2016年12月7日 更新

肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?

肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?

肌老化の大きな原因の一つでもある「隠れ炎症」は、自覚症状がほとんどなく見過ごしてしまうものばかり。気がついたときには「隠れ炎症」による老化が進行している可能性があります。手遅れになる前に隠れ炎症の原因や症状、そして正しい対策方法を知り、老化知らずのお肌を手に入れましょう。

「隠れ炎症」とは?

「隠れ炎症」という言葉は、初めて聞いたという方が多いのではないでしょうか?
実は、常に身体では「自覚症状がない小さな炎症」が起きており、加齢に伴いその傾向は強くなっていくといわれています。

40才になるとほとんどの方が「隠れ炎症」を抱えているといわれているのですから驚愕です。
では、その隠れ炎症の原因と症状はどんなものなのでしょうか?

「隠れ炎症」の原因とは?

「隠れ炎症」とは、自覚症状がないまま体内で細胞がダメージを受け、小さな炎症を起こしている状態のこと。
糖質の過剰摂取によりタンパク質が変性してしてしまう「糖化」と紫外線や活性酸素などにより体内が劣化してしまう「酸化」によるストレスが主な原因です。

不摂生な生活やストレス、栄養の偏り、添加物、紫外線、大気汚染など、隠れ炎症の原因は日常のあらゆるところにあります。
最近ではデスクワークなどで長時間座りっぱなしの生活をする方が増えていますが、運動不足や血行不良、そして肥満も隠れ炎症を加速させる要因の一つです。

「隠れ炎症」の症状とは?

前述のとおり、隠れ炎症は自覚症状がないのでどうしても放置してしまいがち。
症状が出てからでは遅いですが、お肌の症状としてはお肌のガサつき、ゴワつき、毛穴の開き、シミ、シワ、くすみ、たるみなどが進行しやすくなります。

特に、隠れ炎症が進行したお肌は、肌表面にあるバリア機能が衰え、紫外線やホコリだけでなく、汗を拭く、顔をこするなどのちょっとした摩擦が大きな刺激となり、あらゆる肌トラブルに発展しやすい、いわゆる「負けやすい」お肌になります。

「隠れ炎症」のケア方法とは?

ではこの隠れ炎症は、どのようにケアをすればよいでしょうか?
まずバリア機能の状態を整えることが大切です。
洗顔は丁寧に優しく行い、セラミド配合の化粧品でケアするのがオススメです。

酸化ストレス改善は、紫外線ケアだけでなくタバコも気をつけたいところ。
糖化ストレス改善は、血糖値の管理や肥満に注意し、抗糖化成分の入っているお化粧品を使用しましょう。

肌刺激への防御のためにも保湿はマスト。ワセリンがオススメです。
また、生活習慣では、和食を中心としたバランスのよいお食事や腹八分目を心がけ、旬の食べ物を積極的に摂るようにしましょう。

一週間に3回、少しきつめの筋トレも抗糖化ケアになるのでオススメです。
ストレスもためないようにしたいものですが、なかなかコントロールはできないものです。
そこで、良質な睡眠を心がけ日々のストレスを補うようにしましょう。

「隠れ炎症」について詳しくは「隠れ炎症を考える会」のHPをご参照ください

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
美容家・エステティシャン トータルエステティックサロン、美容整形外科インストラクターを経て、自身のサロンをオープン。 痩身をメインに『結果を出す』サロンとして会社員からモデル・芸能人まで、幅広い顧客のニーズに応えるかたわら、心理士として「美」を保つためのメンタルケアも行っている。 日本ホリスティックセラピストアカデミー マタニティセラピスト取得 日本能力開発推進協会ダイエットインスト...
肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

上原 桃子さんの新着コラム

Skin Care

by上原 桃子

肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?

肌老化の大きな原因の一つでもある「隠れ炎症」は、自覚症状がほとんどなく見過ごしてしまうものばかり。気がついたときには「隠れ炎症」による老化が進行している可能性があります。手遅れになる前に隠れ炎症の原因や症状、そして正しい対策方法を知り、老化知らずのお肌を手に入れましょう。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by西田 彩花

太りにくい体質・美肌・健康…みんな睡眠が大事!美しくなれる睡眠方法

寝不足は健康や美肌の大敵!「クマができて顔色が悪くなり、化粧ノリもよくない…」、こんな経験がある方、多いのではないでしょうか?健康や美肌のためには、質のよい睡眠が欠かせません。健康的で美肌でいるための睡眠方法をまとめてみました。

Body Care

by西田 彩花

O脚ってどうしたら良いの!?美脚を目指せる体操をしてみましょう

O脚に悩んでいる方も多いでしょう。スッとまっすぐな脚に憧れたことはありませんか?生まれつきだから…。整体に行かないと…。と諦めていませんか?実は、お家でも改善が期待できる体操があるのです。ぜひ今日から始めてみて。

Body Care

by髙橋 志保

カサカサ&かゆかゆ乾燥肌ボディ!オイルケアでしっとり潤い肌に♪

急に湿度が下がり、お顔もボディもカサカサしてきていませんか?特に女性はストッキングの化学繊維との摩擦も影響して、足が赤くなったりかゆみが止まらなかったり、思わずかいてしまい、ますます皮膚を傷めてしまいます。秋冬のオシャレを気持ちよく楽しむためにも、しっかり乾燥肌対策をしていきましょう。秋冬のた...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す