた空気が肌に触れると、乾燥などの肌トラブルなどの声が多く聞こえてくるようになります。基礎化粧品やコスメなど外側から荒れた肌をケアする前に、内側からのケアでもしっかり対策できるのです。

「内側からのケア」と聞いて何を思い浮かべますか?

まず最初に思い浮かべるのは、さまざまな栄養素が含まれている「食べ物・食材を選ぶということ」ではないでしょうか。
「食べたものが体をつくる」という言葉をメディアなどでよく耳にするようになり、意識する方も増えているかもしれません。

実は、栄養学の他にも漢方の理論のもとに作られた「薬膳」という考え方があり、それによるともともと食材も薬も「食べ物」であり区別はなかったようなのです。
そして、旬のものをとりつつ困った症状を和らげる作用に有用性のある食材を摂ることで、健康を維持できるとされています。

つまり、この薬膳という考え方を取り入れた食生活をおくることで、自然とカラダの内側からケアできるということに繋がるのです。

肌トラブルと胃腸の関係

さて、口にした食べ物はどのように体内を巡るのでしょうか。

まず噛み砕かれた食べ物は食道から胃に運ばれ、小腸で消化し栄養素が吸収されます。
そして、残りカスは大腸に運ばれてそのまま体外に排出されるというのが消化の簡単な仕組みです。

よくある肌トラブル代表のニキビ、吹き出物、肌荒れなどの症状は、胃腸に負担をかけた結果として外側に表れる反応なのです。
お腹の調子が悪いと肌荒れや吹き出物などのトラブルに見舞われやすい……という経験はきっとどなたにもあると思います。それほど大腸とお肌の関係性は高いといえます。つまり、腸の調子を整えることで、肌トラブル解決の糸口がみえてくるともいえるでしょう。

漢方的な見解で腸を守るおすすめ食材

ほうれんそう

旬の野菜にはカラダを守るための要素がたくさん含まれており、特に鉄分が豊富で貧血の改善にも良いとされているほうれん草は、漢方的見解では血を補い体を潤す作用があります。
乾燥肌の他に、顔色が悪い時や、慢性の便秘に悩んでいる方におすすめです。
ほうれん草は薬膳的な見解で、特に冬によい食材とされています。身近な食材でもありますので積極的に選んでみてください。

かぶ

かぶは春の七草のひとつに数えられている「すずな」とも呼ばれますが、最も美味しい時期とされているのは、11月頃に旬を迎える秋かぶです。

栄養素が多く含まれていてお腹を温める作用があるといわれているかぶは、腹部の冷えからくる痛みや消化不良の時に選びたい食材です。もともと「温性」といって体を温める性質をもつ食材ですので、冷え症の方にもおすすめです。
胃にもやさしく消化にも良いためスープや味噌汁の具材にすると良いでしょう。

ごま油

極端なダイエットで油分の摂取を控えている方がいらっしゃるかもしれません。油はダイエットの敵だという印象が強いのですが、実は人間のカラダにとって油は必要です。油分が足りないと便秘になりやすく、腸の働きが滞るため肌に影響が出ます。

漢方的見解では、ごま油は大腸を潤す働きがあり腸の乾燥からくる便秘などに有効だとされています。腸と肌との関連性はとても深いため、乾燥した皮膚も潤してくれます。便秘のために起こる腹痛や潰瘍などの腸トラブルを抱える方にとって、頼もしい味方です。
質の良いごま油を用意して、サラダ油代わりに炒めものや和え物に使用したり、醤油など他の調味料と合わせてドレッシングにしたりと、日常使いの油として意識して摂取するのもよいでしょう。
油なのでカロリーはありますが(小さじ1杯約37kcal・大さじ1杯約111kcal)、油は人間にとって美容や健康のコンディションを左右する大事な栄養素なのです。とはいえ摂りすぎるとカロリーオーバーとなりダイエットの敵になりますので、適量を摂るように気を付けてくださいね。

おわりに

街中でクリスマスの風景や音楽、スーパーではお正月準備のためのあれこれなどが目につくようになり年末年始の匂いが漂ってきました。イベントなどのお誘いが増えるこのシーズンに風邪をひいたり体調を崩したりしないように、そして肌トラブルに見舞われないように、今から自分のカラダを内側から整えておきたいですね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
肌トラブルと胃腸の関係って?カラダを守るための内側からのケア
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by千葉 祐子

ダイエット中の食事の摂り方☆身体のサイクルの秘密

身体にはサイクルがあり、そのリズムに合わせた食事の摂り方をちょっと意識するだけでダイエットの大きな助けになることを知っていますか?少し食べすぎている意識があったり、または食事の制限によるストレスをなくしたりしたいという方は必見!どのような時間にどのような摂り方をしたらいいのかを知りましょう。

by齊藤 みゆき

レッツ朝活!朝時間を有効活用して理想の自分になろう

皆さんは「朝活」していますか? 「朝はぎりぎりまで寝ていたい…」という気持ちもよくわかるのですが、美に敏感な女子たちは朝活にすっかりハマっているのだとか。というのも、朝いつもの時間よりちょっと早く起きることで、限られた朝の時間を有効に使うことができるから。余裕をもって好きなことをしながら過ごす...

Body Care

by花田 真理

その症状乾燥ではないかも!?かかと水虫が疑われる条件とは

かかとがガサガサして中々治らない……。かかとが乾燥しているだけと思っていたら実は水虫だった!なんてことが実際に多々起きています。これは「かかと水虫」といわれていますが、かかと水虫とはどのようなものか、またどのような場合発症が疑われるかをご存じですか?今回はかかと水虫と発症が疑われる条件について...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す