2016年12月7日 更新

初心者さんでも大丈夫!自然に見えるつけまつ毛のつけ方

初心者さんでも大丈夫!自然に見えるつけまつ毛のつけ方

メイクコーナーに行くと、ずらりと並んでいるつけまつ毛。難しそう…と、初心者さんは思ってしまいそうですが、コツさえつかめば実は簡単。ナチュラルなものもたくさん発売されているので、自まつ毛のような、フサフサまつ毛を演出できますよ。

つけまつ毛は今やメイクの常識!?ナチュラルにキレイなまつ毛に

つけまつ毛って、なんだか派手になるイメージ…。
そう思って、使っていない方はもったいないです。
今はナチュラルに仕上がるつけまつ毛もたくさん発売されています。
自然に、長くてフサフサしたまつ毛が手に入るメイクツールなのです。

不器用だからキレイにつけられないかも、という方も大丈夫。
コツさえつかめば、簡単につけられます。
もしかしたらマスカラだけでメイクをするよりも、早くキレイにメイクが仕上がるかもしれません。

まつ毛の長さや量に自信のない方も、ぜひチャレンジしてみてください。

初心者さん向けのつけまつ毛の選び方

つけまつ毛の種類は豊富。
初めてつける方は、どれを選んだらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。
初心者さんにおすすめなのは、束感がない、1本1本まっすぐのタイプです。
自まつ毛になじんで使いやすいのです。

また、芯が黒くなっているものもありますが、初心者さんは透明のものを選びましょう。
自然に目力アップできるので、使いやすいです。

目全体につけるタイプが難しく感じれば、目尻用のものを使ってみてください。
部分的につけるので、より簡単につけることができます。
このタイプを使うと、切れ長でセクシーな目元になれますよ。

また、のりが付属されているものも多いですが、この中には、日中にはがれてしまうような弱いのりもあります。
粘着力の高いのりを別途購入するか、二重メイクをしている方は、つけまのりの代わりに二重のりを使うのもおすすめです。

初心者さん向けつけまつ毛レッスン

まずは下準備が大切です!自分の目の形に合わせましょう

つけまつ毛をつけるときに用意するものは、

・つけまつ毛
・のり
・ハサミ
・ピンセット

です。
ハサミはつけまつ毛を切るのに使うので、眉毛用など、小さいものがおすすめです。

まずは、つけまつ毛を自分の目の形に合わせます。
目にあててみて、はみ出した部分を切りましょう。
目頭より2、3ミリ短く切ると、初心者さんもつけやすくなります。

その後、つけまつ毛の両端を持って、円を描くように曲げてください。
買ったばかりのつけまつ毛は芯が固いので、目にフィットしにくいのです。
自分で曲げておくことで、目の形に合いやすくなります。

実践つけまつ毛3ステップ

つけまつ毛をつけるには、3ステップ踏むだけでOK。
複雑そうに見えますが、実は簡単です。

①つけまつ毛にのりをつけます
つけまつ毛全体にのりをつけます。
毛につかないように、芯の部分のみに丁寧に塗ってください。

その後、のりが透明になるまで乾かします。
乾かした方がヨレにくく、しっかりとフィットするのです。

②ピンセットを使って装着します
のりが乾いたら、つけまつ毛をピンセットでつかみます。
まず目頭にフィットさせ、目尻に向かって装着していきます。
目のキワのギリギリにつくように調節してください。

のりが完全に乾くまでは、つけまつ毛の位置が調節できるので安心してください。
つけまつ毛の位置を調節したら、自まつ毛とつけまつ毛を指でつまんでください。
こうすることで、自まつ毛になじんで自然に仕上がります。

③ビューラーを使ってなじませます
最後に、ビューラーを使って自まつ毛のように仕上げましょう。
まつ毛の量も長さも増えるので、ビューラーは軽く行うだけで大丈夫です。

よりなじませたい場合は、ビューラーの後でマスカラを軽く塗ってみてください。
マスカラの液が自まつ毛とつけまつ毛に絡み、より自然になります。

つけまつ毛をオフする方法も知っておきましょう

メイクを落とすとき、つけまつ毛を無理矢理引っ張って取ろうとすると、自まつ毛が抜けたり、傷んでしまいます。
段階を踏んでオフすれば、キレイにつけまつ毛を取ることができます。

まずは、接着部分に水分を含ませましょう。
水で濡らしたコットンをまぶたに数十秒当てると、オフしやすくなります。
さらに、その状態で、優しくつけまつ毛を取っていくと、自まつ毛を傷めにくいです。

つけまつ毛は何回か使えるので、クレンジング剤をつけてマスカラとのりをしっかりと落としておくといいですよ。
綿棒にクレンジング剤を含ませてから、つけまつ毛になじませると落としやすくなります。

簡単ステップで今日からつけまつ毛デビューしてみてはいかがでしょうか?

つけまつ毛は、つけ方のコツさえ覚えてしまえば簡単です。
ナチュラルな仕上がりにすれば、まるで生まれつき自まつ毛が長い女性のように見え、簡単にキレイになれるアイテムの一つなのです。
今までつけまつ毛を躊躇していた方も、この機会にぜひつけまつ毛デビューしてみては?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
初心者さんでも大丈夫!自然に見えるつけまつ毛のつけ方
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

アイライン・マスカラで印象は変わる!今日はどんな顔を目指したい?

アイシャドウのカラーを変えると顔の印象は随分変わりますが、アイラインやマスカラの塗り方を変えるだけでもイメージを変えることは可能。その日の気分によって、メイク方法を変えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

艶肌になりたいならリキッドファンデーションの正しい塗り方をマスターしましょう

艶感のあるお肌はみずみずしくて魅力的ですよね。そんなお肌を叶えてくれるのが、リキッドファンデーション。艶肌に憧れて使っている方もいるかと思いますが、正しい塗り方を知っていますか?きちんと塗ると、理想のお肌に近づけるかもしれません。

Skin Care

by辻岡 奈保美

【2017春夏新作】先手必勝!時間を味方にする「KANEBO」のスキンケア...

2017年春、「KANEBO」が提案するスキンケアのメインテーマは「一月(ひとつき)のリズム」。適切なタイミングでケアをする「時間美容」を取り入れて、感動的な美肌を手に入れようというもの。また、メイクアップの考え方は「たおやかで凛とした普遍的な美しさ」。特に「肌」と「ライン」を重要要素としてつ...

by西田 彩花

この冬に注目のアイブロウメイク!ハンサム眉の描き方をマスターしよう

2016年冬、注目したい眉の形はハンサム眉です。ハンサム眉って一体どんな眉?どのようにして描けば良いの?そのような疑問にお答えします。あなたもすぐに旬顔になれるはず♪

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す