2016年9月6日 更新

日々の暮らしの中で免疫力を高める3つの方法

日々の暮らしの中で免疫力を高める3つの方法

今年も「木枯らし一号」の便りが各地から届き始めました。季節が変わるころはだれもが体調を崩しやすい時期。空気が乾いてくるとウィルスが活発に活動を始めるので、風邪をひいている人、あるいはひき始めの人が増えてきたのではないでしょうか。今回は、免疫力を高めてこれからの寒い季節を元気に乗りきるためのアイデアをご紹介します。

免疫力をアップさせるためには…

漢方の考え方になりますが、女性は陰陽でいう「陰」の性質を持っているので、もともと冷えやすいのですが、男性と比べて筋肉が少ないという体のつくりや、さらに、運動不足や生活スタイルの変化などで熱を生み出すために必要な筋肉が足りていないこともあり、低体温の女性が増えています。
平熱が36度に届かない女性も多いといわれています。
体温が1度上がるだけで免疫力が5~6倍増え、逆に1度下がると免疫力が30%程低くなるともいわれておりますので、日々の生活の中で体を動かすことと温めることが大切になってきます。

1.湯船に浸かり体を温める

仕事にプライベートに忙しい現代女性は、入浴時にシャワーのみで済ませてしまう方も多いそうです。
時間がないから入浴する時間があったら睡眠時間にあてたい、一人暮らしだから湯船にお湯をためるよりシャワーで簡単に済ませたい…という気持ちもわかりますが、これからどんどん寒くなる季節だからこそ、入浴を楽しみながら体を温めてみてはいかがでしょうか。

入浴の時間をより楽しむために、お気に入りの入浴剤などバスアイテムを使うのも一つの手です。ここでは、好きな香りやハーブを使った、手づくりバスソルトのレシピをご紹介します。天然塩には体を温める作用がありますので、より温浴効果が高まるでしょう。そして精油やハーブの香りでリラックスすることができますから、相乗効果で心身を癒すことに期待ができます。

<作り方>
・天然塩(バスソルト用。なければ市販の粗塩などでも)…大さじ2杯
・精油…3~4滴 
・お好みでドライハーブ…適量

1. 天然塩をガラスの小さい器に入れる
2. 精油を落とし、よく混ぜる
3. お好みでドライハーブを混ぜる。ハーブが直接体に触れるのが気になる場合、市販のお茶パックなどに入れてから浴槽に入れましょう。

ストレスが多い生活を送ると、自律神経のバランスを崩し免疫力が低下してしまいます。
入浴で湯船に浸かり、しっかりと体温を上げて汗をかくと、自律神経のバランスも整い、代謝も上がって免疫力が高まりますので、できれば毎日しっかりと湯船に浸かってその日の疲れをその日のうちに解消することをお勧めします。

2.腸内環境を整える

乳酸菌は善玉菌の一種です。腸内で有害な菌や雑菌の働きを抑えて、免疫力を高めてくれます。腸内環境を整えることが免疫力を高める方法ともいわれているので、毎日積極的に摂りたいものです。

乳酸菌と聞くと、乳製品を思い浮かべる方が多いかと思いますが、ここでは体を温めるということで、味噌汁をお勧めします。
発酵食品である味噌には、腸内環境を整えるための善玉菌が豊富に含まれていますし、具材にワカメやのりというような食物繊維が豊富な海藻類を選ぶと、さらに腸内環境を整えることができ、生姜やネギというような体を温める作用のあるものをプラスすることで、より効果が期待できます。
これから寒くなる季節、朝食に味噌汁を召し上がるようにしてみてはいかがでしょうか。作るのが面倒という方でも、簡単に作れる自家製インスタントみそ汁のレシピをご紹介します。

<材料>
味噌…大さじ1杯
カツオ節…適量
お湯…適量
具…乾燥ワカメや刻んだネギなど

1. お椀またはマグカップに大さじ1杯の味噌と、カツオ節を適量入れて、菜箸などでよく混ぜます。
(この段階でカツオ節とよく混ぜることで、後でお湯を注いだときに味噌が溶きやすくなります)
2. 乾燥ワカメを入れてお湯を適量注ぎます。お湯の量は好みの濃さになるように調整してください。
3. あれば生姜やネギなどを散らします

簡単に本格的な味噌汁が作れますので、ぜひお試しください。
尚、1の状態で、1回分ずつラップに包んでおけば、冷蔵庫で1週間くらいは保存しておくことが可能ですので、週末にまとめて作ってもよいでしょう。その場合、具材はお湯を注ぐときにお椀に入れてください。

3.笑顔で過ごす

笑うことが免疫力を高めるということは既にご存知かもしれません。ストレスがかかると交感神経が優位になるので体は緊張状態になってしまいます。そんなときに笑うことで筋肉の緊張を緩めることができるのです。

さらに、体の中の不要なウィルスやがん細胞を見つけて攻撃して消滅させるというNK細胞(ナチュラルキラー細胞)という細胞が、笑うことで活性化するので、その結果免疫力が高まるといわれています。
つまり、声を出して笑うことが免疫力を高める秘訣になるのです。

仕事やプライベートなど、毎日頑張りすぎている女性が増えています。そのときは楽しく過ごせても、その結果、将来の自分の体調を崩すことになりかねません。
日々の暮らしを意識して心がけると、今の延長線上に続く将来もきっと元気に過ごせることでしょう。自分の体を緩めて労わるケアを意識してみてくださいね。

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
ビューティーリフレクソロジスト 日本リフレクソロジー協会認定プロフェッショナルリフレクソロジスト 公益社団法人日本アロマ環境協会アロマテラピーアドバイザー 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定ストーンセラピスト® 一般社団法人中医学耳つぼ美容協会認定耳つぼダイエットアドバイザー® 自宅サロン「リフレクソロジー&アロマ シリウス」にて、アロマを活用した英国式リフレクソロジー、耳つぼ...
日々の暮らしの中で免疫力を高める3つの方法
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

齊藤 みゆきさんの新着コラム

Body Care

by齊藤 みゆき

肌トラブルと胃腸の関係って?カラダを守るための内側からのケア

乾燥が深まる冬。冷たく乾いた空気が肌に触れると、乾燥などの肌トラブルなどの声が多く聞こえてくるようになります。基礎化粧品やコスメなど外側から荒れた肌をケアする前に、内側からのケアでもしっかり対策できるのです。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪
この記事のキーワードキーワードからコラムを探す