2016年9月6日 更新

つらい便秘…さまざまな角度から便秘対策をしましょう!

つらい便秘…さまざまな角度から便秘対策をしましょう!

便秘に悩まされている女性は多いのではないでしょうか。解消したくても、なかなか治らない…という方は、さまざまな角度からアプローチしてみることをおすすめします。あなたに合う便秘解消方法に出合えるお手伝いをいたします。

女性の方が便秘になりやすい!?その理由とは

国民生活基礎調査によれば、便秘に悩む割合は、男性に比べて女性の方が2.4倍多いという結果が出ているそうです。
その主な原因は三つ挙げられます。

男性に比べて筋力が弱いことが一つめの原因。
腹筋力の弱さは、便秘にもつながるのです。

また、PMS(月経前症候群)の中に便秘の症状があることもわかっています。
さらに、閉経を迎えるなど、なんらかの要因で女性ホルモンの分泌が減った際にも便秘になることがあります。

若い女性は体重を気にしがちですが、ダイエットも便秘と関係があるといわれています。
運動を主体としたダイエットであれば問題はないといわれていますが、食事制限を主体にすると、便秘が慢性化してしまう可能性があるのです。

このように、便秘の原因はいくつか挙げられますが、どのように対処すればよいかをこれから述べていきます。
悩んでいる方は参考にしてみてください。

お腹のマッサージをしてみましょう

腹筋力が弱いことが原因だと前述しましたが、ジムに通って本格的に筋力を鍛える必要はないでしょう。
マッサージは、便秘に有効な解決法の一つです。

手のひらを腹部に当て、時計回りに「の」の字を書いてみてください。
これには、腸の動きを活性化させるほか、腹筋をほぐしてリラックスさせる効果があります。

また、腹式呼吸を意識するのも有効でしょう。
吸うときは鼻で、吐くときは口で、が基本です。

腹式呼吸に慣れてきたら、軽いトレーニングをしてみましょう。
大きく息を吸い、しばらく止めてから吐き出す。
これを繰り返してみてください。
このトレーニングは、便を出すときの力を強くすることができるそうです。

食事にも気をつけてみましょう

食物繊維を含む食べ物を

便秘に食物繊維がよいというのは、聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。
これは事実で、また、食物繊維が多い食べ物にはカロリーが少ないものも多くあります。
摂取方法としては、2種類ある食物繊維をバランスよく摂ることをおすすめします。

一つめは、水溶性食物繊維です。
有害物質の体内吸収を防ぎ、善玉菌を増やす効果があるといわれています。
また、便に水分を保つよう働きかけ、便秘になりにくくしてくれます。
これを多く含む食べ物は、ニンニク、ゴボウ、オクラ、モロヘイヤなどです。

二つめは、不溶性食物繊維です。
便を絡め取ってカサを増してくれるので、排便しやすい状態になります。
これを多く含む食べ物は、大豆や納豆、エリンギ、ゴマなどです。

砂糖を変えてみる

普段の生活に欠かせないのが砂糖。
コーヒーや紅茶に入れている方もいるでしょう。

この砂糖を、オリゴ糖に変えると便秘に有効だといわれています。
オリゴ糖は、腸内環境を整える乳酸菌の栄養源になる成分です。
普段の食生活からはなかなか摂りにくい成分なので、意識して、砂糖をオリゴ糖に変えてみましょう。

さらに、乳酸菌が入ったヨーグルトに入れて摂取するのもよいでしょう。
プレーンヨーグルトにオリゴ糖を入れて、おやつ代わりにしてみてはいかがでしょうか。

オリゴ糖は、砂糖に比べてカロリーが低いのも嬉しいポイントです。
ダイエット中の方も取り入れてみてください。

体に優しい漢方で解消してみましょう

便秘薬に抵抗がある方も、副作用の少ない漢方なら安心して飲むことができるかもしれません。
比較的体力があり、のぼせや頭痛がある方におすすめなのは、「桃核承気湯(とうかくじょうきとう)」という漢方です。
これは、血液の滞りを良くしてくれるものです。

精神的なストレスを受けやすい方には、「大紫胡湯(だいさいことう)」や「加味逍遙散(かみしょうようさん)」がおすすめです。
東洋医学的に、気の流れを良くしてくれたり、ホルモンの分泌を促してくれる漢方薬です。

便秘と下痢を繰り返すような方には、「桂枝加芍薬湯(けいしかしゃくやくとう)」や「人参湯(にんじんとう)」がおすすめ。
体を温め、胃腸の機能を良くする働きがあります。

意外!?便秘には○○が効く!?

便秘になったときに、つま先立ちをしてみるのもよいかもしれません。
お家で靴を履かず、5分くらいつま先立ちをしてみてください。
このとき、歩きはせず、その場に立ち止まっておくこと。
壁に手をついたり、最初は1分程度から始めてみても構いません。

なぜつま先立ちに効果があるかというと、血行改善や、基礎代謝の向上、足腰や腹筋の強化につながるからです。
こうした効果は、腸の働きをよくするといわれています。
血行が良くなり、代謝が良くなると、腸の運動が活発になるのです。

さまざまな方面から便秘にアプローチしてみましょう

便秘はとてもつらいですよね。
改善しようといろいろと試した方も、今回ご紹介した中で知らなかったものがあれば、ぜひ試してみてください。

自分に合った便秘解消方法を見つけられれば、快適な生活を送れるかもしれません。
今まで悩んでいた方も、さまざまな方面からアプローチしてみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
つらい便秘…さまざまな角度から便秘対策をしましょう!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

香りには効能がある!?シーンによって香水を使い分けましょう♡

香水を使っている方もいらっしゃるかと思いますが、単純に自分好みのものを選んでいませんか?香りには効能があります。相手に与える印象も異なってくるので、洋服のように香水も、シーンによって使い分けてみてはいかがでしょうか?

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

bysAra

アーユルヴェーダ式・引き始めの風邪に効くホームレメディーズ

世界最古の伝統医学といわれているアーユルヴェーダの起源は、約6000年も前にさかのぼります。今のような文明も、それによる高度な医学もないその時代、風邪は命を危険にさらす病気だったかもしれません。アーユルヴェーダにおいては、おうちでできる風邪の予防方法や、引き始めの風邪の対処法が伝わっています。...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す