2016年12月7日 更新

ポカポカ食材「ショウガ」で美しさを手に入れる!効果的な温活方法

ポカポカ食材「ショウガ」で美しさを手に入れる!効果的な温活方法

身体を温める食材として有名なショウガ。一昔前に「ジンジャラー」なんて言葉ができたくらい、一時ブームになりました。ますます寒さが増す季節になり、夏の間はあまり気にしなくても良かった冷え対策もそろそろ本格的に始める必要性があります。「冷え」は美容の大敵!代謝を下げるばかりでなく、各細胞への栄養運搬を滞らせるため、お肌にも影響が出てきます。そこで、漢方でも有名なショウガで上手に、そして簡単に温活しませんか?

ショウガには美容効果がいっぱい

漢方薬でも有名なショウガ。
ショウガは身体を温めるだけでなく、血液をサラサラにして新陳代謝を活発にしてくれます。しかもそれだけではなく、血液の循環がよくなることでお肌のくすみにも効果的です!

また、体内に溜まった活性酸素の除去もしてくれるので、エイジングケアの面でも効果を発揮してくれます。
さらには、交感神経を活発にしてくれ、脂肪分解・燃焼を促しダイエットにもおすすめできるなど、いいことだらけ。

これからの季節はただでさえ冷えを感じやすくなるので、賢く活用しない手はありません。

1日の効果的な摂取量

1日の摂取量は3gがおすすめ。
ショウガは胃腸を活発にする働きがあるため、胃腸の弱い方には刺激となり、下痢や腹痛になることも考えられます。
身体にいいものでも、摂れば摂るほどいいというわけではありませんのでご注意を。

おすすめの食べ方

身体を温めたいときには温かいお料理でショウガを摂取することが大切です。
ショウガアイスなどでは、どんなにたくさんショウガが入っていても身体は温まりません。なぜなら、身体を温めるショウガの成分よりも「冷たい」ということの方が勝ってしまうからです。

ですので、ショウガは温かいお料理で摂取するのがベスト。
ショウガの効果を発揮するためには、お鍋に入れたり、ホットティーにすりおろして入れるのがおすすめです。

また、ショウガを乾燥させると、ジンゲロールという成分の一部が、ショウガオールという成分に変化します。このショウガオールは血流を促進し、深部から熱を作るため、手足などの末端まで血流を促し、全身の温熱作用をアップさせてくれます。

食べるタイミング

どんなときに食べても身体が温まることには変わりありませんが、食べ物で効果を出したいときには基本的にどんなものでも寝る時間が近いディナータイムがおすすめ。
寝ている間は1日の間で一番ストレスがなく安静な状態になるので、その効果を最大限アップしてくれるのだそう。

とはいえ、寝る直前に食事をするのは身体に負担がかかってしまうので、就寝3時間前を目安に摂取をしましょう。

最後に

ショウガは身体を温めるだけでなく風邪予防にも効果的な食材。
今年の冬は美容のため、健康のため、是非ショウガを上手に活用してみてはいかがでしょうか?

マイスタヴェルクが目利きし、日本全国からセレクトした40を超えるショウガ商品を発表。
ショウガの産地として名高い高知はもちろん、九州地方などから1年の歳月をかけて試食を重ねた中から厳選しています。
東京初進出の「新生姜クリーミードレッシング」や佐賀の幻の麺「たろめん」など、珍しい商品をご堪能頂けるginger fairを開催予定です。
11月27日(金)から12月13日(日)まで。
 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
美容家・エステティシャン トータルエステティックサロン、美容整形外科インストラクターを経て、自身のサロンをオープン。 痩身をメインに『結果を出す』サロンとして会社員からモデル・芸能人まで、幅広い顧客のニーズに応えるかたわら、心理士として「美」を保つためのメンタルケアも行っている。 日本ホリスティックセラピストアカデミー マタニティセラピスト取得 日本能力開発推進協会ダイエットインスト...
ポカポカ食材「ショウガ」で美しさを手に入れる!効果的な温活方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

上原 桃子さんの新着コラム

Skin Care

by上原 桃子

肌老化の大きな原因は…自覚症状がない恐怖の「隠れ炎症」だった!?

肌老化の大きな原因の一つでもある「隠れ炎症」は、自覚症状がほとんどなく見過ごしてしまうものばかり。気がついたときには「隠れ炎症」による老化が進行している可能性があります。手遅れになる前に隠れ炎症の原因や症状、そして正しい対策方法を知り、老化知らずのお肌を手に入れましょう。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す