2016年12月7日 更新

オーガニックコスメって本当に良いの?きちんと特徴を理解しましょう

オーガニックコスメって本当に良いの?きちんと特徴を理解しましょう

オーガニックコスメブームはまだまだ続いています。しかし、オーガニックコスメは一体どのようなものを指しているのかご存知ですか?その特徴についてまとめてみました。

なんとなく理解していない!?オーガニックコスメってどういったものを指すか知っていますか?

オーガニックコスメという単語をよく耳にするようになりました。なんとなく「美容や健康に良さそう!」といったイメージを持っていませんか?では、オーガニックコスメが一体何を示すのかをご存知でしょうか。

オーガニックとは、直訳すると「有機の」という意味。日本では、有機栽培で作られた植物を一つでも使った商品を「オーガニック○○」と呼ぶことができるのです。それでは、有機栽培とは一体何なのでしょうか。それは、化学肥料を一切使用せず、なおかつ遺伝子操作を行わずに作る農法のことです。日本の有機野菜認定の基準は、「過去2年間農薬も化学肥料も未使用の土壌で栽培している」「化学合成農薬や化学肥料は未使用」「遺伝子組み換え原料は未使用」といったところにあります。
ちなみに、日本のオーガニック認定機構には「有機JAS認定」があります。しかし、この認定は食品に対応するものであり、化粧品を認定するものではありません。つまり、日本製のオーガニック化粧品は、統一の基準がまだ存在しないのです。

欧米には化粧品をオーガニックコスメとして認定する機関がいくつかありますが、その基準はさまざま。世界最大規模のものは、フランスにある「エコサート」です。植物原料は95%以上、完成品の10%以上はオーガニック必須、といった厳しい認定基準が設けられています。
海外製のオーガニックコスメの購入を検討している際は、認定機構を調べてみると良いかもしれませんね。

オーガニックコスメとケミカルコスメの違いって何?

日本におけるオーガニックコスメは、前述した通り基準が決められていません。しかし、化学肥料を使わずに育てた植物の成分を抽出するのには時間と手間がかかります。オーガニックコスメは大量生産が難しいので、製品の値段が割高になってしまうのが難点だと言えるでしょう。

一方ケミカルコスメは、買いやすい価格や使い心地などに力を入れているところが多いです。クレンジングや洗顔フォームには、手早く汚れが落とせるように界面活性剤が含まれているものが多く、オイルやクリームは、しっかりと蓋をするために合成ポリマーなどを使うのが一般的です。これらのケミカル成分は、一定のクオリティを保ちつつ大量生産が可能なので、値段を抑えることが可能なのです。
また、防腐剤が配合されている商品も多いため、ある程度の期間は品質を保ってくれます。

オーガニックコスメの利点と注意点

それでは、オーガニックコスメにはどのような利点があるのでしょうか。
まず、有機素材そのものの効能により、人間が本来持っている自然治癒能力を高めながら肌のケアができることや、肌への刺激が少ないことだと言えます。そして、肌に刺激になりやすい化学物質があまり含まれていないものもあり、そういった商品は敏感肌の方でも肌荒れや乾燥の心配が少ないという利点もあります。

ただし、オーガニックコスメを購入するときに、注意してほしいことがあります。
何かのアレルギーを持っている方は、どのような天然素材が使われているのかをチェックする必要があります。例えば、大豆アレルギーの方が大豆の成分を含んだコスメを使うと、アレルギー反応が出てしまう可能性があるのです。
オーガニックといっても、天然素材と肌の相性が合わなければトラブルになってしまう可能性があります。購入する際は、自分の体質に合ったものを選びましょう。また、植物は肌に良いとされていますが、研究が追いついていないのも事実。実は肌にとっては強すぎる成分が含まれていることもあるかもしれないのです。ケミカルコスメと同じく、初めて使う際にはパッチテストをしてみることをおすすめします。

オーガニックコスメ=優しいではなかった!注意点を念頭に置いて選びましょう

このように、利点もありますが、肌の弱い方は注意も必要。安心して使って、肌が荒れてしまった…。そういったことがないように、成分をしっかりと見て購入し、パッチテストをしてから使用を開始してみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
オーガニックコスメって本当に良いの?きちんと特徴を理解しましょう
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

アイライン・マスカラで印象は変わる!今日はどんな顔を目指したい?

アイシャドウのカラーを変えると顔の印象は随分変わりますが、アイラインやマスカラの塗り方を変えるだけでもイメージを変えることは可能。その日の気分によって、メイク方法を変えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by遠山 久美子

夏の紫外線ダメージをなかったことに!秋口から始めたい美白ケア

顔・首の裏・デコルテ・腕・肩と、後悔している間にも日焼けによる肌のダメージは進んでいます。ダメージを最小限にとどめるには、早めのケアがとても大切。リカバリーに間に合う秋口にしっかりケアして、白雪肌を取り戻しましょう。

by千葉 祐子

夏はメイクも軽やかに!おすすめは「ヘルシーグロウ肌」

今年のトレンド「ヘルシーグロウ肌」とは健康的なツヤ肌のこと。カジュアルな夏のスタイルに合わせてメイクも軽めに自然にしていきましょう。ではどのようにしたら良いのか?今回はベースメイクを掘り下げます。

Skin Care

by辻岡 奈保美

地域から全国へ 世界へ! 第2回ジャパンメイド・ビューティ アワード 決定!

2016年9月12日~14日の3日間、東京ビッグサイトにて開催された「ダイエット&ビューティーフェア 2016」。”美と健康”日出づる国から、世界へ”をコンセプトとした本イベントには、今回も日本中、また海外から美容メーカーやバイヤーが集まりました。フェア開催中の2日目には「ジャパンメイド・ビュ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す