2016年9月6日 更新

2016年最旬ボブはこうなる!大人モテヘアなら「ロブ×ウォブ」に決まり♡

2016年最旬ボブはこうなる!大人モテヘアなら「ロブ×ウォブ」に決まり♡

ヘアスタイルを変えて可愛くイメージチェンジしたい!でも今のレングスをがっつり切るには勇気がいる…!そんなわがままを聞いてくれるおすすめヘアが、昨年から特に男性に支持されているモテヘア「ロブ」&「ウォブ」です。わがまま女子の願望をほどよく叶えてくれること間違いなしの、今年のロブスタイリングを集めてみました。

ロブ・ウォブとは?

昨年2015年よりハリウッドを中心に、海外セレブの間で大ヒットしている、最もレングスの長いボブヘア、「ロング+ボブ」=「ロブ」。
長めのボブだと、個性が出しやすく魅力的にみえるのも、人気に火のついたポイントです。

また、ウォブは「ウェーブ+ボブ」の造語で、昨年の秋冬から人気に火の付き始めたやわらかいフェミニンスタイルのこと。

昨年トレンドとなったロブとウォブとのコラボが、今年の最旬ヘアとなっています。
通常のボブよりもシックで、また、揺れる髪は女性らしさが引き立つベストなシルエットで、男女問わず今人気の高いヘアスタイルです。

2016年のトレンドヘアはこうなる!

2015年はショートバングが大ヒットしましたね。
少しキュートでフェミニンな、可愛らしいスタイルが多く見受けられた昨年。

今年は「長めバング」・「でこ出しスタイル」がトレンドへ!
ボブのシルエットは、ロングバングとの相性バッチリ。アレンジによるでこ出し、雰囲気を格上げしてくれる立ち上げ前髪、ロングバングなど、少し大人を意識した印象にチェンジする人が続出中です。

それでは、2016年トレンドのバング別スタイルをご紹介します!

前髪立ち上げロブ&ウォブヘア

前髪を長めにカットして、スタイリングで立ち上げるだけでグッとセクシーな雰囲気に。
大きなウェーブと外ハネ巻きの組み合わせは、相性抜群です。

ちょっぴりモードなセンターパート

センターパートで分けたロブは、少し細かめに巻いたウェーブのスタイリングがいいでしょう。
写真のように、毛先を巻かないモードカジュアルなニュアンスだけでなく、毛先にカールをつければフェミニンなスタイルにも変わり、なりたい雰囲気に自由自在のセンターパートバング。
その日の気分に合わせて、さまざまな雰囲気にアレンジして楽しめるスタイルです。

クールフェミニンロブ

前髪を斜めに分けて、少し顔を覆うくらいにスタイリングしたロブ。
可愛さだけでなくちょっぴりミステリアスな大人の女性に。

フロントリバース巻きでエレガントウォブ

大き目のカールでふんわりと柔らかく仕上げる、エレガントスタイル。
バングをリバースさせることで、華やかな印象をのこしつつも顔まわりをスッキリと見せ、明るい印象に。

最後に

目黒区のヘアサロン・美容室・美容院 C-LOVe|大人ルーズボブ|シュワルツコフ オンライン

伸ばしかけのボブや、髪を切って印象チェンジをしたいときにも、ロブならレングスがボブほど短くないので、髪を巻いてウォブを楽しんでみるなどヘアアレンジもしやすく、いつでも手軽にイメチェンできるのが魅力。

前髪をアップにしてデコ出しアレンジするだけでもイメージアップですよ!
髪型で迷っている方は是非参考にしてみてはいかがでしょうか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーアップスタイリスト ヘアメイク 静岡県出身。 昔から憧れだった美容師を目指し、16歳の頃よりサロン業務に従事。 上京、2010年BEAUTRIUMに入社後、更なる美容の魅力を追求すべく、同年にヘアメイクへの転身を決意。 サロンで実務経験を積みながら、エステスクールへのWスクールをスタートさせ、『協会認定エステティシャン取得、化粧品検定1級、アロマ検定1級』など、...
2016年最旬ボブはこうなる!大人モテヘアなら「ロブ×ウォブ」に決まり♡
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

竹本 実加さんの新着コラム

Skin Care

by竹本 実加

UVケアがおブス肌の分かれ道!?夏の日焼け止めの正しい塗り方

美容の大敵である夏の強い日差し!日焼けしない為に日焼け止めを塗るのは、美容というよりも当たり前の一般常識ですよね。しかし、UVケアしているのに薄っすら焼け始めている…というあなたは、間違った”当たり前”で夏のおブス肌まっしぐら!?そうならない為に、まず下の4項目をチェック!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

今春も注目はレッドチーク!血色チークで大人可愛く

今年もレッドチークが流行しています。いろいろなタイプが販売されていますが、その中でもおすすめのレッドチークや塗り方をレクチャーします!今年の春メイクの参考にしてみてください。

by西田 彩花

注目したいのは子どもっぽくならないカシスチーク♪おすすめアイテムリスト

チークカラーはピンクやオレンジなどが王道かもしれませんが、今季注目したいのはカシスチークです。深みのあるカラーで、ほんのり大人っぽい仕上がりを目指せるでしょう。今までチャレンジしたことのない方に向けて、おすすめカシスチークをご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す