2016年12月7日 更新

ちょっとした不調をリセット!セルフお灸で強い身体を手に入れよう!

ちょっとした不調をリセット!セルフお灸で強い身体を手に入れよう!

神崎恵さんや小森純さんなど芸能人にも人気が高いお灸。なんだか不調を感じる「未病」を解決できたり、女性ならではのお悩みを改善させることもできるかもしれません。実はセルフでできるお灸の方法と、その効果について紹介します。

   

そもそもお灸とは?

肩コリや冷え、肌荒れなど、病気ではないけど身体に悩みがあるという状況はだれしも経験があるのではないでしょうか。
そんな方におすすめなのが、お灸です。

お灸は東洋医学の治療の一つで、ツボにお灸をすえることで血行を良くし、ヨモギの薬効を取り入れることができます。そして、体の本来持っている底力を引き上げることで、自然治癒力がアップしたり肩コリや冷えなどといった、病気ではないけど健康ともいえない状態=未病を解決することができるといわれています。

体には361個のツボが存在している

東洋医学では体には経路とツボがあると考えられています。
経絡とは、人間の気が流れている、体の中を通る道のことをいい、その中に点在しているのがツボです。
経路は全身に12本流れており、例えば足の太陽膀胱経とよばれる経路は、足の小指から太もも、お尻、背中、首、頭を通り目頭まで続いています。経路で繋がっているため、足の小指のツボを押すと頭痛に効果があるなど、一見悩みとは関係なさそうな部位がツボになっているのです。

世界保健機関(WHO)において、現在361個のツボが認定されています。

体の流れを整える「気」「血」「水」

東洋医学においては、体を整えるためには「気」「血」「水」が必要とされており、この3つの要素がスムーズに体の中を巡っていることが重要とされています。

「気」…体の動きに必要な生命エネルギーで、新陳代謝を活発にしたり血液や水分の流れを良くする。
「血」…血液や血液によって体に送り込まれる栄養分。老廃物を回収する役目も担っている。
「水」…血液以外の体の体液のことで、体を潤して老廃物の排出を促したり、体温調節などにも重要な働きをする。

どれか1つでも動きが滞ってしまうと、体の循環が悪くなってしまい不調へと繋がります。

まずはココに!万能のツボ「合谷」

合谷は手の甲の親指と人差し指の骨が交わるところのくぼみにあるツボです。

別名「万能のツボ」と呼ばれおり、頭痛、花粉症、耳鳴り、吹き出物といった頭部の悩みや、肩コリやのどの痛み、寝違えなどの首から肩にかけての悩みにも効きます。
全身のツボのうち、最も脳に刺激が伝わりやすいといわれており、神経過敏やストレス、寝つけないといった悩みにも効果を発揮します。

健康のツボ「足三里」

足三里は、膝のお皿の下にある窪みから、指4本分下にさがった脛の外側にあるツボです。

病気予防や体力増強といった健康を維持する効果があります。ほかにも足のむくみや食べすぎ、ストレスなどによって起きる胃の不調、便秘などにも効果があるので、まさに働く女性にぴったりのツボです。

女性におすすめ「三陰交」

内くるぶしの中心から、指4本分上にあがった骨の後ろ側にあるツボです。
ここは足の厥陰肝経、少陰腎経、太陰脾経の3つの陰の経路が交わっている場所のため、「三陰交」という名前がついています。

消化器や胃腸の不調を整えるほか、冷え性や生理痛、更年期障害などの女性特有のお悩みに効くことから、別名「女性のツボ」とも呼ばれています。

気・血・水の流れをスムーズにし、自身の体の力を底上げすることによって、健康な体作りをしていきましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
韓方美容ブロガー 元エステティシャン。 栄養士・調理師免許を持つ母の元で幼少期から『医食同源』の考えを教わり、生活の中で簡単に取り入れられる漢方や薬膳をお客様に提唱してきた。 韓国美容や東洋医学・美容医療に関心を持ち、9月からは韓国美容を深く学ぶため留学予定。
ちょっとした不調をリセット!セルフお灸で強い身体を手に入れよう!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

岡添 渚さんの新着コラム

Body Care

by岡添 渚

みかんに一手間加えるだけ!簡単なのに健康面だけでなく美肌やダイエットにも効果的な方法とは?

冬の果物の中でも代表的といえる「みかん」。そんなみかんに一手間かけるだけで栄養価がアップして美容や健康維持にも効果的ということをご存知でしたか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by大島 有希

ちゃんと知っている?日焼け止めの正しい選び方と使い方【前編】

紫外線は4月から一気に増え始めるといわれていますが、日焼け止めはもうしっかり塗っていますか? 「とりあえず塗っているけど肌にいいの?」「どうやって選べばいいのか本当はよくわからない」「塗っているのに毎年日焼けをしてしまう…」そんな疑問に対するお答えをここではまとめてお伝えします。

Skin Care

by森田 博美

あなたもそうかも?エイジングの新常識「隠れ炎症」度をチェック!

「隠れ炎症」という言葉を聞いたことがありますか?1月15日に、六本木アカデミーヒルズで開催された「隠れ炎症を考える会」メディアセミナーにて、アンチエイジングリサーチセンターの米井嘉一教授、美容家の鈴木絢子氏、杏林製薬株式会社 スキンケア研究所所長の山田利光氏が登壇し、人の老化現象に関わる、新た...

Body Care

bySayuri Matsubayashi

エイジングケア&美肌が叶う!レンジで簡単ホットワイン♪

11月19日はボジョレーヌーボー解禁日。街を歩けば先行予約のポップが多く見られ、毎年ニュース番組ではその年の出来を大々的に取り上げられ、ワイン好きな方だけでなく、普段ワインを飲まない方にとっても特別感のあるワインですね。エイジングケア&美肌も叶う赤ワイン。寒い夜はホットワインで優雅なリラックス...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す