2016年12月7日 更新

エイジングケアするなら「酸化」と「糖化」に注目!より深刻なのはどっち?

エイジングケアするなら「酸化」と「糖化」に注目!より深刻なのはどっち?

「酸化=サビる」「糖化=コゲる」 老化とかなり密接した2つの要素。気づかないところで老化は進んでいます。酸化・糖化を予防していつまでも美しく健康的なお体を手に入れましょう。

深刻な糖化

最近よく耳にしませんか?”酸化”と”糖化”。
この2つを簡潔にいえば、「酸化=サビる」「糖化=コゲる」という意味で、どちらも老化の原因とかなり密接した要素になります。また、より深刻な問題になりがちなのは、”糖化”です。

というのも、糖化の方が老化するスピードが速いといわれており、そして、元に戻らないからです。

つまり、基本的には予防をするしかないということですね!

酸化のメカニズム

酸化の原因は、活性酸素にあるといわれています。
活性酸素は本来、体内に侵入してきた細菌などを排除するために必要な物質ですが、紫外線やたばこ、飲酒などによって過剰に活性酸素が生成されると、毒性のある有害物質になり、体内の細胞を酸化させて攻撃し、錆びさせてしまいます。

肌細胞が酸化すると、メラニンが増えてシミになります。また、皮膚の弾力が失われ、シワの原因にもなります。それだけでなく、がんや動脈硬化、そして成人病のリスクを高めるともいわれています。
体を酸化から守るためには、原因である活性酸素を防ぐことが一番大切です。

活性酸素を発生させる原因の多くは、
・脂質の多い食事
・コンビニなどの添加物の多い食事
・ストレス
・紫外線
・喫煙、アルコール
・過剰な運動
などですね!

活性酸素を取ってくれる抗酸化力のあるもので身近な食べ物といえば、バナナ♪
バナナはアミノ酸やビタミン、食物繊維がたっぷりと含まれている上に、抗酸化作用が高いのです。

また、よく色の濃い野菜は抗酸化力が強いといわれ、たしかにニンジンやホウレン草には抗酸化力が十分にありますが、それに勝るのはキャベツです!野菜の中でも飛びぬけて効果があります。

あとは大豆に含まれるイソフラボン。ブルーベリー、イチゴなどのベリー類など。

そしてアボカドに含まれるビタミンEにも強力な抗酸化作用があり、お肌の弾力・ハリをアップしてくれたり、ビタミンCも豊富なので同時に美白作用も得られます。しかもコレステロールの吸収も抑えてくれるので、美容にはもってこいですね♪

糖化のメカニズム

糖化は糖質とタンパク質が結びつくことで起こります。
例えば、パンを焼くとこんがりと茶色く焼き色がつきますね。このコゲこそが、糖化現象です。

このとき生成される物質をAGEsといい、この物質には強い老化促進作用があるのです!

タンパク質が糖化し蓄積されると、もともとは透明だったコラーゲンや角質(ケラチン)が、黄色や茶褐色に変色し、肌ぐすみを招いたり肌の黄色味を強くしてしまいます。また、同時に肌の弾力をつかさどるコラーゲンが劣化し、たるみやしわの原因にもなります。

そして、それだけではなく、骨粗しょう症や糖尿病、高血圧症、がん、白内障、視力低下などたくさんの危険をはらむことになってしまいます。

問題はいかに糖化を予防するか!です。

糖化は、食後の血液中に糖が過剰にある状態で発生します。そのため、食事の際に気をつけたいのが、食事による血糖値の上昇をゆるやかにすることです。食品の選び方や食べる順番を変えるだけで、糖化をゆるやかにし、エイジングケアにつなげることができます。

食事の仕方

・食べる順番に気をつける

食事の際は野菜から食べ始めることが大事です。最初に野菜を摂取することで、食物繊維の働きによって糖質の吸収を遅くさせることができます。次に、肉・魚類のメイン料理、最後にご飯、というように、血糖値の上昇効果が高いものを後に摂取することで血糖値の上昇を大きく抑えられます。

・糖質と炭水化物の摂りすぎに気をつける

白砂糖や白米、うどん、小麦粉、そうめんなどは急激に血糖値を上げるため、摂取量を控えめにしましょう。玄米や雑穀、ライ麦パン、全粒粉パン、そばなどを選ぶといいですね。また、食物繊維や胚芽を含む玄米や雑穀を白米に混ぜて炊くと、糖の吸収をゆるやかにでき、豊富な栄養も摂れます。

・料理をする際の調理方法に気をつける

AGEsは加熱の温度が高いほど発生量が増加する性質があるため、気をつけたいのが調理方法です。
動物性脂肪食品の揚げもの、焼いたものなどはAGEsが多く含まれているため、控えめにしましょう。
ゆでる、蒸す、煮る料理はAGEsの発生量が少なく抑えられます。お肉を食べる際も、焼くのではなく蒸すように調理方法を変えてみるだけなら始められそうですね♪

また、日常的に使用している電子レンジも、AGEsを大量に発生させる原因になります。一度温めるだけでも増加しますが、何度も温めるとそのたびにAGEsが発生してしまいます。

生きていく上で糖化をまったく起こさないことは難しいですが、できる限りの予防をしてリスクを下げるようにしましょう♪

エイジングケアは永遠

生きている限り、老廃物は溜まり活性酸素も増え、糖化という問題も出てきます。ほかにもいろいろ気をつけないといけないことがてんこ盛りの日々ですが、それらを処理して改善して予防する!という作用が元々私たちの体には備わっています。

食事の順番や食べ物の質を少し変えるだけでも体は応えてくれます。その体のために少し頑張ってケアをしてあげるのも大事ですよね。
自分の体の声を聞いていたわってあげる、それこそがエイジングケアにつながります。そしてよい循環が生まれ、健康で美しく過ごせる日々を手に入れることができます。

皆様も是非、酸化と糖化対策をしてエイジングケアを心がけてみてください。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
秋山 萌々
エステティシャン 長年エステ業界に携わった経験から、高周波美容機とハンド技法を用いた独自のメソッドで『美容効果』『体質改善』『解毒』からなる三位一体のトリートメントを施す事で真の満足と癒しを得られる!をモットーにエステティシャンとして第一線で活動中。 その方々に合ったオーダーメイドのトリートメントを施し、心身ともに満足していただくサロンをつくりたいという思いから、お客様の肌に直接...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

秋山 萌々さんの新着コラム

Body Care

by秋山 萌々

「腸美力」って!?~現代人の腸内環境は深刻!腸をキレイにして腸美人になろう~

人間の主体ともいわれる腸内環境をリセットすることで様々なトラブルの根本となる原因を解決! 精神バランスも実は腸が司る!?自律神経のバランスを整えて健やかなカラダと内面ビューティーをゲットしましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す