2016年12月7日 更新

美しくなりたかったら腸を磨け!腸内環境を整えましょう♡

美しくなりたかったら腸を磨け!腸内環境を整えましょう♡

スキンケアやメイク、美しくなるためには必須アイテムですが、それにプラスして身体の中「腸」を整えるのがキレイの早道です。今回は腸の磨き方をお伝えします。

腸は、どんなことをする臓器なの?

腸の働きには、食べた物を消化・吸収する働きがあることは、皆さん知っていると思いますが、その他に腸がキレイだと、免疫力が高まって健康度がアップしたり、お肌も透明感のある美しい肌になったり…と美容と健康に外せない!一番早道で、そのカギになるのが「腸」なのです。

腸内環境は肌や健康と密接!

肌トラブルなく透明感がある素肌美人と、肌がくすんで凸凹感のある人の違いは「腸」にあったのです。皆さんの周りを見渡してみて下さい。便秘・下痢なんか全く関係ない!っていう腸の働きがスムーズなキレイな腸の持ち主の肌は、きっと健康で肌もキレイなはずです。しかし、「いつも便秘なの…」とか「お腹の調子が…」っていってる人は、肌荒れしやすかったり、疲れやすかったりしていませんか?

◆腸の健康を左右するのが腸の中にいる100種類以上の細菌

100種類の細菌を大きく分けると、「善玉菌」・「悪玉菌」・「日和見菌」の3種類に分けられます。

【善玉菌】
善玉菌は、ビフィズス菌に代表されるように、下記のような働きがあります。
・元気や美しさの元となるビタミンを作る
・身体の免疫力を高める
・腸内を酸性に保ち排便を促す
・ウイルスや毒素の侵入を防御し感染を防ぐ
善玉菌が多いと、しなやかに腸が動き、便秘・下痢知らず、有害物質を体内から排出するので身体の免疫力が高まり、病原体から身体を守ってくれます。

【悪玉菌】
悪玉菌は、排泄しにくい便を作ったり、大腸へおくられる食べものに含まれるアミノ酸やたんぱく質を分解し、有害物質を生成。身体の不調になるさまざまな原因になっています。
悪玉菌が多いと、腸の働きが鈍くなり、便秘や下痢を起こしやすくアンモニアなど有害物質を生成し、臭いオナラや便が出ます。また、有害物質が血液に溶け全身を巡るため、肌荒れ・頭痛などの不調が出たり、口臭や体臭が強くなったりします。また病原体が繁殖しやすくなり、長年続くと、大腸ガンや動脈硬化などを引き起こす原因にもなります。

【日和見菌】
日和見菌は、善玉菌・悪玉菌のどちらか優勢な方につき、善玉菌にも悪玉菌にも変わってしまいます。
腸内環境は、ライフスタイルや食生活によって、善玉菌が増えたり悪玉菌が増えたりするので、腸内の日和見菌を善玉菌に代えるように、善玉菌が優勢になるいうなライフスタイルや食生活をすることが大事です。

腸年齢チェックリスト

腸内の悪玉菌は、年齢とともに増えてきます。まずは今のあなたの腸年齢をチェックしてみましょう。

・便秘ぎみ、あるいは下痢ぎみ
・オナラや便が臭い
・肌荒れがひどい
・肩こり、頭痛、食欲不振などの症状がある
・ストレスを感じる
・疲れやす、疲れが取れにくい
・和食より洋食が好き
・肉をよく食べる
・インスタント食品やファーストフードをよく食べる
・ご飯より甘いものが好き
・お酒をよく飲む
・乳酸菌飲料やヨーグルトをあまり摂らない
・豆腐、海藻類、根菜類はあまり食べない
・運動不足だ
・生活不規則だ

いくつ当てはまりましたか?

