2016年9月6日 更新

ほとんどの人が間違えている?日焼け止めは「質(数値)」より「量」!

ほとんどの人が間違えている?日焼け止めは「質(数値)」より「量」!

実は日焼け止めを「効果がある」とされるつけ方ができている人は少ないってご存知でしょうか?実は日焼け止めで重要なのは、「質(数値)」より「量」!まだ夏は始まったばかり。今年から正しくつけましょう♪

焼きたくない女性は8割越えで「UV対策には日焼け止め」派が多数

紫外線対策として一番多く使われているのはやはり「日焼け止め」です。

あるアンケート調査によると、8割の女性が「日焼け止めを使っている」と回答しているようです。他には「日傘」「グローブ」「羽織もの」や「サングラス」など、2重にも3重にも対策をしている方も多く、今や美白はブームではなく常識となりつつあります。

そんな中、2013年にはUV-A波の防止効果を表すPAの表示が4段階になり、「数値が高い=日焼けしない」というイメージから、「SPF50」の日焼け止めを使っている方も多いようです。

日焼け止めは数値より「量」です

多くの女性が数値の高い日焼け止めの方が安心だと思っていますが、その分肌への負担が大きいのも事実。なので、日常生活ならSPF25~30、「PA」も「++」「+++」程度で十分です。

さらに、大切なのは使用量で、実は多くの女性が効果があるとされている使用量の半分程度しか塗っていないのです。

顔なら1回500円玉大が目安

「SPF」は国際SPF試験法で定められたものなのですが、表示されている数値は、1平方センチメートル当たり2mgを塗布した時の効果になります。

顔の大きさは凹凸があり正確な面積は計測できませんが、ティッシュペーパーを顔にかぶせると全体を覆ってくれるので、そちらで計算すると1枚が20㎝×20㎝で400平方センチメートルになるので、「400㎠×2㎎=800㎎(0.8ℊ)」。目安として500円玉大です。

ボディも使える大きめサイズが60ℊ入り程度なので、一回0.8ℊ使用で75日になりますが、顔以外の首にも使えば1ヶ月半~2ヶ月ほどでなくなる計算になります。

塗り方のポイント

一度に500円玉大の日焼け止めを顔に塗ると、ベタベタになってしまうので、3〜4回に分けて、薄く塗って下さい。

塗り終わって1分位してもまだベタベタしているようなら、軽くティッシュで余分な油をおさえてからメイクするようにしましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
エステサロン経営 化粧品企画販売 コスメコンシェルジュ エステサロンと化粧品のネットショップを経営。 その傍ら、いくつになっても輝き続ける女性は、表情・しぐさ・ファッション、そして考え方。美を全身で表現していると気付き、現在女性の魅力を引き出す活動もしています。 ・日本化粧品検定協会コスメコンシェルジュ ・ダイエットインストラクター ・コミュニケーション心理アドバイザー ...
ほとんどの人が間違えている?日焼け止めは「質(数値)」より「量」!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

坂口直子さんの新着コラム

by坂口直子

ツヤ肌メイクの主役「クッションファンデ」って?

韓国女子の間では定番といわれる艶肌メイクの秘密。秋のくすみ肌も解消してくれるクッションファンデーションをご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

byPapp Hideko

【ヨーロッパ情報】世界遺産の城が舞台のワインフェスティバル②赤ワインの美容...

ハンガリーの首都ブダペスト。世界遺産のブダ王宮で開催されたブダペスト・ワインフェスティバル。フェスティバルでテイスティングした赤ワインを取り上げながら、改めて赤ワインに含まれる優れた美容&健康成分を特集します。

Body Care

by齊藤 みゆき

美容や健康に活用したい!水切りヨーグルトのいいところ

水切りヨーグルトの作り方がメディアで紹介されるようになり、ご自宅で作る方も増えてきたかと思います。また、「水切りヨーグルトはおいしいからお店でもよく買います!」「冷蔵庫にいつも常備しています」という方も多いのではないでしょうか。ところで、自分で作った際に悩むポイントなのですが…水を切った後の「...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す