2016年9月6日 更新

あなたは大丈夫!?エイジレスなお肌を守るクレンジングの方法

あなたは大丈夫!?エイジレスなお肌を守るクレンジングの方法

クレンジングは毎日行うものですが、方法を間違えるとたるみやシワの原因になってしまいます。毎日行うものだからこそ、その積み重ねが10年後、20年後の違いになってしまいます。正しいクレンジング方法を知って、実践してみましょう。

エイジレスなお肌のためには正しいクレンジングが必要かもしれません

いつまでも若々しくキレイでありたい。
女性にとってそれは大きな望みなのではないでしょうか。
エイジレスに見せるには、お肌が若々しいかどうかが最も重要なポイントの一つだといわれています。

さて、メイクはほとんどの女性がしているかと思いますが、それに伴って、クレンジングも行いますよね。
正しいクレンジングの方法を知っていますか?
もしかしたら、あなたのクレンジング方法は、老化を進ませてしまっているかもしれません。

クレンジングはお肌に刺激を与えてしまうものですが、クレンジングをしないというわけにはいきませんよね。
お肌への負担を最小限に抑えた、エイジレスなお肌を目指したクレンジング方法をご紹介します。

ポイントリムーバーは必ず使いましょう

アイラインやマスカラなどを施す目元は、多くの方がメイクを濃くしている部分である上に、皮膚が薄くて弱いです。
必ず専用リムーバーを使うようにしましょう。

まず、リムーバーをなじませたコットンを20〜30秒目元に押さえます。
この過程が大事で、きちんとアイメイクがリムーバーになじむと、スルンと落ちやすくなるのです。

そして、左右に優しくコットンを動かします。
目元を労るようにして動かしてください。
その後、コットンをくるんと巻き上げてアイメイクをオフしましょう。
横に引っ張ったり、下に擦るとたるみの原因になるので要注意。

コットンを裏返して半分に折り、三角の山の部分を使って目のキワのラインを落とします。
擦らず、なじませるようにするのがコツです。

そして、さらに半分に折って細かな部分を落としましょう。
目尻やシしわがある部分は、反対側の手の指で軽く目元を引っ張って、お肌がヨレないようにします。
この方法は、まつ毛も傷めにくいのでおすすめです。

しわを作らないクレンジング方法

クレンジングはお肌にとって刺激になるので、メイクをなじませるのは1分を目安にします。
まず、顔と手が乾いた状態でクレンジング剤を手のひらに出します。
このとき、クレンジング剤を人肌程度に温めておくとよいでしょう。
メイクとのなじみがよくなり、毛穴も緩みやすくなります。

顔全体にクレンジング剤を伸ばしたら、顎下や小鼻など、毛穴が詰まりやすい部分から指先でクルクルとなじませます。
次に、指の腹を使って、顎先からこめかみまでクルクルとなじませましょう。
そして、こめかみを軽くプッシュします。

頬、額も同様になじませたら、こめかみをプッシュ。
皮膚が薄い目元は、親指を顎の骨に引っ掛けて固定し、中指で洗うと余計な力が入りにくくなります。
毛穴の汚れを取ろうとしてしまう小鼻も、同様に行ってください。

指の動きがフッと軽くなったらメイクがしっかりなじんだサインです。
擦らずにティッシュで軽くオフし、ぬるま湯で洗い流しましょう。

NGなクレンジング方法

まず、ポイントリムーバーを使わないのは良くないでしょう。
例えばオイルクレンジングでお顔全体を洗ってしまうと、目元などの濃いメイクがお顔に行き渡ってしまい、色素沈着を起こしてしまう可能性があります。

次に、目元を擦りすぎるのもNG。
目元の皮膚は弱いと前述しましたが、目元を擦るとまぶたがたるんでしまうのです。

クレンジング剤を使うときも、既にポイントリムーバーでメイクオフしているはずですから、強く擦る必要はありません。
軽く撫でる程度でOKです。

また、手のひらを上下に動かすのもNGです。
上下に動かすとクレンジング剤がなじみやすいと思いがちですが、実はお肌が下がってしまう原因になります。

お肌が下がると全体のたるみの原因にもなりかねません。
これらに注意して、優しくクレンジングを行いましょう。

エイジレスなお肌にはクレンジング方法が大切です!

まだ若いから大丈夫、と思っている方も、いつかは歳を重ねます。
そのときに若々しくいられるかどうかは、日々のお手入れにかかっているといっても過言ではないでしょう。

クレンジングは毎日行うものです。
この方法を誤ると、シワやたるみを招いてしまう原因になるかもしれません。
正しいクレンジング方法をマスターして、いつまでも若々しく、キレイなお肌を目指しましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
あなたは大丈夫!?エイジレスなお肌を守るクレンジングの方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

香りには効能がある!?シーンによって香水を使い分けましょう♡

香水を使っている方もいらっしゃるかと思いますが、単純に自分好みのものを選んでいませんか?香りには効能があります。相手に与える印象も異なってくるので、洋服のように香水も、シーンによって使い分けてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by大島 有希

ちゃんと知っている?日焼け止めの正しい選び方と使い方【前編】

紫外線は4月から一気に増え始めるといわれていますが、日焼け止めはもうしっかり塗っていますか? 「とりあえず塗っているけど肌にいいの?」「どうやって選べばいいのか本当はよくわからない」「塗っているのに毎年日焼けをしてしまう…」そんな疑問に対するお答えをここではまとめてお伝えします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す