あなたの腸年齢は…

チェック数

◆0個
あなたの腸年齢は赤ちゃん級です。このまま若くてキレイな腸保つ生活を継続しましょう。

◆1〜2個
腸内年齢20歳、腸内環境は良好です。ただし、便秘ぎみ・下痢ぎみ・オナラが臭いなどにチェックがついた人は、腸内の悪玉菌が優勢になってきているので生活習慣の見直しが必要です。

◆〜6個
腸内年齢40歳、ちょっと危険なゾーンに入ってきています。

◆7〜10個
腸内年齢60歳、今が生活習慣を見直すいい機会です。生活の立て直ししましょう。

◆10個以上
腸内年齢80歳、今まで通りでは病気になるのも秒読み状態です。1日も早く腸をキレイにしましょう。

腸内環境を良くする5つのルール

腸内環境を整えるには、善玉菌を増やして悪玉菌減らすことが大事です。

悪玉菌の増殖を抑えて善玉菌をふやすには

①ヨーグルト・乳酸菌飲料・味噌などの発酵食品を摂る
善玉菌には、腸内環境整える主役の「ビフィズス菌」と、そのサポート役の「乳酸菌」の2つがあります。ビフィズス菌・乳酸菌などを含むヨーグルト・乳酸菌飲料・味噌・漬物などの発酵食品毎日食べる習慣を身につけることは、腸内環境改善の近道です。

②生活習慣を整える
睡眠不足や不規則な食生活、暴飲暴食、過度のアルコール摂取は悪玉菌を増やす要因です。なかなか難しいかもしれませんが、規則正しい生活習慣を身につけましょう。

③ストレスを減らす
ストレスで、自律神経が乱れ胃腸の働きが弱くなり、消化不良や腸のぜん動運動が弱くなって便秘になってしまいます。趣味や音楽、スポーツなどを通してストレス発散したり、軽減したりすることが大事です。

④運動する
運動することで筋力が高まり便を出しやすくしたり、腸が刺激されぜん動運動が促されたりします。またストレス発散にもつながり腸内環境の改善に良い効果発揮します。

⑤善玉菌を効果的に摂るにはサプリメントがオススメです。
①〜④までの改善策は理想ですが、現実的に難しいと思う人には、サプリメントで善玉菌摂るという方法もあります。善玉菌がギュッと凝縮されていて、カロリー低く乳製品が苦手な人にも適しています。
いきなりガラッと生活習慣を変えるのは難しいので、サプリメントで補いながら食生活や生活習慣を改善していきましょう。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーエイジングコラムニスト 企業セミナー講師 ブライダル司会 コーチングプロコーチ 【保有資格】 ▪︎一般社団法人日本化粧品検定協会 認定コスメコンシェルジュ ▪︎日本コンタクトセンター教育検定協会 認定ラーニングファシリテーター ▪︎公益社団法人日本電信電話ユーザ協会講師 ▪︎ASTRO-L認定プロコーチ その他多数 はじめまして。 企業セミナー...
美しくなりたかったら腸を磨け!腸内環境を整えましょう♡
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

遠山 久美子さんの新着コラム

by遠山 久美子

スゴイと言われる乳酸菌!どんな効果があるの?

乳酸菌には、どのような体に良い効果があるのでしょうか?代表的な作用としては、整腸作用や免疫作用がありますが、他にもさまざまな体調不良の改善や健康維持の役割もします。今回は乳酸菌のスゴさを紹介します。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

Skin Care

by遠山 久美子

首は若さのバロメーター!どうしていますか?首のシワ…改善方法教えます!

顔のシワやハリはキープできても、年齢とともに横方向に刻み込まれる首のシワは解消が難しい!どうにかしたいあなたに改善方法教えます。

Skin Care

by遠山 久美子

美肌効果に期待大!女性に嬉しいプロテオグリカンに注目

注目の成分「プロテオグリカン」、コラーゲンやヒアルロン酸と同じく保水性に優れています。そのプロテオグリカンの美肌効果についてお伝えします。

Body Care

by花田 真理

たったこれだけ!簡単に脚の疲れを取る方法と知っておきたい注意点

仕事後に足が浮腫んだり、歩き疲れたなど、足がぐったりだるく感じてしまうことありますよね。そんな時は入浴やマッサージなど様々な方法で解消できますが、簡単に疲れを取りたいと思うことはありませんか?今回はそんな時におすすめな、簡単に足の疲れを取る方法と注意点をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す