2016年12月7日 更新

下地で化粧の仕上がりが違う!?正しい化粧下地の選び方

下地で化粧の仕上がりが違う!?正しい化粧下地の選び方

ばっちり化粧をしたはずなのに、なんだか仕上がりが良くない…。そんな方は、もしかしたら化粧下地の選び方が悪いのかもしれません。化粧下地は、化粧をするにあたって重要なアイテム。正しく化粧下地を選んで、キレイなお肌をメイクしましょう。

化粧下地にはどんな効果があるの?

「化粧下地は色をつけるものではないし、何でもいいのでは?」と思っている方は、もったいないです。
実は、化粧下地は化粧をする上で重要なアイテム。
毛穴をカバーしてメイクのノリや持ちを良くしてくれるのです。
また、コントロールカラーを正しく選べば、お肌の悩みも解消できるかもしれません。

化粧下地には、顔全体に塗るものと、部分用のものがあります。
みずみずしいお肌にしてくれたり、艶感を出してくれたりと、その効果はさまざま。

化粧下地を塗ることによって、ファンデーションがキレイに密着します。
そして、ファンデーションや外気の花粉、ホコリなどからお肌を守る役割も果たしてくれます。

化粧下地を塗ると厚塗りになってしまいそうだと思いがちですが、実は、ファンデーションの量が少なくてもお肌をしっかりカバーしてくれ、さらに、ファンデーションの色がお肌に沈着するのを防いでくれます。

これだけの大切な役割を担っている化粧下地。
自分のなりたいお肌に合わせて、化粧下地を上手に選んでみましょう。

顔全体に塗るタイプの化粧下地の選び方

化粧下地には、いくつかの種類があります。
お肌のくすみが気になる方は、色補正効果があるものを選びましょう。
お肌の色を自然にトーンアップしてくれ、くすみをサッと払ってくれます。

立体感のあるお肌を目指したい方は、光効果のあるものを。
パールが入ったタイプは、艶感と立体感を表現してくれます。
こちらもシミやくすみをカバーできるタイプです。

乾燥が気になる方は、みずみずしいタイプのものを。
抱水成分やエモリエント成分を配合しているものが多いため、みずみずしい質感になって、しかも乾燥からお肌を守ってくれます。

化粧崩れが気になる方は、皮脂吸着パウダーなどが入っているものを使ってみましょう。
Tゾーンのメイク崩れも気にならなくなるかもしれません。

また、紫外線は1年中降り注ぐものですから、UVカット効果のある化粧下地がおすすめです。
紫外線は老化の大きな原因です。
化粧下地からしっかりとUVカットしましょう。

コントロールカラーでお肌のアラをしっかりカバーしましょう

クマやシミ、そばかすなど、お肌のアラをカバーしてくれるのが、コントロールカラーです。
お肌の色ムラを整えて、お肌をキレイに見せてくれるのです。

そこで気をつけたいのが色の選び方。
何色がどんなアラをカバーするのか知っておきましょう。

シアーなピンク

血色のよいお肌を表現してくれます。
色白で血色が悪く見えがちな方におすすめです。
柔らかい肌質に見せてくれるのも特徴。

イエロー

お肌のにごりや色沈みを明るくしてくれます。
くすんだお肌を、健康的に見せてくれるのがうれしいですね。
イエローベースの方が使っても浮きにくいです。

グリーン

赤ら顔やニキビ跡をカバー。
お肌全体に塗るのではなく、赤みが気になるところにポイントで使ってみてください。

オレンジ

くすみがより強い方におすすめです。
イエローではカバーできなかったという方は、オレンジを試してみてください。
クマやたるみなど、影色を消すのにも適しています。

パープル

肌色に澄んだ透明感を与えてくれます。
エレガントな印象にしたいときに使ってみてください。
黄ぐすみしがちなお肌にも効果があります。

部分用下地を使えば万全です!

部分用下地には、化粧の発色を良くしてくれるものと、オイルコントロールしてくれるものがあります。

化粧の発色を良くするものは、頬や目元に塗ってチークやアイシャドウの下地にします。
発色が良くなるだけでなく、持ちが良くなるのもうれしい特徴です。

オイルコントロールしてくれるものは、テカりやすいTゾーンに部分的に塗ってみてください。
顔全体にテカりを抑える化粧下地を塗っても改善されないという方は、こちらを使うとよいでしょう。
化粧崩れしにくくなりますよ。

化粧下地は大事なアイテム!手抜きをせずしっかりと使いましょう

このように、化粧下地で化粧の仕上がりが大きく変わってくるのです。
なりたいイメージで、顔全体に塗る化粧下地を選んで、さらにコントロールカラーでお肌のアラをカバーしましょう。
加えて、部分用下地も使うと、より完璧な仕上がりになるかもしれません。

美肌に見せたいのであれば、化粧下地に手抜きは厳禁です。
上手に選んで、なりたいお肌に近づいてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
Platt!BEAUTY編集部 美容ライター
下地で化粧の仕上がりが違う!?正しい化粧下地の選び方
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

西田 彩花さんの新着コラム

by西田 彩花

アイライン・マスカラで印象は変わる!今日はどんな顔を目指したい?

アイシャドウのカラーを変えると顔の印象は随分変わりますが、アイラインやマスカラの塗り方を変えるだけでもイメージを変えることは可能。その日の気分によって、メイク方法を変えてみてはいかがでしょうか。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by花田 真理

美白成分にはタイプがある!シミ予防に効果のある美白成分とはどんなもの?

夏になると「美白」という言葉を聞く機会が増えますよね。美白対策に欠かせない美白成分ですが、タイプが分かれているのをご存じですか?製品を選ぶときにも役立つのがこの知識!今回は「シミができないように予防する美白成分」についてご紹介します。

by二神 健一

その一色で表情が変わる?!本当に自分に似合うリップの選び方

リップを買う時の色の選び方、どうしていますか?新色だから?雑誌に載っていたから? 鏡を見て自分の唇の色は何色ベースかチェックしてみてください! 唇の色を知って今の自分に必要なリップやルージュを選びたいですね。

by西田 彩花

チークは2色使いで♡キュートさと立体感を手に入れよう

2色入りのチークを見かけたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。2色入っていても、どうやって使えば良いのか分からない…。そういった方は損をしているかも!?2色チークの使い方の幅は、実はとても広いのです。その使い方をレクチャーしますので、ぜひメイクの参考にしてみてください。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す