2016年12月7日 更新

ダークカラーが映える季節♪メイク方法を改めて見直してみませんか?

ダークカラーが映える季節♪メイク方法を改めて見直してみませんか?

冬がきて、ダークカラーが映える季節になりました。スモーキーメイク、施したことはありますか?ここで、改めてスモーキーメイクの方法を見直してみましょう。上手にメイクができると、掘り深い顔になれますよ。

冬といえばスモーキーメイク!自己流でやっていない?

冬になるとやりたくなるのがスモーキーメイク。ダークカラーを使って、掘り深いメイクができますよね。しかし、自己流でやっている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

スモーキーメイクは濃いカラーを使う分、一歩間違えるとケバケバしい印象になりがちです。きちんとしたやり方でメイクをしないと、イメージとはかけ離れた印象になってしまう可能性があるのです。スモーキーメイクに憧れてやってみたけれど、なんとなく気に入らない…。そういった経験がある方は、これが原因かもしれません。そこで、改めてスモーキーメイクを見直してみませんか?自己流のメイク方法は卒業して、キレイな仕上がりを目指してみましょう。

まずはスモーキーメイクに向いているアイカラーを知りましょう

スモーキーメイクをしたいからといって、どんなカラーのアイシャドウでも似合うとは限りません。まずは、スモーキーメイクに合うカラーを知るところから始めてみましょう。
まずはブラックやグレーといったモノトーンカラー。若干ゴシックなイメージになるのが特徴です。インパクトのある目元にしたいときにおすすめです。次に、王道のブラウン。ブラウンアイシャドウを持っている方は多いかと思いますが、こちらもスモーキーメイクに使えます。その他、カーキやパープル、ネイビーも向いています。

スモーキーメイク初心者さんは、ちょっと薄めなカラーをセレクトしても良いですよ。スモーキーピンクやプラチナベージュなどは、肌馴染みが良いので日常使いしても良いでしょう。
どんなカラーでスモーキーメイクをしたいか、イメージが沸きましたか?それでは早速、メイク方法をご紹介していきます。

基本的なスモーキーメイクの方法

まず、シアーなカラーのクリームアイシャドウをアイホールに塗りましょう。使いたいスモーキーカラーと同系色にすると深みが出ます。もしくは、ベージュ系のアイシャドウを使っても良いですよ。クリームアイシャドウを塗っておくと、この後で塗るスモーキーカラーの発色が良くなります。このひと手間を惜しまないようにしましょう。

次に、ハイライトカラーをブラシで塗っていきます。ソフトなタッチでふんわりと乗せてください。スモーキーアイメイクだからといって、いきなり濃い色付けをすると失敗のもとなのです。
ミディアムカラーはアイホールの2/3に乗せていきましょう。こちらも柔らかめのブラシで塗っていきます。二重のラインよりも1ミリ程度オーバーさせるとバランスが良くなります。
ダークカラーは硬めの平筆を使って塗ります。ポンポンと置くようにして塗るとヨレにくくなりますよ。ポイントは、目尻よりも2、3ミリオーバーさせることです。目元の印象が強くなります。全体のバランスを見ながら、少しずつ色を乗せていくとキレイに仕上がりやすいです。

そして、柔らかいブラシを用意します。このブラシでアイシャドウをボカし、グラデーションを作りましょう。ワイパーのように左右に動かして、ミディアムカラーとダークカラーの境目をボカしてみてくださいね。ミディアムカラーを少しだけブラシに足してからボカすとやりやすいです。
アイラインはインサイドに引きましょう。太くしすぎると二重の幅がつぶれてしまうので、細く引いてください。また、目尻よりも若干長く引くと印象深い目元になりますよ。下まぶたは目尻側2/3のみに引いてください。

下まぶたにもアイシャドウをオン。ミディアムカラーを、目尻からアイラインを引いた部分に乗せましょう。上まぶたからつながるように意識してみてください。マスカラは、皮脂に滲みにくいフィルムタイプがおすすめです。ボリュームが出るものを使い、ゴージャスに仕上げましょう。

スモーキーメイクのポイントは要所要所に!この冬はキレイな仕上がりで

このように、一工程ごとにポイントがあります。自己流でスモーキーメイクを施していた方も、これなら失敗しにくいですよ。ひと手間かけて、キレイな仕上がりを目指してみませんか?掘り深い目元にあなた自身も感動するかもしれません。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
ダークカラーが映える季節♪メイク方法を改めて見直してみませんか?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by二神 健一

新しい季節はメイクで好印象に!新社会人・転職…時短メイクでイメージアップが...

新生活!スーツにも私服にも似合うメイクをしたいですね。新たな人に会う機会が増える時期なので、オフィスでも浮かないメイクをしたい、でもキレイに見られたい、と思う女性は多いはず。今回は、メイク崩れしにくく印象を変えられるポイントを紹介いたします。

by西田 彩花

目指したいのは愛されアイ♡男性の視線を独り占めしてみませんか?

メイクにおいて、アイメイクに力を入れている方も多くいらっしゃるでしょう。そんな中で、あなたはどのような目元を目指していますか?ときには、男性ウケの良い、愛されアイになってみてはいかがでしょう。そんな目元を作るアイメイクの方法をご紹介します。

by西田 彩花

気がついたらパンダ目に!マスカラが滲みにくくなる塗り方の秘訣

マスカラはアイメイクの必須アイテムといっても過言ではないでしょう。丁寧に塗るとキレイに目力アップができて、欠かせない!という方も多いのではないでしょうか。しかし、マスカラをつけてると問題になってくるのが滲みです。マスカラが滲みにくくなるメイク方法、知りたくありませんか?

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す