2016年12月7日 更新

ダイエットにもいいかも!プチゆる瞑想のススメ

ダイエットにもいいかも!プチゆる瞑想のススメ

楽しかった年末年始もあっという間に過ぎ去り、いつもの生活にもどりましたが、「なんだか気分が乗らない」「すっきりしないし、おまけに寒い」と思っている方も多いのではないでしょうか?そんな沈んだバイオリズムを上昇させ、ハッピー体質にさせてしまおうじゃないか!という瞑想ポイントを簡単に解説します。時間がない方、体が固くてヨガなどの運動が苦手な方にもおすすめ。ほんの少しの時間でできる「プチゆる瞑想」、今日から挑戦しても損はないです!

想像の力と身体の機能を上手に使って「プチゆる瞑想」

「瞑想ってお寺で坐禅しながらおこなうものでしょ?」と思う方もいるかもしれません。
たしかに、それももちろん瞑想です。
でも、なかなかそういった瞑想を行うのは難しいのではないでしょうか?

今はここにあるファンクションをフルにつかっていきましょう!
人間の脳は想像することができます。これは本当に素晴らしい機能で、行ったことがない宇宙にもひとっ飛びできます。

想像力の翼を使って自分にとっての素敵な場所を思い浮かべましょう。
大好きな場所、おいしい食べ物、好きな人や家族の笑顔など、心地よい、ウキウキするものをまずは煩悩の赴くままにたくさんイメージしてみましょう。

瞑想するときはあぐらじゃなくてもOK

瞑想するときは背骨が重要なポイントになります。
決して結跏趺坐(足の裏を天井に向けるあぐら)をしなくても大丈夫。
椅子に座っていても立っていても、骨盤をなるべく立てて、背骨を意識して伸ばしていくのが基本体勢です。

もしも立って行う際は、足の裏を意識して頭の重みを感じてみてください。
座っている方は坐骨の上に頭の重みが伝わってくる場所をさがしましょう。

でも、疲れているときなどは、背もたれにもたれかかり背骨の周りにある脊柱起立筋というものを意識して、背骨一本一本の隙間をあけていくイメージをするだけでもOKです。
ゆるい瞑想でも、始めることが大きな一歩!

背骨の横にある管のお話

背骨の横には「シュスムナー管」というものがあるといわれています。
ヨガをしたことがある方は聞いたことがあると思いますが、七つもしくは八つのチャクラというものが頭のてっぺんから坐骨の下にあります。

これは気(プラーナ)を入れたり出したりするボールのような存在。
この七つのチャクラのバランスがみだれると気を病む、つまり「病気」になるといわれています。

そのチャクラの存在する場所にシュスムナー管はあります。そしてさらに、チャクラのボールを結ぶように二つの陰と陽の気を流す、陰管(イダー管)、陽管(ピンガラ管)というものが尾てい骨から頭の上までらせん状に通っているといわれてます。

この三つの管に気(プラーナ)をたくさん流すことで、気持ちや身体の陰陽のバランスを整えることができます。
恋愛運など運気UPを狙いたい方は、チャクラの意味を調べてそこにたくさんの気が流れるイメージを持つといいかもしれません。

体があればどんなところでもプチゆる瞑想はできます

深い呼吸で丹田を締める

会社でも自宅でも、少し余裕があれば瞑想はできるものです。
基本の呼吸は、必ず鼻から吸って口から吐ききるようにしてみましょう。
そしてできれば腹式呼吸で鼻呼吸しましょう。

難しい方は、息を鼻から吸い上げて少しとめてから口から吐き出すのでもOKです。
吐くときは体にたまっているものを根こそぎ吐ききるイメージで行います。
2016年は嫌な自分の一部とはおさらばです!

そのときに頭と首、肩の力をストーンと抜いて、しかしお尻や少し上の丹田のあたりは緩めないようにしていきます。つまりぽこっとお腹を出さないということ。
お腹までゆるめたらせっかくのよい気がダダ漏れしてしまうのです。丹田は締めて、エネルギーボールに気を満たしていきましょう。

呼吸で身体を掃除する「プチゆる瞑想」

呼吸ができてきたら、シュスムナー管を掃除するつもりで深い呼吸をくりかえします。
常に鼻からは新しい気をたくさん吸いこんでいるイメージで行いましょう。
慣れてきたら、尾てい骨のあたりから頭のてっぺんまで螺旋状の陰陽の管がチャクラを通過し、ぐるぐる廻っていくイメージももたれるといいかもしれません。

そのような呼吸と脳のイメージ、つまり瞑想をすると、短時間でも身体はリフレッシできるものです。
また、管の掃除ができてくるとひらめきも冴えるといわれています。

108つもあるという人の煩悩が、すこしずつそぎ落とされ、必要な物事だけががみえてくるようになってくるのではないでしょうか。
そんな効果が期待できるから、経営者の方や発明家の方も瞑想や坐禅を生活に取り入れているのかもしれませんね。

瞑想で人生をハッピーに

忙しいときほど呼吸は早くなり、体のあちこちに緊張がでてきてしまいます。
すると筋肉に老廃物をためてしまい、体のむくみや冷えを増長させてしまいます。
体の陰陽のバランスが狂うということは自律神経の乱れにも直結します。

イライラから食べるものが偏ってしまったり、眠りにも障害をもたらします。
また、お通じや生理のバランスも崩します。
そんな負のスパイラルから抜け出したいときこそ、心と身体のバランスを整える瞑想がおススメ。

気持ちの入れ換えができるこの時期に「プチゆる瞑想」で、一年のいいスタートを切ってみてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
アウェイク鎌倉主宰 ヨガインストラクター ラフィール代官山パーソナルトレーナー
ダイエットにもいいかも!プチゆる瞑想のススメ
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

橋本はづきさんの新着コラム

Body Care

by橋本はづき

長袖で見えないからって油断してませんか?冬こそ二の腕を引き締めておきましょう!

厚着の季節ほど油断してしまい二の腕から背中のラインがだぶついてしまうのではないでしょうか。寒い季節は背中が丸まってしまいがち、だからこそ代謝が落ちて背中のお肉が一層増えるのです。来年の薄着の季節にあせらないように今から代謝もアップする、肩や二の腕のラインを美しくするエクササイズはじめましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by森田 博美

翌日には-1kg!?「湯治」という古代からの民間療法の美容効果とは

湯治(とうじ)とは、温泉地に一定期間滞在して特定の疾病を温泉療法で改善していくという平安時代から行われている民間療法です。ここ最近その効果が見直され、健康だけでなく美容にも素晴らしい効果があることがわかってきました。その効果についてお話します。

Body Care

by花咲 美幸

おうちで簡単に作れる♪脂肪燃焼系ローモカフラペチーノ

今回は脂肪燃焼系モカフラペチーノのレシピのご紹介です。美味しく飲んで体の中からキレイ!になれたら嬉しいですよね。

Body Care

by@みきてぃ

シミ・髪の細りバイバイ!忙しくってもコンビニのあのお惣菜で夏を乗り切ろう!

日々暑さが増しバテ気味になりがちな時期、バランスのいい食事をした方がいいのはわかっているけれど、忙しいとついつい自分のケアをおろそかにしてしまうこともありますよね。また、ビールのおいしい季節になり、お酒を飲む機会も増えてくると思います。そんな季節に是非摂ってほしいL-システインと、それを多く含...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す