2016年12月7日 更新

今年はタイの食材「パクチー」でデトックスはじめませんか?

今年はタイの食材「パクチー」でデトックスはじめませんか?

タイの食材といえば、パクチー。最近ではパクチー専門のレストランもありますね。 美容においては、まず体の中を綺麗に掃除することが一番大事といわれていますが、パクチーは本当にデトックス効果が抜群なのです。

パクチーのデトックス効果

体内に溜まっている毒素は、食品添加物、シャンプー、残留農薬、排気ガスなど、あげればきりがありません。

これらの有害物質を溜め込んでおくと、結構やリンパの流れが滞り、新陳代謝が悪くなり、疲労感やだるさを感じることもあります。
運動不足だけが原因ではないのですね。

美容面では肌荒れを起こしたり、肌にツヤがなくなり、くすみがでてくることもあります。
コラーゲンやプラセンタを摂っているから大丈夫というわけではないのです。

本来は汗や便などから余分な毒素は排出されるはずが、現代人は取り込まれる量が多すぎて、体内に蓄積されていき、老廃物と一緒に溜まってしまいがち。

パクチーのキレート作用には、重金属などの有害物質や、なんと放射能物質まで体外に排出してくれる機能が認められています。
パクチーのデトックス効果恐るべしですね!

パクチーってスーパーで売ってる?

以前はタイの食材専門店で大量に仕入れるしか方法がありませんでしたが、今はスーパーでも度々見受けられます。
タイ名はパクチーですが、中国名は「香菜」、英語名は「コリアンダー」。大抵、春菊よりも若干少ない量で販売されています。値段もほかの葉物とあまり変わりません。

パクチーの付け合わせ以外の食べ方

香菜がお好きであれば、そのままサラダでいただいてもおいしいですし、モヒートのようにカクテルにしてしまうのもいいですよ♪

【パクチー料理】
お料理好きな方には、人気のクックパッドに簡単に取り入れられるアイデアがいっぱい載っているのでおすすめ。

【パクチーサワーのあるお店】
根っこにデトックス作用が多く含まれるので、こちらを酢漬けにしたものがベースになっています。
こちらでは、飲みやすいものからひねりのきいたものまで、豊富なレパートリーを見ることができます。

まとめ

筆者は女子忘年会でたくさんおいしいワインをいただいたあとに、パクチー専門店に初めて行きましたが、パクチーサワーを飲んだせいか、次の日爽やかな目覚めと、すっきりお通じで改めてパクチーのデトックス効果を体感することができました。

新年はパクチーで体の中から綺麗になりませんか?

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
癒野 のばら
脚のむくみスペシャリスト/フリーセラピスト/講師  ジャンルはタイ式アロマとタイ古式、スポーツ系リンパマッサージ。 主に出張マッサージ「安侶舞」の活動を中心に「脚のむくみバスターズ!」と言うワークショップや、セラピスト向けの講座を都内近郊にて不定期に開催。 詳しいプロフィールはブログやFacebookにて
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

癒野 のばらさんの新着コラム

Body Care

by癒野 のばら

気分はもう春!五感に働きかけるLUSH SPAでだれでもプリンセスになれる?

英国発のハンドメイドコスメブランドLUSHのスパをご存知ですか? 今回は、単なるトリートメントではないスパの魅力を少しだけご紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by猪又 一志

女性らしい美しい姿勢は骨盤底筋にもいい効果があります

骨盤矯正やピラティス、トレーニングジムのダイエットプログラムでもよく聞く「骨盤底筋」。その機能はどういったものなのでしょうか?また、骨盤底筋を鍛えるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は骨盤底筋の働きや、鍛えるにあたってよくない姿勢を紹介します。

Body Care

by竹本 実加

癒しの贅沢♪スパから学ぶ・5つの効果的な簡単リフレッシュ法

お仕事ですぐに溜まってしまう体の疲れ。立ち仕事やパソコンワークで肩や腰がガチガチ…なんてこと、ありますよね。そんなときは、贅沢なスパメニューに取り入れられていて、しかも自宅やその場ですぐにできる簡単なリフレッシュ方法を、是非お試しあれ!

Body Care

by谷川 アツシ

姿勢・スタイルの崩れは筋膜のせい?猫背やポッコリお腹を解消するための方法

猫背、前肩、反り腰、ポッコリお腹、背中のハミ肉、などなど。姿勢・スタイルの崩れの状態に心当たりがある方も少なくはないはず。では、この「崩れ」とはなぜ起こるのでしょうか?そこにはある組織が深く関わっているのです!その組織とは「筋膜」です。 筋膜を簡単に表現すると、筋肉を包んでいる薄い膜。全身タ...

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す