2016年12月8日 更新

今日から始めよう!女性らしい曲線美を作る方法

今日から始めよう!女性らしい曲線美を作る方法

適度に筋肉がついていて、なのに見た目は柔らかそうな体つきは女性にとって理想的ですね。 「でも私には無理…」とあきらめてしまったらもったいないですよ。ストレッチで筋肉をほぐしてアクティブになれば、消費エネルギーも増えてダイエットにつなげることができます。

理想の女性像を挙げる

理想の姿を思い浮かべることはとても重要です。人は、自分がこうなりたいと思う方向に進んでいくからです。

例えば筆者の場合は「マドンナ」。彼女は47歳のときに筋トレして鍛え上げたムキムキの体から一転し、今の柔らかい女性らしいラインに変わりました。彼女に憧れ、体のメンテナンスを始めましたが、10年以上経った今でも続けることができています。もちろん、ボディラインもメリハリが出て変わりました。

長いスパンで考える

すぐに結果を出したい方は、トレーナー付きのジム、または痩身エステに通ったほうが速いでしょう。
でも、地道に続けることで、リバウンドを繰り返すことなく、関節の可動域も広がり、動きも軽やかになるので、「もっと歩いてみたい」「疲れにくくなった」「流行りのランニングも始めちゃおうかな?」と、運動に対して前向きな気持ちに変わっていきますよ。

1日10分でOK

ストレッチ自体は1日10分でOKなのですが、行う時間帯は毎日だいたい決まった時刻がよいでしょう。
習慣づけるには1ヶ月が目安です。そこまで続けられて、ようやく体の変化に気づくことができるのではないでしょうか。

ウォーミングアップまたはクールダウンのストレッチ

上のイラストは、いずれも筆者が長年続けている基本のストレッチです。
一連の流れで行ってみると、とても簡単ですよ。(なお、各30秒ずつ行っています)
以下に各動きの注意点を挙げてみました。

1.あぐらをかいて状態を前へ

このとき、腰から曲げていくように注意しましょう。
そして目線は前を向き、首は曲げません。

2.片足ずつ伸ばしてその足先に向かって前屈

このときも腰から曲げていくように注意しましょう。
また、目線は前で、つま先を上に向けます。

3.足を腿の部分で交差させて体は足先と逆方向に

背中を丸めないように注意しましょう。
また、首だけで後ろを向かず、上体をひねるようにします。

4.仰向けになり片足ずつ膝を抱える

伸ばした方の脚の膝を曲げないように注意しましょう。
そして、背中も丸めません。

5.横を向いて上になった方のつま先を手で持って膝を曲げる

このとき、体は真横を向くようにしましょう。
また、背中を弓なりにしてもいけません。

6.仰向けになり両腕で膝を抱える

背中が伸びているかどうか意識し、首だけを曲げないように注意しましょう。

7.片膝をついてランニングのスタートの姿勢

かかとを床から離さず、足裏と地面が押し合うように意識します。

8.壁に両手をついて脚を前後に開き片方のふくらはぎを伸ばす

腕は壁に対して垂直に。頭はあまり前に行かないようにしましょう。

9.両手を組んで上に伸ばす

腕は耳の後ろにくるように。上体は反らさないようにしましょう。

10.そのまま片方の肘を持って脇を伸ばす

左右両方とも行います。
体を下横に傾けないようにしましょう。

11.そのまま体を傾けていく

体を傾ける方向は真横です。体が前後に傾かないようにしましょう。

12.壁に片手をつき両足を前後に開く

体はまっすぐな状態で胸を開きます。
こちらも左右両方とも行いましょう。

13.正座をして腕を前に伸ばします

できるだけ手は前方に持って行ってください。

14.四つん這いになって指先を自分の体の方に向ける

腕は床に対して垂直に。頭はあまり手より前にしないようにしましょう。

まずはこれを続けてみて、「自分でも続けられた」という自信をつけてください。
次のステップは体幹に特化したものがオススメですが、それはまたの機会にご紹介しますね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
癒野 のばら
脚のむくみスペシャリスト/フリーセラピスト/講師  ジャンルはタイ式アロマとタイ古式、スポーツ系リンパマッサージ。 主に出張マッサージ「安侶舞」の活動を中心に「脚のむくみバスターズ!」と言うワークショップや、セラピスト向けの講座を都内近郊にて不定期に開催。 詳しいプロフィールはブログやFacebookにて
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

癒野 のばらさんの新着コラム

Body Care

by癒野 のばら

気分はもう春!五感に働きかけるLUSH SPAでだれでもプリンセスになれる?

英国発のハンドメイドコスメブランドLUSHのスパをご存知ですか? 今回は、単なるトリートメントではないスパの魅力を少しだけご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by水野 志音

脱お正月太り宣言!むくみを改善してすっきりボディに…

「お正月はなぜか毎年太ってしまう」と悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そもそもお正月は、主婦が三が日の間、家事をしなくてもいいように保存食でもあるおせちを食べます。おせちには、保存ができるように塩分がしっかりと入っています。これによって普段より塩分過多になってしまい、体はむくみがちになっ...

Body Care

by花咲 美幸

アラブの美容食「デーツ」のダイエット美肌効果をご紹介します!

人口甘味料が身体によくないことはご存知の方も多くいらっしゃると思います。ロースイーツの甘味として使われていることも多く、アラブでは「若返りの美容食」として知られている「デーツ」の魅力についてお伝えしていきます。

Body Care

by井川 美里

ジワジワきてる!ボディラインの老化!?

お顔は毎日チェックしていても、ボディラインまでは…。という方も多いのでは?ボディラインの下垂は野暮ったく見える原因の一つ。そのまま放っておくのはとっても損なんです!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す