2016年12月7日 更新

夏のデートに!知っておきたいくずれにくいポイントメイクテク

夏のデートに!知っておきたいくずれにくいポイントメイクテク

先日はベースメイクテクについて紹介しましたが、メイクはベースメイクだけ完璧にしても、まだまだ気が抜けません。お顔をドレスアップさせるためには、ベースメイク以外にもアイメイクやリップメイクなどのポイントメイクにも手を抜けないところ。特に夏のデートでは、ポイントメイクもしっかり仕込まないと、アイメイクが落ちてパンダ目になってしまいますし、リップはテカテカでお下品な顔に……!そんな残念な女性にならないために、夏に合わせたポイントメイクテクを学びましょう。

彼がガッカリするパンダ目にご注意!夏のアイメイクテク①

アイメイクはベースメイクと同じくらい女子にとって重要なポイント。その人の印象まで簡単にコントロールできるので、彼とデートの時は完璧なアイメイクをして彼をドキッとさせたいものですよね。

それなのに、「ふとお店のショーウィンドウに映った自分の目を見たら『パンダ目』になっていた……!」そんな経験をしたことのある女子も多いのでは?そんな残念なことにならないように、使うべきコスメやその使い方をきちんと押さえておきましょう!

◆ウォータプルーフタイプを使う
アイメイクが崩れる大きな原因は、コスメに含まれる油分や自身の皮脂や汗です。なので、夏場のメイクでは油脂や水に負けない、ウォータフループタイプのアイテムを使うようにしましょう。

◆上からパウダータイプを重ねる
同じウォータプルーフでも、ジェルタイプやペンシルタイプのアイライナーは油分の配合量が多いので崩れる場合があります。なので、どうしても使いたいときは、ベースメイク同様に上から粉として同系色のアイシャドウを重ねましょう。

そして何よりも大事なのは、ベースメイクの段階で目のまわりにパウダーをしっかりのせておくこと。そうすればアイメイクアイテムの油分に左右されずに、きれいな目元を長時間キープできるようになります。

彼がガッカリするマヌケ顔にご注意!夏のアイメイクテク②

パンダ目を阻止するアイメイクテクを学んでも、まだ油断はできません。夏はとにかく汗をかくので、知らないうちに汗や皮脂で眉毛が消えてしまうということも!目尻が消えてしまった麻呂眉はなんともマヌケですよね……。もちろんそんな顔では彼をドキッとさせることはできません。そこでアイメイクの仕上げに、アイブロウのメイクテクもマスターしておきましょう!

◆アイブロウ下地を使う
アイブロウ下地を使うことでアイブロウコスメとお肌の定着率が格段にアップします。下地は、マニキュアのように液がボトルに入った筆で塗るタイプや、マスカラタイプが多く売られています。

◆透明のマスカラを使う
こちらもアイブロウのメイクが終わったら、マニュキュアのトップコートのように、上から透明のマスカラを塗って眉メイクを固定しましょう。ウォータープルーフのマスカラを使えば、間違ってこすってしまっても簡単には消えないでしょう。

◆粉をはたく
アイブロウパウダーにアイブロウペンシルで眉メイクが完成したら、最後にベースメイク時の粉で上からおさえましょう。そうすると汗を粉が吸収してくれ、眉毛が欠ける失敗を減らすことができます。

べたべた唇に注意!夏のリップメイクテク

「ぷるるん」「ツヤッ」とした唇はセクシーで女性から見ても魅力的なものです。しかし夏の暑い日差しのもとで見たときには、意外にも揚げものを食べたかのような「べたべた唇」に見えてしまうことも!これではセクシーで魅力的どころか、下品そうな雰囲気へ一瞬で格下げされてしまうかも?!なので、ここでは品を演出する夏のリップメイクテクをレクチャーします。

◆リップを塗る前の保湿が大事!
唇は乾燥をしているとせっかくのリップ色がきれいにのりません。なので、メイクをする前にリップクリームなどでしっかり保湿しておきましょう!そうすると、他の部分を化粧している間に唇がしっとりしてきますので、グロスに頼らなくてもその後のせるリップがきれいに発色します。

◆グロスをリップの前にON!
リップカラーの前にグロスを先にONします。そうすることで、グロスの厚みで唇がふっくらして見えます。また、べたべたの原因となるグロスがリップによっておさえられるので、「べたべた唇」を防ぐこともできます。下に重なっているグロスがほどよくツヤ感を演出してくれ、彼もドキッとすること間違いなしです。

まとめ

いかがでしたか?夏のポイントメイクのテクニックをしっかりおさえておけば、化粧崩れした悲惨な状態になることもなく、彼とのデートを楽しめるでしょう。もちろん1年を通しても活用できるメイクテクなので、今日からでも取り入れてみてくださいね♪

 この記事が気に入ったらみんなにシェア!
広告代理店にて化粧品の企画・販促等を経て独立。代理店時代に培ったスキルを活かし、各WEBメディアにて美容ライター、企業と消費者を繋ぐPRライターなど、ライターとしてマルチに活躍。 美容業界に携わる中で感じた「女性は”ほんの小さなきっかけ”でどこまでも輝ける」という実体験から、「変わりたい!」と思った女性が綺麗になるサポートを行う。 中からも外からもキレイになるためには、「すべてが...
夏のデートに!知っておきたいくずれにくいポイントメイクテク
この記事が気に入ったら「いいね!」
Platt! BEAUTYの最新情報をcheckしよう♪

濱田文恵さんの新着コラム

by濱田文恵

髪の頑固なパサつき!その原因は毎日の水道水と関係が?!

近ごろ、髪の悩み別に考えられたシャンプーやサロンクオリティーのヘアケア製品が多く登場しています。日頃から美容感度の高いPlatt!読者の皆さまなら、こういったヘアケア製品も積極的にチェックされていることでしょう。しかし、「それでもなんだか髪のパサつきが一向に良くならない」といった経験はありませんか。実はその原因は私たちが毎日使っている水道水と関係しているのです…。

この記事を読んだ方にお勧めのコラムこんな記事も人気です♪

by西田 彩花

この秋注目なのはパープルアイメイク!目元から旬を取り入れて♡

秋のメイクが気になる季節になりました。この秋は、どのようなメイクに注目すべきなのでしょうか?アイメイクで流行しそうなのがパープルです。今年は春、夏とブルーが流行しましたが、この秋は深みのあるパープルでメイクをしたい気分です。そこで、旬顔になれるメイク方法をご紹介します。

by西田 彩花

華やぐ季節に魅惑のまなざしを♪釘付けになる艶アイメイク方法

魅惑のメイクといえば、ツヤツヤのまぶたを演出する艶アイメイクでしょう。思わず見入ってしまうようなまぶたで、同性も異性も虜にしてみませんか?そんな魅力的な艶アイメイクの方法をご紹介します。

by西田 彩花

使用する道具は指!?指でアイシャドウをキレイに塗る方法

アイシャドウを塗る際に、チップやブラシを使っている方も多いかと思いますが、指でキレイに仕上げられることを知っていますか?指を使ってアイシャドウを塗ると不自然になりそう…。そう思っている方のために、このメイク法の利点とやり方をご紹介します。

この記事のキーワードキーワードからコラムを探す