2016年9月6日 更新

肌のくすみが気になるときは蒸しタオルで簡単対策♡

肌のくすみが気になるときは蒸しタオルで簡単対策♡

疲れたときや夕方になると、気になってくる肌のくすみ。自宅で簡単にできる蒸しタオルケアをやってみませんか?温まるだけでなく、いろんな効果が期待できる蒸しタオルはくすみ対策にぴったり。今日からでも家で簡単にできる方法をご紹介します♪

肌のくすみには蒸しタオル♡

肌がちょっと暗くなってきたな、と思ったら、それはくすみのサインかもしれません。
特に、顔の色と首の色が違う、と感じる方は要注意です。
でも、そもそも、くすみはどういったときにできるのでしょうか。

・血行不良が起こったり皮膚が酸化したとき
・新陳代謝が悪くなり、体に老廃物が溜まったとき
・古い角質が蓄積したとき

こんなときは、すぐに対処しないとくすみが悪化する可能性があります。
まず、くすみ対策には、蒸しタオルを試してみてください。
温めたタオルを顔の上にのせるだけ、という、実に簡単な方法です。

蒸しタオルには、肌を温め、血液やリンパ液の循環を促進する「くすみ解消」はもちろんのこと、ほかにもさまざまな効果が期待できます。

・毛穴を開かせて肌の奥の汚れを引き出し「毛穴の黒ずみを解消」に。
・顔のしわやむくみに働きかけ、化粧ノリをよくしたり、肌トラブルにも効果的。
・新陳代謝を高めてターンオーバーを活性化させ「老廃物、古い角質を除去」。
・ストレスや疲労をやわらげる。
・血液やリンパの流れを良くする。
・リフトアップ。
・ニキビ跡の改善。

こんなにたくさんの効果が期待できるのに、お金もかからずできてしまう蒸しタオルはとっても経済的ですよね。
蒸しタオルケアを定期的にすると、肌色もワントーン明るくなり、くすまない肌になってきそうです。
では、どんなふうにしたらいいのか具体的な方法をみていきましょう♪

蒸しタオルでくすみ対策の方法

蒸しタオルでのくすみ対策は簡単にできるので、早速やってみましょう。
1. まず、細長く二つ折りにしたタオルをよく濡らしたら、軽く絞ってください。
フェイスタオルくらいのサイズがベストです。
端から丸めていって、おしぼりのような形にします。

ラップで包むかビニールやジップロックなどの袋に入れたら、500Wで約30秒~1分加熱します。
レンジによって時間は変わるので、まずは30秒温めてみて、足りないようであればもう30秒、という具合に様子をみてください。

手にのせる分には熱すぎないけど、顔にのせたら熱いと感じるときは我慢しないでいったん冷ますこと。
そのまま顔にのせたら低温やけどになることもあります。
「温かくて気持ちいい」と感じるくらいがちょうどいい温度ですよ。

もし一人暮らしなど、家にレンジがない!という場合は、洗面器に42度くらいのお湯を入れて、そこにタオルを浸したらOKです!
取り出すときは、とても熱くなっている可能性があるので火傷に注意してくださいね。

2. 蒸しタオルを広げて折り直したら、顔が十分隠れるほどの大きさにしてから顔にのせて、30秒~1分そのまま放置。

3. そのあと、しっかりと洗い流します。
これで完了です!
お肌にさわってみてください。ふんわりやわらかな肌になっているのではないでしょうか。

このあとは、いつもどおりのスキンケアを行いましょう。
蒸しタオルをあてた後は、肌が乾燥しやすくなっている状態。
なるべく早めに化粧水・保湿クリームで水分を与えることで、ごくごくと飲み込むように肌に浸透していきます。

このとき、基礎化粧品の量をいつもより若干多めにつけるのがポイント。
蒸しタオルとはいえ、やはりいつもより肌に刺激を与えているので、その分、化粧水や美容液で保湿してバランスをとりましょう。

蒸しタオルを使うときの注意点

蒸しタオルを使ったスキンケアをするときは、クレンジングをしてから行いましょう。
メイクをしている状態で蒸しタオルをしても、メイクや皮脂汚れが毛穴の中に入りこんで肌トラブルになりかねません。

クレンジングをして肌がすっきりしてからの「蒸しタオル」が鉄則です♪
そして、蒸しタオルでくすみ対策をするときの注意点がいくつかあります。

1. 蒸しタオルの温度
熱すぎると肌に刺激を与えるだけでなく乾燥してしまうので、手の甲にあててみて熱いと感じない程度にしましょう。

2. 蒸しタオルを濡らすときの「水」は、塩素の抜けた真水、または軟水のミネラルウォーター

3. 蒸しタオルでのケア後は、肌をこすらない
肌が柔らかくなっていると、肌をこすると角質が面白いくらいポロポロととれてくるので、こすりたくなりますが、ここは我慢です。
肌がとてもデリケートな状態なのにこすったら、赤くなったりかゆみがでてくる可能性も。

4. 清潔なタオルを蒸しタオルに使う
顔の上にのせることを考えると、手をふいたタオル後のタオルには雑菌がついている可能性があるのでとても使えません。

5. 敏感肌の方は使用回数に注意
基本的には、十分な保湿をするのであれば蒸しタオルケアは毎日でもOK。
ただし、敏感肌の方は気をつける必要があります。
もし蒸しタオルケアをしているとき、肌がヒリヒリしたり、少しでも違和感を感じることがあったら、使用はストップしてください。

どんなに忙しいときでも、これならできるはず。
くすみ対策といっても、蒸しタオルならそんなに時間やお金をかけなくてもでき、美容効果がたくさんあるのが魅力ですね。

肌がくすんでいると、実年齢より老けてみえることもあるので損してしまいます。
くすみがなくなった明るい肌だと、若々しく見られ、気持ちもいきいきと過ごせるのではないでしょうか。

一日がんばった自分へのご褒美ケアにも、おススメ♡
お風呂に入るのも無理なほどクタクタなときこそ、蒸しタオルケアを。
きっと、あなたの疲れた体と心を癒してくれます。
ぜひ、毎日の生活に蒸しタオルケアをプラスしてみませんか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
肌のくすみが気になるときは蒸しタオルで簡単対策♡
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

阿部 裕子さんの新着コラム

Body Care

by阿部 裕子

二の腕をなんとかしたい!自宅で簡単にできるエクササイズでほっそり二の腕♪

薄着の季節になると、気になってくるのが二の腕のたるみ。なんとかしたいけど、ダイエットをしてもなかなかスッキリしない箇所でもあります。そんなときは、自宅で簡単にできる二の腕エクササイズをしてみませんか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by小西 俐舞 ナタリー

スッピン力最高水準♪パリジェンヌ流3つのスキンケア奥義で素肌力アップ!

スッピン力の高い国民といえば、やはりフランス人。彼女たちは普段ファンデーションを多用することはなく、アイメイクやリップなどのカラーメイクに重点を置いています。今回はそんな彼女たちが実践しているスキンケア法3つをご紹介。ファンデーションに頼らない、力強い素肌を作りましょう!

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す