2016年9月6日 更新

知っていますか?あなたが使用している化粧品の使用期限と正しい保管方法!

知っていますか?あなたが使用している化粧品の使用期限と正しい保管方法!

ドレッサーの片隅に使いかけの化粧品やいただき物のコスメなどありませんか?捨てるにはもったいないけど、使って大丈夫かな?と思ったことありませんか?化粧品は安全性・品質保持のために厳しく使用期限や使用方法などルールを設けています。それでは、その使用期限や保管方法についてご紹介しましょう。

化粧品の使用期限ってどのくらいなの?

化粧品やスキンケアアイテムを開封してからどれくらいの期間使っていますか?
「もったいない!まだまだ使えそう!」という自己判断で使っている方は要注意です。

一般的な使用期限は……

未開封の場合

未開封のものは、一般的には使用期限は3年とされています。
ただし、高温多湿にならない場所・直射日光が当たらない場所で管理された場合です。

開封済の場合

半年〜1年となっていますが、開封後は早めに使いきることをオススメします。
開封後、化粧品は空気に触れ、酸化し始めます。

また、手やスポンジなどが直接化粧品に触れると、そこから雑菌(黄色ブドウ球菌・表皮ブドウ球菌など)が繁殖してしまい、かぶれ・かゆみ・ニキビなどの肌トラブルを引きおこしてしまう原因にもなります。

開封後は、早めに使いきる、手やスポンジ・メイクブラシなどを清潔にして使用する、など意識して使用しましょう。

アイテム別のコスメの使用期限は……?

開封したコスメアイテム、使用する部分や形状によって推奨されている使用期限があります。
一番注意が必要なのは……?

アイメイクアップ商品です!
さまざまな種類がありますが、アイメイクアップ化粧品の安全性は、コンタクトレンズと同じような基準になっています。

アイライナー ・マスカラ → 3か月以内

目のぎりぎりキワ(粘膜部分)にも使用するので菌が最も繁殖しやすく、トラブルが起きたときのダメージが大きいです。

リップ(口紅)・グロス・リップクリーム → 6か月以内

唇の皮はとても薄く荒れやすい場所なので、常に清潔なアイテムを使用しなければいけません。
一方で、唇に用いるアイテムには、唾液など口内細菌が直接付着する可能性が高いので、特に気をつける必要があります。

ファンデーション・化粧ベース → 6か月以内

粉状のパウダーファンデーションと液状のリキッドファンデーションを比較すると、リキッドファンデーションの方が菌の繁殖が早いです。
また、パウダータイプのファンデーションは、スポンジ・パフなどから肌の油分や雑菌が入り、劣化しやすいので、清潔にしておくことをオススメします。

アイカラー →1年以内

アイカラーも目元に使用するものなので、チップやブラシを週に一度洗うか、使い捨てのものを使用するなどして清潔に保ちましょう。

チーク → 1〜2年

チークは肌に直接つけるのではなく、ファンデーションの上、しかも頬の辺りしか使用しないのであまり神経質にならなくてもよいですが、ブラシやパフを清潔にすることをお忘れなく!
クリームタイプやスティックタイプのチークは酸化しやすいので、分離したり、変色していたりにおいに変化がないか確認しましょう。

スキンケアアイテム → 6か月以内

スキンケアアイテムは肌にダイレクトにつけるので、使用前には手指を清潔にしてお手入れを行いましょう。またボトルの口元なども清潔にしましょう。

どんな場所に保管すればいいの……?

開封前・開封後ともに、高温多湿、温度変化の激しい場所、直射日光の当たる場所を避け、涼しい場所に保管しましょう。

お風呂場や脱衣所などは湿気が多いので、置きっ放しはやめましょう。湿気がたまらないようにこまめに換気をすることも大事です。

また、一般的な基礎化粧品を「冷蔵庫で保管している」という方をたまに見かけますが、使うときは暖かく保管する場所は冷たい、と温度変化が激しいのでオススメできません。
ただし、手作りの化粧品や、完全無添加の化粧品などは、冷蔵庫での保管を推奨されているものもありますので、説明書で確認しましょう。

開封後は、容器の口元などをキレイに拭き取って清潔にし、きちんとキャップを閉めて保管するようにしましょう。

気持ちよく使いきるためのポイント

◆使用量より多く出してしまったら…
一度出してしまったものは容器に戻さないこと!
手の上に出してしまった化粧品には手の菌がついてしまっているので、容器に戻すと容器の中で菌が繁殖してしまいます。

◆パフ・ブラシ・チップは清潔に……
最低でも週に1回は専用の洗剤で洗いましょう。そしてすすぎを十分に行い、陰干ししてください。
面倒な場合は使い捨てのものもあるので試してみてください。

◆ボトルの口元を清潔に……
ボトルの口元が汚れていると菌が繁殖しやすので、ティッシュでキレイに拭き取りましょう。

◆蓋をキチンとしめる
蓋を開けっぱなしにしたり、蓋がゆるいと酸化のスピードが早まったり、菌の繁殖も早くなってしまうので、きちんとと蓋はしめましょう。

◆クリーム類は……
指を入れてクリームを直接取らず、ヘラやスプーンなどを使って取りましょう。菌の繁殖が防げます。

◆リップはリップブラシで……。
リップは直接つけるより、リップブラシを使いましょう。そして、リップブラシは清潔に。

捨てる見極め時期は……?

分離している

元々分離していなかったものが、分離していたらもう使ってはいけません!
すぐに捨てましょう。腐敗しています。

変色している

元の色となんとなく違っている場合も、腐敗している可能性があります。捨てましょう。

変な匂いがする

購入時とにおいと変わった!ツンとする!と、異臭を感じたらすぐに捨てましょう。

濃度が変わっている

サラサラだったものがドロドロになったり硬くなった…。触感が変わっているものも使ってはいけません!捨ててください。

まとめ

あなたのドレッサーの中に眠っている、使わない・いつもらったかのか買ったかわからないといった使いかけのコスメアイテム!この機会にスッキリさよならしてみませんか?

日本化粧品検定のお申し込み、講座のお問合せなどができます。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
知っていますか?あなたが使用している化粧品の使用期限と正しい保管方法!
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

Body Care

by遠山 久美子

見られていますよ!隠しきれないエイジングパーツ!出やすい場所とケア方法をご紹介

最近、スキンケアやメイクアップによって若々しい肌や印象を作り上げている「美魔女」や「年齢不詳」の女性が増えて来ていますね。しかし、ついうっかり!他人に見られてやすい、肌年齢が出てしまう場所があるのです。その場所とケア方法をお伝えします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by大迫 茉奈

つける人によって色が変わるティントグロス5選

女性らしさの象徴でもあるリップ。グロスや口紅をつけていても何か違和感があったり、顔色が悪く見えるなんてことありませんか?肌の温度で色が変わるグロスをつけていれば、似合わないなんてことはありません。自然と血色のいい顔に見せてくれるティントグロスをご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す