2016年12月7日 更新

メイクブラシの毛質の違いって何?用途に応じて選びましょう

メイクブラシの毛質の違いって何?用途に応じて選びましょう

メイク道具で必須アイテムだといっても過言ではない、メイクブラシ。毛質はさまざまですが、その特徴を知っていますか?実は、特徴が違えば用途も違うのです。なりたい仕上がりによって選ぶのも良いでしょう。そこで、メイクブラシの特徴についてお伝えします。これからブラシを選ぶ際の参考にしてみてください。

メイクブラシなんとなく選んでいない?用途に合った毛質を選ぶと仕上がりも変わってくる!

あなたは、メイクブラシを選ぶときに何を重視していますか?肌への当たり心地と答える方も多いでしょう。その際に毛質をしっかりとチェックしていますか?灰リスやイタチ、合成繊維…。実際に発売されているものをよく見ると、どんな毛質なのかが明記されています。それぞれの特徴を知った上で購入されていますか?

メイクブラシは直接肌に当てるものですから、もちろん肌当たりの良さも重要です。さらには、毛質によって仕上がりが違ってくるということを覚えておいても損ではないでしょう。この毛質はこのパーツメイクに合う、など用途によっても使い分けが必要な場合があるのです。
毛質というと難しく聞こえるかもしれませんが、メイクブラシを買うときには必ずチェックしていただきたいものです。主な毛質の特徴や用途をご紹介しますので、ぜひ今後は参考にしてみてください。仕上がりの違いに驚かれるかもしれませんよ。

灰リスの特徴って?

灰リスは、大変高級な素材です。繊細でとても柔らかいのが特徴です。さまざまな毛質の中でも極めて刺激が少なく、優しい肌当たりは群を抜いています。敏感肌の方におすすめしたいブラシです。
粉含みの良い山羊毛と混ぜている場合もあります。この場合は、肌当たりの優しさに加え、発色の良さを兼ね備えるようになります。パウダーブラシからアイシャドウブラシまで、用途はさまざま。少し値段が張りますが、肌への優しさを重要視したい方は、灰リスのメイクブラシを選んでみましょう。

松リス・カナダリスの特徴って?

松リス、カナダリスも、灰リス同様にとても繊細で柔らかいのが特徴です。タッチが優しいので、アイシャドウブラシにするのに最適だといえるでしょう。グラデーションがしやすいのも利点。毛丈の短いブラシに用いられることが多いです。ハイライトやチークに使える製法のものもあります。しっかりとグラデーションを作りたい方におすすめです。カナダリスの方が高価なことが多いです。これは、大変稀少な素材であるからです。

カザンリスの特徴って?

灰リスよりも柔らかい肌当たり。カナダリスと同様、大変稀少で高価なブラシが多いです。
柔らかいタッチなので、ハイライトやアイホールに色を乗せるときに使用すると良いでしょう。ふんわりと優しい雰囲気になりますよ。

イタチの特徴って?

イタチ毛はさまざまなブラシに使用されているので、実際に使ったことがあるという方も多いでしょう。それでは、その特徴とはどのようなものなのでしょうか。
イタチ毛は尾の毛のみを使用するため、コシと弾力に優れた毛質になります。粉含みや発色が良くなるため、リップブラシやアイライナー用のブラシに使われることもあります。毛先がよくまとまるため、スッキリとしたラインを引けるのも特徴です。キリッと発色させたい場合には、イタチ毛のブラシを使ってみてはいかがでしょうか?

コリンスキーの特徴って?

コリンスキーはイタチの一種ですが、通常のイタチよりも繊細で肌触りが良くなります。強いコシも兼ね備えており、毛先のまとまりもバツグンです。
細かい部分にラインを引くのに適しており、アイラインブラシやリップブラシとして使うと良いでしょう。これまでラインが上手く引けなかったという方は、ブラシから変えてみると良いかもしれません。

ヤギの特徴って?

ヤギ毛もよく見かける毛質でしょう。粉含みが良く、コシがあるのが特徴。肌当たりも比較的優しいですよ。生えている部分によって毛の特質が異なるので、価格はそれぞれ変わります。パウダーブラシ、アイシャドウブラシ、洗顔ブラシなど幅広く使用されています。ブラシ選びに悩んだら、まずはヤギ毛から始めてみてはいかがでしょうか。

合成繊維の特徴って?

合成繊維とは、天然毛以外のものを指します。粉含みは天然素材ほど良くないので、リキッドファンデーションやコンシーラー、リップなど、液状・練り状のものを塗るのに適しています。
筆にコシを持たせたり、品質の安定を図ったりするために、天然毛と混ぜて使用することもあります。

どのブラシを使ってみる?必要に応じた毛質選びをしてみましょう

このように、毛質によってブラシの特性は変わってきます。どの部分に塗りたいか、また、どのような仕上がりにしたいかを考慮して選んでみてはいかがでしょうか。
これまでなんとなくメイクブラシを使っていた方も、上記を参考にしながら見直してみてくださいね。メイクブラシは大切なツールです。もっとキレイなあなたを目指せるかもしれませんよ。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
メイクブラシの毛質の違いって何?用途に応じて選びましょう
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

自分に合ったものってどれ!?化粧下地を上手に選ぶコツ

化粧下地を選ぶとき、あなたはどのような基準で選んでいますか?上手に選ぶコツをつかみ、より素肌美人になりましょう!

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by千葉 祐子

朝のひと手間☆リフトアップメイクのテクニックとは?

忙しい毎日の中ふとした時にお顔のハリの無さを感じたりしませんか?そんな時にちょっとひと手間かけるだけでピンと元気に見える、使えるテクをご紹介します♪

by西田 彩花

メイクもトータルコーディネートで♪マンネリ化しにくいメイク選びとは

”トータルコーディネート” というのは、よく聞く言葉ですよね。お洋服全体のコーディネートだと思っている方は、認識を変えてみると良いかもしれません。大切なのは、メイクも含めた全身のトータルコーディネートなのです。ついついメイクはマンネリ化しやすいのですが、こういう考え方だと毎日違ったメイクを楽し...

by西田 彩花

多色チークならさまざまな表情を作れる♪今日はどんな顔にする?

チークは1色がセットされたもののみを使うという方もいらっしゃると思いますが、青みピンクからコーラルピンク、ブラウンまで、たくさんのカラーがセットされた多色チークもさまざまな表情を演出できるので、おすすめです。ぜひ、チャレンジしてみてください。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す