2016年12月8日 更新

働く女性ほどブラウンマスカラを!陰影豊かなやさしげアイの作り方♡

働く女性ほどブラウンマスカラを!陰影豊かなやさしげアイの作り方♡

マスカラは断然ブラック派!という方、きっと多いかもしれません。けれども目を大きく見せたいがゆえに、塗りすぎて逆に目を小粒に見せてしまっているとしたら…?そこで投入したいのが「ブラウンマスカラ」。優しいまなざしのみならず目まわりを美しくしてくれるので、使わない手はありません!

ブラックマスカラの落とし穴とは?

長く美しい漆黒のまつ毛は、私たちの永遠の憧れ。
ブラックマスカラをたっぷりと塗ると目そのものも大きくなった気がして気分もアップしますよね。
けれども気をつけたいのが「濃くなりすぎていないか」ということ。

近年のマスカラが優秀といえど、たくさん重ねてしまうとまつ毛の方が目立ってしまい、かえって瞳が小さく見えてしまうということも。
さらに、印象がきつく見えてしまったり、男性から見た場合トゥーマッチということも。ブラックマスカラを使用するときは、必ず50cm鏡から離れてメイクするようにしましょう。

ブラウンマスカラのススメ

ぜひいつものメイクレパートリーに投入してほしいのがブラウンマスカラ。やさしい色合いなのに、たっぷりと重ねることによって長さもしっかり出せます。
また、日本人の瞳は黒!と思われがちですがほとんどの方がこげ茶色。瞳の色ともよくなじむので自然な印象に仕上がりになりますよ。

一番簡単なブラウンマスカラの選び方は、いつも使用しているブラックマスカラと同じ商品のブラウンカラーを購入すると違和感なくシフトできます。
また、普段使用のブラックマスカラをベースに一度塗りし、プチプラのブラウンマスカラを重ねるのも手です。

カラーの選び方としては、こげ茶に近いものを選べはナチュラルに、赤みがかったブラウンであれば、レッドチークなどを用いたハーフメイクとの相性が抜群。
なお、初心者の方は前者を選ぶようにするといいでしょう。

シーンによって使い分けてみよう!

アイシャドウやチーク同様、マスカラもシーンによって使い分けてみましょう。
ブラウンマスカラは、休日デートや昼間のランチ、気分が仕事モード全開になりすぎてしまっているときにぴったり。瞳にやさしい眼差しをもたらしてくれます。
一方、ブラックマスカラは女子会やナイトアウト、気分にスイッチを入れたいとき、商談時に最適です。

ルーティン化しがちなマスカラも、変化をつけることで異なった印象をもたらすことができます。
ぜひ皆さんのメイクレパートリーとしてプラスしてみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
日仏ハーフの海外美容家。 小学館、集英社の美容誌を経て独立。日本や海外の美容誌やウェブサイトをメインに、取材の現場で得たビューティメソッドや、フランスの最新美容情報などを中心に執筆中。また、日常に美しいものや心地良いものを取り入れる『Bien-Être (心身美容)』を提唱しており、美容セミナーや化粧品コンサルティングをはじめ、ラジオ出演などのメディア活動も積極的に行っている。
働く女性ほどブラウンマスカラを!陰影豊かなやさしげアイの作り方♡
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

小西 俐舞 ナタリーさんの新着コラム

by小西 俐舞 ナタリー

働く女性ほどブラウンマスカラを!陰影豊かなやさしげアイの作り方♡

マスカラは断然ブラック派!という方、きっと多いかもしれません。けれども目を大きく見せたいがゆえに、塗りすぎて逆に目を小粒に見せてしまっているとしたら…?そこで投入したいのが「ブラウンマスカラ」。優しいまなざしのみならず目まわりを美しくしてくれるので、使わない手はありません!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

一重まぶたでもカラーアイシャドウを楽しみたい!上手なカラーメイク方法

一重まぶたの方は、アイメイクに悩みがつきものではないでしょうか。特にカラーアイシャドウを使いたいときに、腫れぼったくなってしまわないかどうかが心配な方も多いと思います。無難なブラウンメイクばかりは飽きてしまった…。そういった方のために、一重まぶたの方のためのカラーアイシャドウテクニックをご紹介...

by小西 俐舞 ナタリー

ゴージャスアイメイク!3ステップで作れるスモーキーアイをマスター

初夏になり、心地いい気候になると増えてくるのがパーティやナイトアウトのお誘い。特別なシーンではいつもと違ったメイクアップを楽しみたいですよね。そこで今回は、3つのステップで完成するスモーキーアイの作り方をご紹介。ミスユニバースなどの大会では「日本人にもっとも似合うアイメイク」として必ず施されて...

by西田 彩花

囲み目メイクが流行の兆し!目力アップで今年の秋冬は攻めましょう

数年前に囲み目メイクが流行し、それからしばらくナチュラルアイメイクが主流になりました。しかし、また囲み目が流行の予感!そこで、今年らしい囲み目メイクをレクチャーします。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す