2016年12月7日 更新

【コツコツ努力型】ダイエットを成功させるために守りたい2つの大切なこと

【コツコツ努力型】ダイエットを成功させるために守りたい2つの大切なこと

世の中にはさまざまなダイエット法が生まれては消え、を繰り返しています。それは、それらが全ての人に合うとは限らないからです。短期間で効果を出そうとするとリバウンドもしやすくハイリスク。やはりダイエットは急がず慌てず、計画を立てて自分のペースで進められるものがよいでしょう。そこで今回はダイエットを成功させるための2つのキーワードをお伝えします。

1.計測

一日の体重は朝・昼・晩と変動している?

ダイエットするなら避けて通れないのは体重の定期的な計測です。一日2回(朝・夜)の計測をするとダイエット成功に近いといえます。というのは、一日の中でも特に差がはっきり出るのは、朝と夜の数値なのです。

朝の体重が一番少ないのはなぜでしょうか?人間は通常、朝、昼、晩と3度の食事をしますが、体が最も軽いのは朝食前で、反対に最も重いのが夕食後です。昼間は多少食べたとしても、活動量があるためある程度は消費します。
夜は寝るだけなのに、どうして翌朝体重が軽くなっているのでしょうか?それは、寝ている間も体は生命維持のためにエネルギーを消費しているからなのです。

基礎代謝は、呼吸をしたり体温を維持したりするために、消費するエネルギーのことで、一日の消費エネルギーの約60~70パーセントを占めています。
夜、寝ている間も、日中と変わらずに代謝は行われているため、睡眠中にもエネルギーは消費されます。もちろん、睡眠中は食べ物を口にしないので、体重を増やす要素が体内に入らず、それでもエネルギーは消費されるので前日の夜よりも体重が減るということです。

体重の計測だけでやせる?!数値を意識するクセが大切!

ダイエットを始めて体重が減り始めると、まめに計測したくなるのが人間の心理というもの。こまめな計測でなくても、ほんの100g程度の数値の変動で一喜一憂することは多いですが、実は、数字を意識することがとても大事なのです。
例えば、たくさん食べてしまった夜は計測したくない…、翌朝も増えているのが分かるから体重計に乗らなかった…、というように、せっかく習慣になりつつあった計測から遠ざかると、当然、体重は増えてしまいます。だから、日々の数値を意識し向き合うことが大切なのです。

体重計に乗りたくなくなるほどに、その日の食生活で後悔したのなら、できれば次の日に生活習慣の調整をすることが、最も早いリカバー法です。
甘いものや食べる量を控える、体を動かす、歩くことを意識するなどしてみてください。
摂取エネルギーより消費エネルギーの方が上回ればよいので、このことを頭の片隅において行動してみるとよいと思います。

2.食事

人間の体には蓄える性質がある!

決まった時間にきちんと食事を摂らないと、体はいざというときに備えて、脂肪を蓄える性質があります。
つまり、一日3回の食事を2回に減らすと、いつ食事が摂れるか(エネルギーが入ってくるか)分からないために、できるだけ消費エネルギーを低く抑えようとして、痩せにくい体になってしまうのです。

食事の回数を減らすと一時的に体重は落ちたように感じますが、食事を抜いた分、空腹のあまり反動でたくさん食べてしまい、かえって太る原因になってしまいます。
キレイに痩せたいのなら、食事は一日3回、栄養バランスを考えてしっかり摂ることが大事です。

食事内容を記録するとメリットが

ダイエットを決意したら、食事を意識するところから始めましょう。
食事した時間や外食なら場所も、口にしたもの全てをノートやメモに書き出すことを、まずは1週間続けてみましょう!
もちろん、朝と夜2回の体重も一緒に記録します。最初の1週間は食事制限を一切せずに、「記録する」という習慣を作るために続けてみましょう。

1週間後に振り返ってみると、自分の食生活のクセやパターンがみえてきます。
記録することで客観的にみることができ、そこから気づきを得られるのです。反省する点があれば、そのことを参考に次週に生かします。すると不思議なことに、2週間目は食生活のバランスや、無意識に口に運ぶお菓子のカロリーを意識するようになります。

食生活を意識できると無理なくキレイにダイエットすることができます。

最後に

ついてしまった脂肪1kgを減らすためには、約7,200kcalを消費しなくてはいけません。
1日あたり240kcal摂取カロリーを減らせば、1か月後に減らせる計算です。短期間で体重を落とすようなダイエットは、体に悪い影響を与え、成功しても後でリバウンドしてしまいますので、絶対に無理はしないこと。

例え今がよくても将来の不安材料を作ってしまうことになりかねないからです。ダイエットは「地道にコツコツ」自分のカラダとじっくり向き合うことが成功への近道といえるでしょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
【コツコツ努力型】ダイエットを成功させるために守りたい2つの大切なこと
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

一時的に増えてしまった体重にも!デトックス効果抜群のダイエットスープ

ついつい食べ過ぎてしまい増えてしまった体重が、なかなか元に戻らないという方も多いのではないでしょうか。ダイエットは摂取と消費のバランスが大事とはいえ、摂取と消費のバランスが大事とはいえ、なかなか思うように運動ができない方もいらっしゃると思います。そこで、食事で調整することができるダイエットスープのご紹介いたします。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Body Care

by山口 元紀

実は「脂肪」は必要なもの!?ダイエットにおける脂肪減少させる前に知っておき...

「脂肪」という言葉を聞くだけで、多くの方が「必要ないもの」「余分なもの」と考えがちですよね。 体内の脂肪で、一番最初におもいつくのは皮下脂肪、内臓脂肪でしょう。しかし、脂肪には色々な種類があり、働きも様々です。 脂肪の主な種類と働きは、大きく分けて6つ(!)に分類されるのです。

Body Care

by花咲 美幸

おうちで簡単に作れる♪脂肪燃焼系ローモカフラペチーノ

今回は脂肪燃焼系モカフラペチーノのレシピのご紹介です。美味しく飲んで体の中からキレイ!になれたら嬉しいですよね。

Body Care

by齊藤 みゆき

歩くことを味方につけて「体も心もスッキリ!」を目指そう

この時期は三寒四温といい、寒い日と暖かい日が7日周期で、寒暖を繰り返しながら春に向かっていくといわれています。温かい日はよいとして、寒い日に外出するのは億劫だったり面倒に思うこともありますよね。意識して動かないと運動不足になりがちなこの機会に、ウォーキングを意識してみませんか?

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す