2016年9月6日 更新

浴衣を着たらメイクもチェンジ!普段メイクを浴衣美人に変えるコツ

浴衣を着たらメイクもチェンジ!普段メイクを浴衣美人に変えるコツ

浴衣は夏の風物詩で、女性の魅力をアピールできる特別なもの。けれど、「メイクはいつものまま」という人が多いのはとてももったいないことです。せっかくの浴衣ですから、少しのメイクアレンジで浴衣美人に変身しましょう!

ベースはマシュマロ肌を目指して

夏は汗をかくので、ウォータープルーフのファンデーションなど、崩れないベースを重視しがちです。けれど、そういったベースメイクは肌内部が乾燥させ、かえって皮脂の分泌を活発にしてしまうことも。

ですので、メイクの前のスキンケアで保湿をし、さらにファンデーションもスキンケア効果があるものを選ぶと◎。浴衣の場合、艶肌よりもマシュマロのようなふんわり肌が似合うので、ジェルファンデーションなどで肌にしっかり水分を保持して、ブラシでふんわりパウダーをのせましょう。

さらにその上からパウダを重ねると、マシュマロのような軽やかでややマットな透明肌を作ることができます。

アイメイクはいつもより華やかに

浴衣のアイメイクはいつもよりも華やかに、そしてラインを強調します。浴衣は薄い生地で平面的なので、立体感よりもラインが映える見え方になります。

ラインを強調するのでアイカラーは狭い範囲で入れ、ラメやパールは控えめにした方が浴衣のメイクに合います。もし入れるとしたら目のアンダーラインや目を伏せたときに、チラリと見える程度に入れるようにしましょう。

アイラインはいつもより太めに入れたり、漆黒で細目に入れてインパクトを出したりして、印象的なまなざしに。目尻を長めに描き、涼しげな目元を演出してもステキですね。マスカラは長さを強調するものがいいでしょう。

眉はやや太めに

眉は太めであまりカーブをつけずに描きます。色は、洋服のときと同じで、髪色と瞳の色の中間の色にしましょう。長い眉は老けた印象を与えてしまうので、小鼻と目尻の延長線上から眉尻がはみ出ないように注意してくださいね。

最初にパウダーでふんわり色をのせてからペンシルで描くと、やわらかくて女性らしいまろやか眉を簡単につくることができます。眉色が髪色と合っていない人は、アイブロウマスカラで調節するのも忘れずに。

チークとリップはどちらかにポイントを置いて

チークはどんな浴衣にも合わせやすいピンク系やコーラル系が良いでしょう。クリームチークを使うともちがいいのでおすすめです。アイカラーと同じように、パールやラメの少ないものや入っていないものを選びます。

チークの発色がはっきりしているときは、リップはあまり色味を強調せずにつやを出します。ベージュピンクやヌードオレンジが新鮮でいいでしょう。また、色のついたグロスはお化粧直しに便利なので、バッグに忍ばせておくといいですよ。

リップを鮮やかにする場合のチークは、肌色になじむピーチ系やコーラル系がおすすめ。この場合もパールやラメは少ないものを選びます。このとき、リップは鮮やかでありつつ、透明感のあるものにします。赤いリップも、透明感のあるものなら試しやすいかもしれません。

浴衣メイクは難しくないですよね。華やかさを演出しながら、ラメやパール感を控えて品よく仕上げて、はんなり美人を目指しましょう♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ささもと みわ
コスメコンシェルジュ・メイクセラピスト ウィッグアドバイザー ナチュラルだけ華やかな日常に活かせるメイクレッスンが好評。 和装のメイクはカルチャースクールでシーズン講師を務める。 メイクアップやセミナー講師として広島を中心に、東京、福岡など活動の場を広げ、一万円でコスメを選ぶ「一万円選粧」が好評。プチプラコスメのセレクトも定評がある。 オシャレ度の高いファッションウイッグの提案...
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

ささもと みわさんの新着コラム

byささもと みわ

浴衣を着たらメイクもチェンジ!普段メイクを浴衣美人に変えるコツ

浴衣は夏の風物詩で、女性の魅力をアピールできる特別なもの。けれど、「メイクはいつものまま」という人が多いのはとてももったいないことです。せっかくの浴衣ですから、少しのメイクアレンジで浴衣美人に変身しましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

カッコいい女性に憧れる♡ハンサムメイク術を公開♪

女性なら誰しもが一度は憧れるであろう、カッコいい女性。仕事をそつなくこなせそうで、誰にでも頼られそうで…。そういった女性にメイクで近づけると、背筋がピンと伸びそうな気がしませんか?そこで、今回はハンサムメイクの方法をご紹介します。

by西田 彩花

目力アップの秘訣は下まつ毛!細くて短いまつ毛にも塗りやすいマスカラ5選

アイメイクにおいて、目力アップは必須ではないでしょうか?そんなときに欠かせないのが下まつ毛のマスカラです。下まつ毛が長いと、目の縦幅が強調され、大きく見えるでしょう。細かい部分にもしっかりと塗れるマスカラをご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す