2016年9月6日 更新

実は聞いてみたかった!フェミニンデリケートゾーンのケア方法について

実は聞いてみたかった!フェミニンデリケートゾーンのケア方法について

毎日湿気と熱気で、過ごしにくい日が続いていますね。この季節、大きな声では言いにくいですが、デリケートゾーンのムレやにおい、かゆみが気になりやすくなりませんか?今日はなかなか人には相談しにくい女性のデリケートゾーンのケア方法についてお伝えします。

デリケートゾーンのトラブル原因とは

デリケートゾーン(陰部)についての話題は、女性同士でもなかなか人には話さないものですよね。ですが、実は女性の2人に1人の割合でデリケートゾーンにかゆみを感じたことがあるというデータもあり、「通院するほどの問題はないけれど、快適に過ごすにはどうしたらいいだろう?」といった思いを持っている人は多いようです。
女性の場合、男性とは異なりデリケートゾーンは体の外側ではなく内側にあるため、より熱もこもりやすく、また汗などの分泌物、生理用品や下着によるムレやにおいも発生しがちで、暑い夏には特にケアの意識を持つことが重要です。
次の項ではデリケートゾーンのケア方法についてお伝えします。

デリケートゾーンのケア方法その1「通気性をよくしよう」

対策の1つ目は、「通気性をよくすること」です。
この季節は特に、綿混合素材、または綿やシルク100%のものなど、通気性を優先させた下着選びをすることも有効な方法です。
また、パンティーライナーなどの生理用品も、肌が敏感な方はオーガニックコットン製などを使うのもいい方法ですが、なによりも大事なのは、こまめな交換です!布ナプキンを使うのもいいですが、こまめに交換ができないのであれば逆効果ともいえますから、長時間外出する際にはむしろ使い捨てタイプのほうがオススメです。

普段の装いでは、スカートを選ぶか、パンツスタイルなら流行のガウチョスタイルのような緩やかなラインのほうが、通気性の面ではいいといえます。
過度に神経質になる必要もありませんが、自身の調子に合わせて調整するといいでしょう。

また、意外なところでは、お風呂上りに十分汗がひかないまま下着を身につけることもムレの原因になってよくありません。かといって裸で過ごすわけにもいかないので、汗がひくまではバスローブなどで過ごし、無駄な湿気をひかえるようにするといいですよ。ワンピースタイプのバスローブであれば着脱も楽なのでおすすめです。

【楽天市場】リボンがキュートなルームウェア バスラップ:京都発インナーショップ白鳩

デリケートゾーンのケア方法その2「清潔を保とう」

バルトリン腺炎などの膣炎症は、大腸菌やブドウ球菌などが原因でも起こりますから、デリケートゾーンの清潔を保つことは非常に重要です。触れる可能性のある手指を清潔にすることはもちろん、デリケートゾーンを洗うときには洗い残し、すすぎ残しがないようにしましょう。
デリケートゾーンは複雑な形状ですから、なんとなく洗うのではなく、しっかりと観察をして洗うことも必要です。
とはいえ石鹸でゴシゴシ洗うと膣内まで石鹸の泡がしみて荒れかねません。石鹸を使う際には、外側を丁寧に洗うようにしましょう。

そして、石鹸にも気をつけたいですね。デリケートゾーン用の洗浄用品があるのはご存知でしょうか?海外では非常にメジャーなケア用品で品揃えも豊富なのですが、日本ではまだ種類も少なく、知らない方もいるかもしれません。
ですが、アミノ酸系や植物系の優しい成分で作られており、デリケートゾーンの洗浄にはピッタリなので、ぜひ使ってみてください。

おすすめデリケートゾーン用ケアアイテム

◆サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ…864円(税抜)/237ml
ノーマル用もあるアメリカ発の洗浄剤です。

サマーズイブ フェミニンウォッシュ センシティブ | サマーズイブ |  | Summer's Eve

◆pHケア フェミニン ウォッシュ…各種997円(税込)/150ml
(下画像はピンクパッション)
今日本で気軽に入手できる中で非常に種類・サイズともに豊富な洗浄剤です。

PINK PASSION(ピンクパッション) 150ml pHcare FEMININEWASH(pHケア フェミニン ウォッシュ) - デリケートゾーンの石鹸pHcare フェミニンウォッシュ公式ショップ

結びに

いかがでしたか?普段気になっていても、なかなか人に詳しくは尋ねられない、でもビューティーヘルスケアにはとても重要なポイントをご紹介しました。
デリケートゾーンの内側は常在菌があって当たり前なのですが、免疫が低下するとそれが悪さをしはじめます。今回ご紹介した方法もご参考にされながら、毎日の生活で過度なストレスをためたり、偏った食生活にならないようにして、免疫低下を感じない元気でイキイキとした日々をお過ごし下さいね♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
@みきてぃ
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

@みきてぃさんの新着コラム

by@みきてぃ

シーズン到来!ブライダルゲストの洗練ファッション&メイクビューティーマナーの三か条とは?

あっという間に2月も終わり、春の足音が聞こえてくるシーズンの到来ですね。それとともに増えるのが結婚式や披露宴の招待状だという方もいらっしゃるのではないでしょうか?そこで今回は、ブライダル業界のプロでもある筆者が、一体どのような服装やメイクが他者とは一味違う洗練された美しさに見えるのかをお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す