2016年9月6日 更新

オフィスメイクにはベージュルージュ!オシャレに塗るコツとは?

オフィスメイクにはベージュルージュ!オシャレに塗るコツとは?

オフィスメイクに活躍しそうなリップアイテムの一つが、ベージュルージュ。ナチュラルな仕上がりになるので、使っている方も多いのではないでしょうか?ですが、ベージュルージュはどうしても無難になりがちです。こなれ感のある塗り方とはどんなものでしょうか?その方法をご紹介します。

ベージュルージュなんとなく塗っていない!?コツさえつかめばもっとキレイに♪

ベージュルージュがポーチの中にある方も多いのではないでしょうか?オフィスメイクにぴったり、無難な色味で活躍してくれますよね。そんなベージュルージュ、なんとなく塗っていませんか?ベージュルージュは、無難でありながら地味になりがちです。より華やかに見せるメイクテクニックがあるのです。
そのコツは、覚えてしまえば簡単!派手なメイクができない職場で働いている方も、ぜひこの塗り方をマスターしてみてください。いつもとは違ったオフィスメイクを楽しめます!

ベージュルージュをより引き立たせるにはコンシーラーで下準備!

ベージュルージュはヌーディーカラー。それをより引き立たせるためには、唇の色を一度消しておくと良いでしょう。コンシーラーを指に取り、ポンポンと叩くようにして唇に乗せていきます。縦ジワを消すように意識しながら塗ると良いですよ。また、ヨレないように気をつけましょう。
唇が乾燥している場合は、コンシーラーを塗る前にリップクリームを塗ってください。リップクリームを塗った後で軽くティッシュオフすると、ムラになりにくくなります。

ルージュを塗るのはブラシ使いで!丁寧に塗ることが大切です

ルージュを直塗りしてしまうと、ヨレの原因になってしまいます。筆に取って少しずつ乗せていきましょう。口角から上唇の山に向かってラインを引き、反対の口角まで伸ばします。再び口角から下ラインを引きます。下ラインは手早く引くのがポイントです。そして、内側部分を丁寧に塗りつぶしていきましょう。ベージュルージュは、色味の強いルージュと違って、色を乗せる感覚で塗ると良いですよ。発色が良くなる効果が期待できるからです。

ルージュを塗ったらリップペンシル!このひと手間が仕上がりを変えます

レッドなどの色味の強いルージュはあまり使わないのですが、ベージュルージュを塗る際は口元を引き締めるためにリップペンシルを使います。唇の色よりもやや濃いめの色を選ぶと良いでしょう。ルージュを塗った部分の境目がぼやけて、ナチュラルにみえそうです。
塗り方は簡単。口を「え」を発音するように開け、下唇の端から外側に向けて1ミリ程度はみ出し気味にラインを引きます。ラインをはみ出させることによって、口角が自然に上がってみえ、若々しく印象になる効果が期待できるのです。

より華やかに見せたいときはグロスを重ねましょう

グロスは口元を華やかに見せるアイテムですよね。ベージュルージュだけだと物足りなく感じたら、グロスを重ねてみましょう。ヌーディーさを求めたいならベージュグロス、ナチュラルに仕上げたいなら透明グロスがベターです。

唇の中央部分に少量を乗せ、上唇と下唇を合わせて馴染ませましょう。唇全体に付けるよりも自然な仕上がりで、オフィスメイク向きでしょう。濃いめのベージュグロスを塗ると、また違った印象になります。濃いめのものを使う場合は、唇中央の奥側にちょんちょんと3点置き。軽く馴染ませた後で、透明グロスを乗せてみてください。オフィスメイクながら華やかさも表現できるでしょう。

ベージュグロスも工夫次第で違った表情に!今日からあなたも楽しんでみて

使いやすいけれど、地味になりがちなベージュグロス。オフィスメイクはマンネリ化しやすいですよね。ベージュグロスの塗り方を少し変えてみれば、また違った印象になれるはず。大切なのは、丁寧に重ね塗りすること。コンシーラー、ルージュ、リップペンシル、グロス。この4アイテムを丁寧に重ねていけば、華やかなオフィスメイクに仕上がるでしょう。

メイクであまり遊べない職場でも、色味を抑えれば塗り方一つで表情も変わってきます。ワンパターン化してしまいそうなベージュルージュですが、このように、印象を変えることも可能なのです。オフィスでもキレイにいたいというのが女性の願いですよね。ぜひ、このリップメイク方法をマスターして、華やかなあなたを演出してみてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
オフィスメイクにはベージュルージュ!オシャレに塗るコツとは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

香りには効能がある!?シーンによって香水を使い分けましょう♡

香水を使っている方もいらっしゃるかと思いますが、単純に自分好みのものを選んでいませんか?香りには効能があります。相手に与える印象も異なってくるので、洋服のように香水も、シーンによって使い分けてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

byYuMi

乾燥からメイク崩れまで防止する!?全身マルチに使える「バーム」の魅力とは

これから真冬にかけて、特に気になる肌悩みといえば「乾燥」ではないでしょうか。 保湿機能を備えたスキンケア製品を使って乾燥対策をしてもなお、実際多くの人が日々の肌悩みとして乾燥を挙げています。 そんな乾燥対策ケアに関する悩みを解決するものの一つとして、毎日のスキンケアにバーム(軟膏、香油)を...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す