2016年12月7日 更新

春の「眠気」「のぼせ」対策♡【中医薬膳学流】おすすめのお茶は?

春の「眠気」「のぼせ」対策♡【中医薬膳学流】おすすめのお茶は?

春らしい暖かい日が続いたり、また寒い冬の天気に戻ったりと、冬から春への移行期間中の今、体調管理が難しい上、早くも花粉も舞い始めるとのこと。花粉アレルギーの方にも辛い時期がやってきますが、そうでない方でも、暖かい日に頭がぼーっとしたり、日中、眠気が強くなる感覚はありませんか?今回のコラムでは、春に出やすい不調サイン「のぼせ」「頭がスッキリしない」「眠気」といった症状に関してのお話と、おススメのお茶をご紹介させていただきます。

春に「のぼせ」「眠気」が強くなるのはなぜ?

春の眠気のおなじみのフレーズ「春眠暁を覚えず」で詠われているように、春に眠気を強く感じることは、昔からあるようですね。

中医学の考えでは、春は「陽」に属し、2月初旬の「立春」から「陽の気(陽気)」が生長してくると考えられています(辰巳2014)。
この時期、自然界では気候が徐々に暖かくなり、植物たちは新芽を出し始め、生長が見られるようになってきます。

この新芽の生長は、陽気が徐々に生長してくるイメージに当てはまります。
上へ上へと伸びようとする力が、陽気の特徴の「生長・上昇」であり、自然界の変化とともに、人間の体でも同じように「気」が上昇・発散しやすくなる、と考えらえています(辰巳2014)。

寒い冬の間は、体内では「気」が停滞しやすく・沈みやすいと考えらえていますが、春の陽気が上昇・発散されるのに伴い、体内でも、「気」の動きが活発・浮上しやすくなるため、頭部・上半身・体表に様々な不調サインが出やすくなると云われています(辰巳2014)。

「気」が活発に体表を駆け巡り、最後は頭部を突き抜ける、といったイメージです。
頭がぼーっとしたり、のぼせ、眠気が強くなる感覚が出てくるのは、このためだと考えられます。

2月中は、まだまだ「陽気」も芽を出したばかりなので、これらのサインはみられないかもしれませんが、3月、4月は段々と気候も暖かくなり、身体にも変化がみられるようになるかもしれません。

「葉っぱ」や「お花」のお茶がおすすめ!

春のこれらの不調サイン(「ぼーっとする」、「眠たい」、「のぼせ」)が辛いときは、植物の「葉」や「花」などのお茶がオススメです。

お茶の淹れ方は、やかんなどで沸かした熱湯200mlに、茶葉やお花(3~5g)を入れて、5分ほど蒸らします。
このとき、沸騰させた水に、茶葉を一緒に入れて再沸騰させないこと。
そして、お茶の香りを楽しみながら、召し上がってください。

おすすめ①:ミントティー

昔から、ミントの葉をもんだものでまぶたを触り、目をスッキリさせたり、眠気覚ましとして使用したとも云われています(辰巳2013)。
頭がぼーっとしたり、眠気が強いときにオススメです。
ミントの香りで、気分をリフレッシュさせましょう!

おすすめ②:菊花茶

日本では、あまり知られていない菊花茶ですが、海外ではよく飲まれているお茶の一つです。
のぼせや、目の赤み・痒み、のどのイガイガ感などを取り除いてくれると云われています(辰巳2013)。



参考文献
辰巳洋(2014)『実用中医学-一冊でわかる基礎から応用』東京:源草社
―――(2013)『薬膳素材辞典-健康に役立つ食薬の知識-』東京:源草社

【3月募集中イベント】

今回のコラムでご紹介した春の不調サインを「お灸」と「薬膳」でセルフケアしてみませんか?
お灸初体験の方も、今までご自分でお灸ケアされていたという方も、もう一度、プロの鍼灸師から正しいお灸の仕方を学べるチャンスです。
正しいツボの位置を自分で見つけて「ぽかぽか美人」になりましょう!

プチ薬膳セミナーでは、春に見られやすい頭部や上半身の不調サインに関してお話しします。
また、この時期にオススメの食材でブレンドした薬膳茶もご提供!

☆特典☆
ご参加されるみなさまに、お灸セットをプレゼントいたします♪

講師

鍼灸師・不妊カウンセラー 鍼灸サロンRicca院長 藪崎篤子

国際薬膳師 Cocoro薬膳主宰 野本佳代子

【お申込・お問合せ】
お電話、または、メールにてご予約承っております。
お気軽にお問合せくださいませ。
TEL: 03-3445-1189 (鍼灸サロンRicca)
Email: info@cocoro-yakuzen.com (Cocoro薬膳)

イベント詳細については、こちらをご覧ください。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
野本 佳代子
国際薬膳師 Cocoro薬膳ブランディングプロデュース 米国大学の心理研究学科を卒業後、東洋医学・中医薬膳学の世界へ。2015年に国際薬膳師資格取得後、本格的に色々なテーマで「薬膳×心理学」をご紹介しております。難しそうで、毎日の食事にはちょっと…というイメージを持たれやすい中医薬膳学の概念を、簡単に分かりやすく!をモットーにお伝えいたします。 「美は1日にして成らず」と云われるとお...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

野本 佳代子さんの新着コラム

Body Care

by野本 佳代子

春の「眠気」「のぼせ」対策♡【中医薬膳学流】おすすめのお茶は?

春らしい暖かい日が続いたり、また寒い冬の天気に戻ったりと、冬から春への移行期間中の今、体調管理が難しい上、早くも花粉も舞い始めるとのこと。花粉アレルギーの方にも辛い時期がやってきますが、そうでない方でも、暖かい日に頭がぼーっとしたり、日中、眠気が強くなる感覚はありませんか?今回のコラムでは、春に出やすい不調サイン「のぼせ」「頭がスッキリしない」「眠気」といった症状に関してのお話と、おススメのお茶をご紹介させていただきます。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す