2016年12月7日 更新

上品な透明感のある雰囲気を醸し出すベースメイクの秘密は…

上品な透明感のある雰囲気を醸し出すベースメイクの秘密は…

明るく透き通るようなオーラや透明感のある美肌を持つモデル・女優さんは、キレイになりたいと願う女性の憧れですよね。そのために、ファンデーションやハイライトを駆使している方も多いかもしれませんが、なかなかプロのメイクのようにはいかないもの…。欠点はしっかりカバーしつつも透明感のあるメイクをしている人は、こっそり"ラベンダーカラー"アイテムを使っているんです。普段のメイクの中に、取り入れると透明感のあるメイクが簡単に完成します。

こっそり仕込む "ラベンダーカラー"

ラベンダーカラーは肌の黄ぐすみを消してくれる効果があり、透明感を出しながら顔を立体的にみせてくれる色です。そのため、普段のメイクに少し取り入れるだけで、ぐっと顔の印象が変わります。ただし、塗りすぎると不健康な青白い顔になりやすいので"こっそり部分使い"するのがポイントです。

塗るのはこの2箇所だけ!

ラベンダーカラーを仕込む部分は…
①目の下の三角ゾーンから頬骨にかけて
②鼻筋
この2箇所だけです。ここにラベンダーカラーをこっそり仕込むと明るく透き通るような印象的の顔が完成します。

ファンデーションの前に仕込む

まずは先ほどの①②両方に、ファンデーション前のベースとして仕込みます。コントロールカラーよりも、ほんのりラベンダー(パープル)がかった化粧下地が使いやすいです。PAUL & JOE(ポールアンドジョー)の「ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー」が人気でオススメです。

[1]化粧水、クリーム、日焼け止めクリーム等でお肌を整えた後、目の下の三角ゾーン(笑うと高くなる頬骨の部分)にかけてラベンダーカラー入りの化粧下地を指で伸ばします。塗りすぎると白くなりすぎるので少量を少しずつ足していききましょう。

[2]手に残った下地を指で鼻筋にスッと一筋入れます。その後はいつも通りファンデーションを塗るだけ!ツヤの出るタイプのリキッドファンデーションがオススメですが、もちろん普段使用しているパウダーファンデーションでも大丈夫です。

馴染みのいいラベンダーチークで透明感をさらにUP

次に使用するのが、ラベンダーカラーのチークです。チークと聞くと、ピンクやオレンジが主流だと思われると思います。ラベンダーカラーといっても実際に肌に乗せるとふんわり淡いピンクのような色になるので、違和感はありません。そのため、"ラベンダーカラー"のチークを塗っているとはわかりにくいのです。このチークのみで、ふんわりとした印象に仕上げてもOK!いきなりラベンダーカラーを使用するのは抵抗があるという方は、頬に少し広めにラベンダーカラーを薄く伸ばした後、普段のチークを重ねても大丈夫です。これだけで、いつもとなんだか違う、すごく透明感のあるメイクが完成します。

アイメイクやリップは…?

ベースメイクが完成したら、ポイントメイクはいつも通りで大丈夫です。ただ、あまりにも濃いアイメイクやアイシャドウはNG!せっかくの透き通るような美肌が打ち消されてしまい台無しです。アイホールはヌードカラーなどの優しい色を。リップもマットなものよりも少しツヤの出るタイプがオススメです。

最後に

いかがでしたか?ほんの少しこっそりとラベンダーカラーを仕込むだけで、"なんだかわからないけれどいつもと違うメイク"が完成します!すぐに目につくような変化ではないので取り入れやすいですよね。 ぜひ、下地&チークで上品な透明美肌を手に入れてくださいね!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
コスメコンシェルジュ 美容ライター オーガニックセラピスト 1歳の男の子ママをしながら、様々なWebメディアにて美容ライターとして美容記事を執筆しています。また、美容雑誌 MAQUIA 公式ブロガー「チーム★美セレブ」のメンバー としても活動中。 理系大学出身、製薬会社勤務の経験から、お肌の構造やコスメの成分をきちんと把握し、本当に効果のある美容法を見極めるのが得意です。生活...
上品な透明感のある雰囲気を醸し出すベースメイクの秘密は…
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

まりんさんの新着コラム

Body Care

byまりん

美容成分の代表格!ビタミンCの上手な取り方 〜インナーケア編〜

美容や健康に気を使っている人なら、誰もが知っている美容成分の代表格ビタミンC!意識的に日々の食事に取り入れたり、サプリメントで補ったりしている人も多いのではないでしょうか。ビタミンCは、あらゆる美容効果を持つ万能成分!でも実は、取り入れ方1つでその効果は大きく変わってきてしまうのです。今回は、そんなビタミンCの体の中からの上手な摂取方法をご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

オフィスメイク…マンネリ化していないですか?オシャレだけどオフィスで浮かな...

つい無難になりがちなオフィスメイク。無難なメイクを繰り返す毎日で、マンネリ化していませんか?オフィスメイクとして通用するけどオシャレになれる、そんなメイクアップ方法をご紹介します。

by坂口直子

夏こそクールが大人の女!「ダブルパウダー」でさらさら肌を手に入れよう

汗・皮脂でテカリが気になるこの季節。せっかく目元パッチリきれいにメイクをしても、テカテカの肌では残念な感じになってしまいます。そこで今回は、夏のベタつきやドロドロメイクを、ダブルパウダーでさらさらクールに演出する方法をご紹介します。

by西田 彩花

目指したいのは色気のある女性♡セクシーメイク術をマスターしてみませんか?

色気のある女性は魅力的ですよね。私はそうではないから…と諦めていませんか?そんなとき、メイクは強い味方です。セクシーメイク術をマスターすれば、きっとあなたも色気のある女性に変身♡異性の注目の的になってみませんか?

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す