2016年12月7日 更新

タイ式の「瞑想」で内面を磨き自分に自信をつけて輝ける女性に!

タイ式の「瞑想」で内面を磨き自分に自信をつけて輝ける女性に!

今年もあと僅か。街はイルミネーションで彩られ、クリスマスムードいっぱいですね。 でも人生は心が躍るようなときばかりではありません。どんなときも自分自身によって心が整えられ、内面から美しくなれるタイ式の「瞑想」をご紹介します。

タイの瞑想って?

基本的に信心深い仏教徒のタイ人ですが、日本の仏教の教えほど堅苦しくなく、座禅を組まなくても、極端にいえば、寝っ転がった状態でも瞑想することができます。

もちろん静かな場所で行うと集中しやすいですが、電車に乗っている時間でも容易に行うことができるため、忙しい日本人にも向いているのではないでしょうか。
心を無にしようとすると、逆にいろいろなことを思い浮かべてしまうこともありますが、瞑想をしているうちにそれらが現れては消え、消えては現れ…といった状態でかまいません。

やり方はいたって簡単

まず、意識を自分の体に集中します。目を軽くつむって、足、太もも、お尻、腰、背中、腕、肩、首、頭の力を順番に抜いていきましょう。
時間は20分で、3つのパターンがあります。

1. 何も考えない
目をつむって無に集中しようとすればするほどいろんなことが浮かんできます。
でも、それでもかまいません。また消えていくのを静かに待ちます。

2. 一つのものごとを思い浮かべる
例えば「月」「宇宙」「飼っていた犬」「柿」「水晶玉」など。
そのものを思い浮かべながら行います。でも、もしそれが明確に浮かばなくてもかまいません。
無理に思い描く必要はないのです。

3. 「サンマーアラハン」念仏を唱える
日本でいうところの「南無阿弥陀」のようなものらしいです。
この言葉を唱えることに集中すると、ほかのことが不思議と浮かんでこなくなるかもしれません。

まとめ

さて、興味を持ったあなたは1〜3のうち、どのやり方が自分にとって一番やりやすいか試してみましょう。
筆者はこの瞑想を教えてくださったお坊さんの声を聞いてとても癒されたので、YouTubeで検索して電車の中でもイヤフォンで聴きながら集中しています。

タイの瞑想を実際に体験してみたいという方は、下記リンク先のタイの仏教瞑想センターで受けることができます。

筆者の場合、瞑想を終えたときになにかひらめきを感じることもあります。
世の成功者たちが続けてきた瞑想を生活の中に取り入れて、内面から輝く美しい女性を目指してくださいね♪

タイの仏教瞑想センターについては、こちらのWEBサイトをご覧ください。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
癒野 のばら
脚のむくみスペシャリスト/フリーセラピスト/講師  ジャンルはタイ式アロマとタイ古式、スポーツ系リンパマッサージ。 主に出張マッサージ「安侶舞」の活動を中心に「脚のむくみバスターズ!」と言うワークショップや、セラピスト向けの講座を都内近郊にて不定期に開催。 詳しいプロフィールはブログやFacebookにて
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

癒野 のばらさんの新着コラム

Body Care

by癒野 のばら

気分はもう春!五感に働きかけるLUSH SPAでだれでもプリンセスになれる?

英国発のハンドメイドコスメブランドLUSHのスパをご存知ですか? 今回は、単なるトリートメントではないスパの魅力を少しだけご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by森田 博美

あなたもそうかも?エイジングの新常識「隠れ炎症」度をチェック!

「隠れ炎症」という言葉を聞いたことがありますか?1月15日に、六本木アカデミーヒルズで開催された「隠れ炎症を考える会」メディアセミナーにて、アンチエイジングリサーチセンターの米井嘉一教授、美容家の鈴木絢子氏、杏林製薬株式会社 スキンケア研究所所長の山田利光氏が登壇し、人の老化現象に関わる、新た...

Body Care

by二木 ひろえ(ヤスミン)

毎日できる簡単な「あること」で魅惑のしなやかボディを手に入れよう!

女性らしいボディラインを目指すためには、骨盤を中心にしたエクササイズやヨガのようなインナーマッスルを鍛えるボディワークがおすすめです。 けれど、それは十分に分かっていても、忙しくて運動する時間がない!というあなたに朗報です! 実は、毎日できる簡単な「あること」をするだけで、体は劇的に変化す...

Body Care

by桜川 とも

彼にタバコをやめさせたいときに使えるアロマセラピー

大好きだけどタバコをやめられない彼。禁煙してはリバウンドの繰り返しでヤニ臭も気になる…という方、結構いるのではないでしょうか?彼の健康だけではなく、受動喫煙の影響も悩ましいところですよね。今回は、禁煙外来でも利用されている「アロマセラピーを利用した禁煙サポート法」をお伝えします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す