2016年12月7日 更新

可愛い下まぶたメイクにチャレンジ!いつもとは違った自分に出会えるかもしれません

可愛い下まぶたメイクにチャレンジ!いつもとは違った自分に出会えるかもしれません

下まぶたを彩る、「下まぶたメイク」。上手に取り入れれば、こなれた上級者メイクの完成です。初心者さんは、「涙袋メイク」にチャレンジしてみてください。どちらも、いつもとは違った印象になるでしょう。

下まぶたメイクはハードルが高い!?そんなことはないんです

下まぶたにメイクを施すなんて、ハードルが高いと思いがち。
でも実は、色んなメイク方法があるのです。

日常メイクに取り入れやすいのが、「涙袋メイク」。
ぷっくりとした涙袋をメイクで表現すると、自然で可愛らしい印象になります。

ちょっとオシャレにしたいときはシアーなカラーを取り入れてみましょう。
下まぶたはカラーが見えやすい部分なので、簡単にオシャレ上級者さんになれます。

パーティーメイクには、下まぶたメインのメイクを。
上まぶたはシンプルにして、下まぶたのカラーを際立たせます。
ハードルが高そうですが、実際は悪目立ちせず華やかな印象になります。

シーンに合わせて下まぶたメイクをして、一目置かれるメイク上級者さんになりましょう。

簡単レクチャー!ぷっくり涙袋メイク

「涙袋は美人の条件」とよくいわれます。
涙袋メイクは、その名のとおり、涙袋を強調するものです。
涙袋がない方でもチャレンジできるのがいいところですね。

用意するのは、白っぽいラメ入りのハイライトアイシャドウと、ブラウンアイシャドウです。

まず、ハイライトアイシャドウを下まぶた全体に入れてください。
涙袋がある方は、その部分全体に入れます。
涙袋がない方は、下まぶたの5〜7ミリくらいを目安に入れてみてください。
目尻側と目頭側は若干細めに、下まぶた中央は太めに入れると自然です。

その後、ブラウンのアイシャドウを細筆に取り、ハイライトを入れた下の部分に細く線を描いてください。
そうすることで、涙袋の影がメイクされ、自然な涙袋が演出できるのです。

ハイライトアイシャドウに、ピンクラメが入ったものを選ぶと可愛い印象になりますよ。
キラキラ感が強い方が立体感が出るので、ラメがたくさん入ったものを選びましょう。

女子会にぴったり!ワンランク上の下まぶたメイクを

オシャレに気合いを入れたいのが、女子会。
メイクも一目置かれるものにしたいですよね。
そんなシーンにおすすめなのが、シアーな下まぶたメイクです。

シアーでパール入りのカラーアイシャドウを下まぶたに塗るだけです。
塗る範囲は、涙袋メイクと同じ部分でよいでしょう。
ブルーやグリーンだと、オシャレに見えつつなじみも良くておすすめですよ。

上まぶたには同系色でしっかり発色するものを塗り、下まぶたにシアーなカラーを塗ると統一感が出ます。
上まぶたに塗る濃い色を軽く筆に取り、ベージュのアイシャドウと混ぜて使ってもキレイな色味になります。

オシャレ上級者になって、その日の女子会ではメイクの話題で盛り上がるかもしれません。

パーティーメイクには下まぶたメインのメイクをしてみましょう

パーティーなど、特別なメイクをしたいときには下まぶたメインのメイクがおすすめです。
下まぶたが濃いカラーだと、上まぶたはシアーにするのがベターです。
両方とも濃くしてしまうと、ケバケバしくなってしまうのです。

上まぶたはベージュ〜ブラウン系のアイシャドウでまとめてください。
そして、下まぶたには細めにはっきり発色するカラーを入れてみましょう。
上まぶたはベージュ系なので、下に入れる色味を選びません。
お洋服や気分に合わせて選ぶとよいでしょう。

ただし、レッドやビビッドなピンクは避けた方が無難です。
泣いた後のような印象になってしまい、腫れぼったく見えてしまうのです。

アイシャドウだけでなく、カラーラインを入れるのもよいでしょう。
同じく上まぶたはカラーレスにしておきます。
そして、下ラインをカラーにするのです。
カラーラインを細く入れる場合は、レッドやビビッドピンクでも悪目立ちしません。

シーンに合わせて遊べる下まぶたメイクにチャレンジしてみてください

一見ハードルが高そうですが、実際は簡単でケバケバしく見えない下まぶたメイク。
日常メイクからパーティーメイクまで、シーンに合わせてメイク方法を変えてみましょう。
いつもとは違ったあなたをアピールできるはずです。

メイクは楽しみながら女性をキレイに見せるもの。
メイクで思いきり遊んで、オシャレ上級者になってみましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
可愛い下まぶたメイクにチャレンジ!いつもとは違った自分に出会えるかもしれません
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

もっと目を大きく見せたい!錯覚を利用して目の縦幅・横幅を大きくみせるメイク術

目力アップは永遠のテーマではないでしょうか。目をより大きく見せたいと思って、アイメイクに力を入れている方も少なくないでしょう。そこで、目の縦幅と横幅を大きくみせるメイク術をそれぞれご紹介します。理想的な目に近づいてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

秋はスモーキーアイで決まり♡トータルバランスの取れた秋メイク方法とは

秋のメイクといえばスモーキーアイ!深みのあるカラーで目元を彩れば、一気に秋の顔になれるでしょう。そこで、スモーキーアイを中心としたトータルメイク方法をご紹介します。

by濱田文恵

夏のデートに!知っておきたいくずれにくいポイントメイクテク

先日はベースメイクテクについて紹介しましたが、メイクはベースメイクだけ完璧にしても、まだまだ気が抜けません。お顔をドレスアップさせるためには、ベースメイク以外にもアイメイクやリップメイクなどのポイントメイクにも手を抜けないところ。特に夏のデートでは、ポイントメイクもしっかり仕込まないと、アイメ...

by西田 彩花

マスカラがダマになってしまう…!マスカラの上手な塗り方を公開

アイメイクにマスカラは必須!そういった方も多いでしょう。でも、ダマになったまつ毛は美しくないですよね。そこで、マスカラの上手な塗り方を紹介します。お手持ちのマスカラでも、仕上がりがグンと変わるかも!?

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す