2016年9月6日 更新

恋に効くあどけないチーク!変えるべきは色ではなく入れる位置♪

恋に効くあどけないチーク!変えるべきは色ではなく入れる位置♪

入れる位置によって顔の印象を大きく左右するのがチーク。新しいチークを買い足さなくとも、トレンド感あふれる顔をすぐに手に入れることができます。今年は春から『高めチークブーム』が引き続き続行中。何となく子供っぽい……!? と思われがちな高めチークは、実は大人の女性にこそトライしてもらいたいテクニック。今すぐマスターしましょう!

早速マスター!高めチークの正しい入れ方って?

https://jp.pinterest.com/

幼くみられがちな高めチークを大人っぽく仕上げるポイントは、グラデーションを作ること。チークは単色のものではなく、パレットタイプのものをまずは用意しましょう。

【恋に効く♪高めチークの正しい3ステップ】
① 瞳の真下に、グラデーションの一番濃い色をポンポンとしっかりめにのせる
② ブラシで、薄い色をとったら目尻にむかって①の色となじませる
③ 再び薄めのカラーを取り、今度は①の位置から頬骨に伸ばす

チークは伸ばしすぎないこと!

https://jp.pinterest.com/

高めチークは、エイジングによって下がってしまいがちな頬を、色のメリハリできゅっと持ち上げて見せることができます。また、グラデーションをつくることによってフェミニンで優しげな表情も同時に手に入れることが可能です。

失敗しないための一番のポイントは、頬骨や小鼻より下にチークをのばしすぎないこと。また、瞳の真下に濃い色をのせるのが少々心配な場合は、1cmほど離した位置からまずは始めてみましょう。慣れてきたらどんどんチークを瞳に近づけてみて。

カラーは、正統派なローズ系がぴったり。夏が近づくにつれてフレッシュなオレンジなどにもトレイしてみて♪

チークを主役に!肌&マスカラは控えめに仕上げる

https://jp.pinterest.com/

高めチークにを主役にしたメイクでは、ファンデーション及びアイメイクは「少々もの足りない」と思う程度に仕上げるのが正解。肌はトレンドであるロースキンでナチュラルに仕上げて。鏡から50cmほど離しながら自分の顔を客観的に見ると、バランスの取れた高めチークをマスターできますよ。

大人っぽい表情にもかかわらず、あどけない雰囲気の『高めチークメイク』は、恋愛シーンにおいて負けることはまずなし!です。恋の季節が訪れる前にぜひ習得しましょう!

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日仏ハーフの海外美容家。 小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本や海外の美容誌やウェブサイトをメインに、取材の現場で得たビューティメソッドや、フランスの最新美容情報などを中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être (心身美容)』を提唱しており、美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。
恋に効くあどけないチーク!変えるべきは色ではなく入れる位置♪
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

小西 俐舞 ナタリーさんの新着コラム

by小西 俐舞 ナタリー

働く女性ほどブラウンマスカラを!陰影豊かなやさしげアイの作り方♡

マスカラは断然ブラック派!という方、きっと多いかもしれません。けれども目を大きく見せたいがゆえに、塗りすぎて逆に目を小粒に見せてしまっているとしたら…?そこで投入したいのが「ブラウンマスカラ」。優しいまなざしのみならず目まわりを美しくしてくれるので、使わない手はありません!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す