2016年12月7日 更新

体の冷えから起こるプチ不調を改善する秘訣!フットバスのすすめ

体の冷えから起こるプチ不調を改善する秘訣!フットバスのすすめ

エアコンの普及や薄着などにより、1年を通じて冷えの症状に悩む女性が増えてきました。「冷え」とは体の手足や腰、下半身が常に冷えている状態のことをいいますが、「何が原因で起こるの?」「改善するにはどうしたらいいの?」と疑問や具体的な解決策がわからない方もきっと多いのではないでしょうか?そこで今回は、女性を悩ます冷え症についてと、自宅で簡単にできる解消法について見てみましょう。

「冷え症」のメカニズムと対策方法

「冷え」は食生活の乱れ、ビタミン・ミネラルの不足、または衣類や靴下などでの締めつけなどが原因といわれています。ですので、冷え性を改善したいと考えるならなるべく温かい飲み物を摂り、バランスの良い食生活を心掛けましょう。

そして、自宅で簡単にできる「温活」として、フットバスを習慣にしてみてはいかがでしょうか?足を温めることで血流が良くなりますし、ぬるめのお湯につかることで副交感神経のはたらきがよくなりリラックス効果が得られます。さらに免疫力を高める可能性があるともいわれているので、一石二鳥にも三鳥にもなりますね。

自宅で手軽に楽しむフットバスのコツ

まず用意していただくのが、ふくらはぎの真ん中辺りまでの深さがあるバケツです。お湯を入れるためかなり重たくなりますので、軽量で、かつ運びやすいものがおすすめです。38℃~42℃ほどのお湯に両足をつけて、お湯が冷めにくくなるよう、バスタオル等でバケツと足を包むようにするといいでしょう。

また、リラックス効果の高いアロマテラピーの精油や、塩、重曹、クエン酸を入れると、さらなる相乗効果が期待できます。

◆おすすめの精油◆

ラベンダー精油には、心を鎮めて緊張を和らげる効果が、ゼラニウム精油には、ホルモンのはたらきや自律神経のバランスを調整する作用があります。さらに、オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、ユズなどの柑橘系精油には、体を温める作用のほか、リフレッシュ&リラックス効果もあります。

そして、ユーカリやティーツリー精油は抗菌効果に優れており、お湯に入れたときに立ちのぼる鼻が通るスーッとした香りの蒸気を吸入するだけでも、すっきりリフレッシュできます。そのほかには、ヒノキやクロモジ、ローズウッドなどもおすすめです。

精油を使う際の注意点

洗面器なら1~2滴、大きめのバケツでしたら2~3滴を目安に入れてよくかき混ぜてください。精油は親水性がないので天然塩や重曹に混ぜてお湯に溶かしてもOKです。ただ、持病のある方や妊娠している方には禁忌の精油があるので注意してください。その場合は精油ではなく、重曹にクエン酸(割合は2対1)を混ぜて発泡させたり、市販のバスソルトや入浴剤を使うのもよいでしょう。

また、体を温める効果の高いショウガや、血行を促進させるブラックペッパーなどのスパイス系の精油は体を温める効果が高いですが、刺激が強いので、皮膚が弱い方が使用する場合は量を控えめにしてください。

おわりに

フットバスは自宅でも簡単にでき、さらに精油を使うことでいろいろな楽しみ方ができます。ぜひフットバスを上手に活用して、今から冷え症対策として「温活」を始めてみてはいかがでしょうか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
体の冷えから起こるプチ不調を改善する秘訣!フットバスのすすめ
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by小林未来

自分でできるハンドマッサージで免疫力UP♡

ハンドマッサージはリンパの流れをよくするので免疫力をアップさせて風邪を引きにくくさせるだけではなく、デトックス効果で新陳代謝をアップさせてくれたり、体温を上昇させるため冷え性防止にも繋がります。今のうちに挑戦して、冬の寒さに負けない体づくりを♡

Body Care

by花田 真理

その症状乾燥ではないかも!?かかと水虫が疑われる条件とは

かかとがガサガサして中々治らない……。かかとが乾燥しているだけと思っていたら実は水虫だった!なんてことが実際に多々起きています。これは「かかと水虫」といわれていますが、かかと水虫とはどのようなものか、またどのような場合発症が疑われるかをご存じですか?今回はかかと水虫と発症が疑われる条件について...

Skin Care

by遠山 久美子

乾燥したカサカサお肌をふっくらウルウルしっとりお肌にする方法!

朝晩冷え込みむこの時期は肌がかさつき、肌あれや乾燥が気になり始めます。早めのケアでふっくらウルウルしっとり肌を手に入れましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す