2016年9月6日 更新

母体にも赤ちゃんにも影響が!妊娠糖尿病の影響や治療方法とは?

母体にも赤ちゃんにも影響が!妊娠糖尿病の影響や治療方法とは?

老化の指標ともいわれる糖化にも関わる妊娠糖尿病。 妊娠糖尿病について以前からコラムを掲載していますが、前回にあたる第二回目の「赤ちゃんにも影響が!近年増加している妊娠糖尿病の検査方法や症状とは?」の続きとして、今回は妊娠糖尿病の影響や治療方法について紹介します。

糖尿病が母体に及ぼす影響

妊娠中に糖尿病になることで、流産や早産であったり、巨大児ができやすくなることで産道損傷などのリスクが挙げられます。
また、糖尿病患者さんは感染症のリスクが高くなることも知られており、分娩時に母児ともに感染症を併発する危険性も高まります。

糖尿病が赤ちゃんに及ぼす影響

赤ちゃんに与える影響としては、奇形、胎児仮死・死亡、巨大児、新生児低血糖、子宮内発育遅延など周産期合併症のほか、将来的に肥満や糖尿病を発症するリスクが増加します。

周産期合併症は母体妊娠中の血糖コントロールと密接に関連しており、良好な血糖コントロールが得られれば、そのリスクは軽減されます。
一方、奇形に関しては妊娠前や初期の管理が重要とされています。胎児の器官形成期が妊娠初期であるため、妊娠前や妊娠初期の血糖コントロールが不良であった場合、奇形のリスクが高くなると考えられているのです。
特に妊娠9週までが重要とされていますが、通常妊娠と判断できるのはどんなに早くても妊娠5週とされており、気づいたときには妊娠+妊娠糖尿病であったというケースも珍しくありません。
血糖に配慮するという点においても計画的に妊娠計画を立てるべきということは言うまでもありません。

治療法① 食事療法

一般的に糖尿病患者さんの治療原則は食事・運動療法ですが、妊婦さんの場合、運動ができないため、食事療法が極めて重要になってきます。
病院には食事に関する知識が豊富な管理栄養士さんがいることが多いので一度相談するとよいでしょう。

妊娠糖尿病の人は血糖が上がりやすい体になっているため、ちょっとした間食でも血糖値が高くなりがちです。
血糖値を気にするあまり、食事を十分に摂取しない方もいますが、赤ちゃんへの栄養を考慮するとよい方法とは言えません。
赤ちゃんへの栄養分は確保しつつ、血糖値が上がりすぎないようにする必要があります。
分食など様々な方法があるのでお困りの方は主治医と相談しながら対応していきましょう。

治療法② インスリン療法

食事療法のみで良好な血糖コントロールが得られない場合、お薬を使った治療が必要になります。
現在、糖尿病の内服薬は全部で7種類ありますが、妊娠中に使用を許可されている薬剤は一つもありません。
内服した薬剤が胎盤を通じて赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまう可能性があるためです。
そのため、食事療法でのコントロールが困難な妊婦さんには、インスリン注射によって血糖値を下げる治療を行います。

最後に

妊娠糖尿病は赤ちゃんの将来にも関わるため、お母さんとしては何とかしたいところですね。
妊娠中は安易に薬が使用できないため、食事療法で対策できれば一番よいですが、無理な場合はインスリン治療をすることも大切です。
妊活中の人は妊娠する前から血糖値が上がりすぎないよう対策しておくといいかもしれません。
抗糖化は糖尿病対策としてだけではなく、美容や健康にもよいので、積極的に取り入れてみましょう。

妊娠糖尿病に関するコラムの第一回目です。
妊娠糖尿病とはどういったものなのか、詳細を改めて確認してみましょう。
妊娠糖尿病に関するコラムの第二回目です。
検査方法や症状を詳しく知って、普段の生活から意識するようにしましょう。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
薬剤師・化粧品開発・抗糖化美容研究家・美容ライター 大学卒業後、薬剤師として調剤薬局に勤務、その後化粧品会社の薬事・商品開発に携わる。結婚を機に独立し医師薬剤師共同開発ブランドを立ち上げる。 自身のブランドとして「MarryMemory」、「Doctor&Pharma」がある。 化粧品会社の総括販売責任者・医薬品関連会社の管理薬剤師経験を持つ。 美容健康の知識は専門的...
母体にも赤ちゃんにも影響が!妊娠糖尿病の影響や治療方法とは?
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

花田 真理さんの新着コラム

Skin Care

by花田 真理

パラベンフリーの化粧品とは一体どんなもの?注意すべき3つのポイントとは?

パラベンフリーという化粧品にどんなイメージを持ちますか?「防腐剤が入っていない」もしくは「パラベンは肌に悪いものだから安心できる化粧品」と思う人がいるでしょう。果してこのような考えは正しいのでしょうか…。今回はパラベンフリー化粧品における注意すべき3つのポイントについてご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by阿部 裕子

2016年注目のスーパーフード10選♡どれも美容に欠かせません!

スーパーフードにはさまざまなものが存在しますが、なお続々とニューフェイスがでてきます。今年注目されているスーパーフードはどんなものでしょうか?どれもイチオシですが、その中でも特にブレイクしそうなスーパーフード10選をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す