2016年12月25日 更新

美容効果抜群!甘酒でキレイ度アップしませんか?

美容効果抜群!甘酒でキレイ度アップしませんか?

日本の発酵食品や麹が再注目されています。その中でも栄養価が高く、美容や健康に良いと女性が注目している甘酒の美容効果とキレイになる飲み方をお伝えします。

甘酒の種類

甘酒には、2つの種類があり作り方や材料が全く違います。
栄養価はほとんど変わりませんが、アルコール分や糖分などが違います。

◆酒粕から作った甘酒
スーパーなどでよく見かける缶に入ったものや、フリーズドライになっているものなどがあり、市販されている甘酒の多くはこのタイプになります。
原材料を見てみると、酒粕・砂糖・水・塩(入ってないものもある)この4つの材料でできています。砂糖が入っているためダイエットには不向きで、酒粕には微量のアルコール分が含まれているので、子供やアルコールの弱い方は注意が必要です。

◆米麹から作った甘酒
最近スーパーでも見かけるようになりましたが、酒粕から作った甘酒より若干値段が高めです。モデルや芸能人が飲んでいる甘酒は、米麹から作ったものを飲んでいるようです。
原材料としては、米麹・米(もち米)・水の3つが材料で、砂糖は入っていません。甘みを感じるのは、米麹が発酵しデンプンが糖に変わり甘みになるのです。米を使っているので栄養価も高く、アルコール分もゼロなので「飲む点滴」とも言われていて、子供でも飲むことができます。

甘酒の美容効果!

◆美肌・美白効果
肌に良いビタミンB1・B2は皮膚や粘膜の保護や細胞の活性化し、B6は肌の保湿効果、コウジ酸はメラニン生成の抑制効果やシミやくすみの予防し、必須アミノ酸(リジン・フェニルアラニン・ロイシン・トリプトファン・スレオニン・イソロイシン・メチオニン・バリン)は肌の乾燥防止してくれます。
特に必須アミノ酸は、体内で生成されないため、口から摂取するしかないので甘酒は、これらを一度に摂取することができます。

◆ダイエット効果
甘酒の中のブドウ糖が血糖値上げるため、適度な満腹感を得ることができます。
コップ1杯の甘酒を一気に飲むのではなく時間をかけてゆっくりと飲むのがポイントです。空腹時に一気に甘酒を飲むと血糖値が急に上がり、太りやすくなってしまうので注意して下さい。
ダイエットの時には、食事の30分前におちょこ1杯程度飲んでおくと、血糖値が適度に上がって食事の量を抑えることができます。また、甘酒にふくまれるビタミンB群は、炭水化物をエネルギーに変えるために必要な栄養素で、アミノ酸はコレステロールや中性脂肪の抑制効果があり、酵素は脂肪代謝には欠かせません。これらが含まれる甘酒には脂肪燃焼効果が期待できるのです。

◆腸内環境を整える
甘酒には食物繊維やオリゴ糖といった腸内環境を整えてくれるものも含まれています。食物繊維は腸内で水分を吸収すると膨らみ、便通を良くしてくれます。また、オリゴ糖は腸内善玉菌のエサになるので、オリゴ糖が増えると善玉菌も増え腸内環境が良くなり便秘解消につながります。

キレイになる飲み方

◆甘酒+豆乳
甘酒1:豆乳1の割合で混ぜるだけでOK!
豆乳に含まれる大豆サポニンには抗酸化作用があり、大豆イソフラボンには女性ホルモンの「エストロゲン」に似た作用があるので、美肌美白効果と抗酸化作用・女性ホルモン効果のダブル効果のある「美容ドリンク」になります。

◆甘酒+バナナ
バナナを1本フォークで潰してプラスすることで、さらに食物繊維がプラスされ便秘解消に効果的です。またバナナにはカリウムが含まれているので、むくみ予防にもなります。

◆甘酒+ヨーグルト
ヨーグルトには善玉菌であるビフィズス菌や乳酸菌が含まれているので、甘酒のオリゴ糖とプラスすることで、腸内に善玉菌とエサを入れることができます。
便秘の人はもちろん、腸内環境を良くしたい人やお腹の調子の良くない人にオススメです。

◆甘酒+生姜
これからの季節、冷え性の人には辛い時期になります。温めた甘酒だけでもポカポカ効果で身体は温まりますが、生姜をプラスすることでさらにポカポカ効果がアップします。チューブのものや、すりおろしたものでもOKですが、大量に入れると舌触りや喉の奥が痛くなったりするので、量は控えめにしましょう。

まとめ

甘酒は美容効果だけでなく健康に良いものですが、飲み過ぎには注意です。カロリーが100gで80kcal以上、種類によっては、もっと高いものもあるので購入時にはラベルでしっかりチェックが必要です。
キレイになりたい女性は、この冬ポカポカの甘酒を試してみてください。もしかすると、今までの悩みが解消されるかもしれませんよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
美容効果抜群!甘酒でキレイ度アップしませんか?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

Skin Care

by遠山 久美子

油断しないで!室内までも…一年中怖い紫外線

肌にもっとも悪い影響を与える紫外線。注意するのは晴れた日や春夏の間だけでいいの?寒い冬でも室内にいても、肌に影響をもたらす紫外線についてお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

byPapp Hideko

ヨーロッパの温泉美容〜チェコの『カルロヴィ・ヴァリ』理想の温泉郷の魅力を解剖

木枯らしが吹く季節、旅と言えば温泉が人気の保養地に足を運びたくなりますよね。今回はヨーロッパ随一と言われる美容と健康の温泉リゾート、チェコにある“カルロヴィ・ヴァリ”をご紹介します。

Body Care

by谷川 アツシ

姿勢・スタイルの崩れは筋膜のせい?猫背やポッコリお腹を解消するための方法

猫背、前肩、反り腰、ポッコリお腹、背中のハミ肉、などなど。姿勢・スタイルの崩れの状態に心当たりがある方も少なくはないはず。では、この「崩れ」とはなぜ起こるのでしょうか?そこにはある組織が深く関わっているのです!その組織とは「筋膜」です。 筋膜を簡単に表現すると、筋肉を包んでいる薄い膜。全身タ...

Body Care

by森田 博美

寒い時期におすすめ♪体を内側から温めて冷え改善!白湯を飲んでダイエット

秋も終盤に差し掛かり、本格的な寒さが続くようになりました。寒がりな方や、冷え性の方にとっては辛い時期になるのではないでしょうか。身体が冷えると、血管が収縮し、体内循環が悪くなってしまいます。それにより全身むくみやすくなってしまったり、脂肪が付きやすくなり、身体が重くなります。「白湯(さゆ)」を...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す