2016年12月7日 更新

野菜の栄養を丸ごととれる!ベジブロスはエイジングケアの味方

野菜の栄養を丸ごととれる!ベジブロスはエイジングケアの味方

野菜の切れ端を集めて作るベジブロスをご存じですか?テレビや雑誌の特集でよく紹介されているので、耳にしたことがある方は多いと思います。ベジブロスとは野菜の様々な部位、つまり普段は捨ててしまう部位を集めて、じっくりと煮込んで作る出汁のことで、野菜の「ベジタブル」と出汁の「ブロス」という言葉からできた造語です。ベジブロスを積極的にお料理に使って美と健康に役立てましょう。

フィトケミカルのチカラ

ベジブロスには植物に含まれるフィトケミカル、つまり、天然の化学物質が豊富に含まれており、食物の5大栄養素、そして第6栄養素にあたる食物繊維に続き、第7の栄養素として考えられるようになりました。
フィトケミカルには免疫力を高めたり、活性酸素の発生を抑えて抗酸化力を高めるという効果があるので、エイジングケアにも役に立ちます。フィトケミカルを上手に、かつ効率よく摂るには、単品ではなく、より多くの種類の野菜が必要です。ベジブロスはたくさんの野菜の調理くずを集めて作るので、いろいろな種類のフィトケミカルを効率よく摂取することができるのです。

ベジブロスに使う基本的な野菜の部位

一般的には、種、皮、皮と実の間、生長点の4部位を使用します。それぞれの部位を使うのには意味があります。

1. 種…植物にとって子孫を残すための部位で、栄養が詰まっています。
2. 皮…植物にとって虫や紫外線から身を守る役割を持ち、土に接する野菜の場合、雑菌からも身を守ります。
3. 皮と実の間…栄養素が大変豊富。ベジブロスにすると栄養がスープにしっかり溶け出します。
4. 生長点…これから成長しよう、伸びようという部位で、芯、および先端の部分(へた)です。

<おすすめの野菜>
・玉ネギの皮・根もと
だしの色や味の決め手になる大切な部位で、皮に含まれているポリフェノールには抗酸化作用があります。
・長ネギの青い部分
ネギオールという、風邪対策に効果的な抗菌・抗ウィルス作用と、ビタミンCが含まれているので、免疫力を高める効果とエイジングエア効果が期待できます。
・ニンジンの皮・へた
抗酸化作用をもつβ-カロテンが豊富です。

ベジブロスの作り方

<作り方>
-材料-
野菜の切れ端(捨ててしまう部位)……両手1杯分
水……1300ml
酒……小さじ1~2杯

1・大き目の鍋に水を入れ、よく洗った野菜の切れ端を入れる。
2・酒を加えて、弱火で20分~30分煮る
3・ざるで漉したら完成!

できたベジブロスは味噌汁やスープ、カレーなどの煮込み料理、炊飯などにも使うことができます。水と代用すると、出汁がしっかり出ているスープを使うことになるので、いつもの料理がひと味もふた味も違ってくるでしょう。
両手いっぱいの野菜が用意できなかった場合は、昆布や干ししいたけなどの乾物などでも代用ができます。

ざるで漉した後、粗熱を取り容器に入れて冷蔵庫で保存して3~4日で使い切ってください。すぐに使わない場合は製氷皿に入れて凍らせてもOKです。そうすると、少量使いたいときにキューブごと使えるため便利です。

料理をするときに捨ててしまう部分が使えるので、とても経済的なベジブロス。
しかも、エイジングケアの強い味方になるばかりか、健康にもいいことばかり。野菜の捨てる部分を使うのでエコにも節約にもなり本当にいいことずくめです。野菜を集めるのが大変かも…と難しく考えないで、いつもの料理の延長上にベジブロスがあると考えて、気軽に作ってみませんか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
野菜の栄養を丸ごととれる!ベジブロスはエイジングケアの味方
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by坂井 美穂

フレンチ薬膳プロデューサーが教える!! むくみ解消に効く簡単おもてなしレシピ

いつも私たちを悩ませる"むくみ"。これさえ解消すればすっきりしたラインになれるのに…と悩むことありませんか?特にじめじめした雨の日には余計に酷くなることもあり、どうにかしたいですよね。今回は"むくみ"を改善する超簡単おもてなし料理をご紹介します。ほぼ放置...

Body Care

by二木 ひろえ(ヤスミン)

毎日できる簡単な「あること」で魅惑のしなやかボディを手に入れよう!

女性らしいボディラインを目指すためには、骨盤を中心にしたエクササイズやヨガのようなインナーマッスルを鍛えるボディワークがおすすめです。 けれど、それは十分に分かっていても、忙しくて運動する時間がない!というあなたに朗報です! 実は、毎日できる簡単な「あること」をするだけで、体は劇的に変化す...

Body Care

by齊藤 みゆき

夏のむくみ&冷えに!自律神経を整えてプチ不調対策

なんだかだるい、疲れがとれない、やる気が出ない、食欲がわかない……夏になるとこれらの症状をより強く実感するという方、原因は自律神経の乱れかもしれません。夏本番を迎える今から少しずつ対策はじめてみませんか?

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す