2016年12月7日 更新

これって大丈夫?日焼け止めによくある素朴な疑問5つ

これって大丈夫?日焼け止めによくある素朴な疑問5つ

もうすぐ夏本番。日焼け止めをこれから購入するという人も多いのではないでしょうか。日焼け止めを使用する時「これって大丈夫……?」とふと疑問に思うことはありませんか?今回は日焼け止めに関係する疑問点についてご紹介します。

①昨年使用していた日焼け止めの残りは使用できる?

昨年使用していた日焼け止めが余っているから使用したいと思った経験ありませんか?

日焼け止めはシーズン中に使い切ることが推奨されていますが、防腐剤が配合された商品で保管状態が良ければ使用できることもあります。きちんと保管されていた場合は紫外線防止効果も変わりません。

しかし、「容器の口もとをきれいに拭き取る」「キャップをきちんと閉める」「直射日光や高温多湿を避ける」など保管状態が適切でないと雑菌が繁殖していたり酸化していたりと品質が低下している可能性があります。そのため、昨年の日焼け止めを再び使用する場合は変な臭いがしていないか、中味が分離していないかなどをチェックしてから問題がなさそうな場合のみ使用しましょう。異常が感じられる場合は変質の可能性があるため使用は避けてください。

②からだ用の日焼け止めは顔に使用できる?

日焼け止めは、「顔用」と「からだ用」があります。顔用とからだ用では刺激の強さや香りの強さなどが異なります。一般的に顔用の方が低刺激で香料の配合量も少なく作られています。

顔用を体に使用する分には問題ありませんが、からだ用を顔に使用するのは避けた方がよいでしょう。

③基礎化粧品やリキッドファンデーションに日焼け止めを混ぜても大丈夫?

日焼け止めを混ぜて使用するのはおすすめしません。本来化粧品は混ぜて使用するものではないため、複数の製品を混ぜてしまうことで本来の効果を発揮できなくなる可能性があります。そのため、面倒でも順序を守り使用することをおすすめします。

④日焼け止めはどの順番で使用するのが正しいの?

「基礎化粧品→日焼け止め→化粧下地→ファンデーション」の順で使うのが正解です。

化粧下地はファンデーションの付きや持ちを良くするために使用するものです。日焼け止めの前に化粧下地を使用してしまうとこの効果が発揮できなくなります。化粧下地と日焼け止めが一体化されている製品もあるので製品によっては日焼け止めを使用しなくても日常を過ごす分には問題ありません。

海など紫外線の強いところに行く場合は日焼け止めを別に使用するとよいでしょう。

⑤日焼け止めは唇に塗っても大丈夫?

唇も日焼けをするため唇の紫外線予防は大切ですが、唇には唇専用の日焼け止めを使用した方がよいでしょう。

唇は皮脂腺がなく、乾燥しやすいため通常の日焼け止めを塗ることでかえって乾燥が進んでしまい荒れてしまう場合があります。唇の紫外線予防には、紫外線防止成分が配合されたリップクリームを使用するのがおすすめです。

最後に

いかがでしたか?よくある疑問点について記載してみました。是非参考にしてみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
これって大丈夫?日焼け止めによくある素朴な疑問5つ
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

冬でも注意が必要!茶くすみが出来る原因と対策

くすみにはいくつか種類がありますが、その中の茶くすみをご存知でしょうか?茶くすみは誰にでも起こりやすいくすみだからこそ注意が必要なのです。今回は茶くすみの原因と対策についてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by上原 桃子

お肌の老化をストップ!注目したい「抗酸化」ともう一つの大切なケア

シミやたるみ、くすみなど、気になる肌老化を引き起こす原因の内、8割は「酸化」といわれていることはよく知られていますが、抗酸化にばかり気を使うのではなく、残りの2割にも目を向けてもう一つ合わせて行っておきたいケアがあります。食事などの生活改善からその対策法をご紹介します。

Body Care

by花田 真理

日傘を買う前に!知っておきたいチェックポイントとは?

猛暑日が続き、照りつけるような強い日差しにさらされて、日傘を準備しないと!と思っている人もいると思います。日傘は様々な種類があり、購入する時に何を選べばいいのか迷うことはありませんか?日傘は紫外線予防に大切なアイテムですが、選び方を間違えると効果が薄れてしまうことも……。今回は日傘を購入する前...

Skin Care

by櫻田 萩江

エイジングケアの開始はいつから?お肌の老化サインを今すぐチェックしてみよう

エイジングケアを始める年齢はいつからだと考えていますか?ほうれい線やくすみ、シミ。「まだ大丈夫」と、気づかない内に発せられているお肌の老化サインを今すぐチェックして、いつまでもみずみずしいお肌を保ちましょう。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す